2015年1月23日 (金)

お知らせ

下記に移転しました。

さくらの映画/読書スイッチ new

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

605 ビル・カニンガム&ニューヨーク

アメリカ版ヴォーグ誌編集長アナ・ウィンター曰く
「私たちは毎朝、ビルのために着るのよ。」

ビルの視線は半歩先の一般大衆を代表している!
と言っても過言ではない気がした

「最高のファッション・ショーは常にストリートにある」
Dvc00004
BILL CUNNINGHAM NEW YORK ( 2010/アメリカ・フランス/84分)
監督 リチャード・プレス

「The New York Times」の人気ファッション・コラムと社交コラムを担当する大御所写真家、ビル・カニンガムの実像に迫るドキュメンタリー。ファッションに魅了され、50年間ニューヨークでストリート・スナップを撮り続けてきたチャーミングな彼の知られざる素顔を描き出す。
camera感想

この半年、映画を観てもブログ更新をサボってしまっている。このドキュメンタリー映画も観たのは先週の日曜日だ。鑑賞してからそこそこ日数が経っているのに、無意識のうちにふっとこのドキュメンタリーの一場面が思い浮かぶことがある。なので、ブログに書き留めておきたくなった。

さくらスイッチ 90点 (劇場鑑賞)

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

605 アルゴ

30年前、
決してどの映画会社からもゴーサインをもらう事はなかった映画『アルゴ』
30年たった今、
ベン・アフレックが『アルゴ』を監督・製作・主演

Argo01

Argo (2012/アメリカ/120分)
監督: ベン・アフレック
脚本: クリス・テリオ
製作: ジョージ・クルーニー グラント・ヘスロヴ ベン・アフレック
キャスト: ベン・アフレック ブライアン・クランストン クレア・デュヴァル ジョン・グッドマン マイケル・パークス テイラー・シリング カイル・チャンドラー

1980年、製作会社“スタジオ6”は新しい映画プロジェクトを大々的に発表した。宇宙船、異星人、アクション・アドベンチャー、そのすべてが遥か彼方の不毛な惑星で起こる……という、ヒット要素満載のSF映画だ。「宇宙戦争」というキャッチフレーズを付けられたその大作映画は、しかしながら、どの映画会社からもゴーサインをもらうことは決してなかった。 ゴーサインを出せるのは、アメリカの最高司令官、つまり大統領だけだったからだ。 そして30年以上たった今、ベン・アフレックが『アルゴ』を監督・製作・主演。79年に世界を震撼させたイランの首都テヘランのアメリカ大使館占拠事件を背景に、イランから出国できなくなったアメリカ人6人の極秘救出作戦という実際にあった出来事に基づく映画である。
   【IMDb】 8.4/10 19,127 users
   【YAHOO! MOVIES】 Yahoo! Users
★★★★  411ratings
   【YAHOO!JAPAN 映画】 
★★★★ 4.29点/174人
   【映画生活】 
★★★★☆   86点/47人

slate感想

町山智弘さんがTBSラジオ「たまむすび」で紹介したのを聞いて興味を持ち、公開後の評判も良いので、観に行ってきた。

さくらスイッチ 75点 (劇場鑑賞)

» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

604 ドラゴン・タトゥーの女

その立ち居振る舞いだけで観客の目を奪う存在感・・・

Dragontattoo04

The Girl with the Dragon Tattoo (2011/アメリカ/158分)

監督: デヴィッド・フィンチャー
脚本: スティーヴン・ザイリアン
原作: スティーグ・ラーソン
音楽: トレント・レズナー 、アッティカス・ロス

キャスト: ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ

IMDb】 8.1/10 64,545 users
YAHOO! MOVIES】 Yahoo! Users ★★★★☆  1,802ratings
YAHOO!JAPAN 映画】 ★★★☆ 3.99点/276人
映画生活】 ★★★★    76点/78人

snow感想

原作未読、スウェーデン版未観賞。TBSラジオ『キラ☆キラ』の町山さんのコラコラ(2012.01.20)で少し前知識を仕入れた程度で鑑賞。

さくらスイッチ 80点 (劇場鑑賞/字幕) 

» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

劇団四季『ウィキッド』

「オズの魔法使い」のエピソード0=『ウィキッド』

「オズの魔法使い」には
善と悪、対照的な二人の魔女が登場します。

『ウィキッド』は、
オズに災いを招く西の悪い魔女・エルファバを主人公とした物語。
なぜ、彼女は「悪い魔女」と呼ばれるようになってしまったのか?
正義とは、ひとつだけのものなのか?

W01

ミュージカル『ウィキッド』は、一昨年の『オペラ座の怪人』以来の四季劇団鑑賞になる。久しぶりなのもあって、すごく楽しみにしていた。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«603: J・エドガー