« 006: ヒトラー最後の12日間 | トップページ | 008: フレンチ・キス »

2006年5月15日 (月)

007: 笑の大学

笑の大学 スタンダード・エディション

Warai_01

販売元:東宝
発売日:2005/05/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

監督 : 星護
製作 : 亀山千広
脚本 : 三谷幸喜
原作 : 三谷幸喜
音楽 : 本間勇輔
出演 : 役所広司 , 稲垣吾郎
収録時間 : 121分
発売元 : フジテレビ


Amazon.co.jp
戦時下の昭和15年の東京。検閲官・向坂は劇団「笑の大学」の座付き作家・椿に次々と無理難題をふっかけ、直せなければ上演中止だと脚本の書き直しを迫 る。が、椿はその要求を聞いてさらに素晴らしい脚本を作りあげていく。そんな2人が、ガチンコ対決を通して次第に不思議なきずなを芽生えさせていく様を描 く。
もともと本作は三谷幸喜が手掛けた2人しか登場しない舞台劇として作られたもの。それを映像として成立させるのはかなり難しかったはず。でもそれを映像 ならではの、他の登場人物などを取り入れつつ、懸命に作りあげた努力は素晴らしい。特に劇団の看板スターに小松政夫を起用したのは拍手モノ。また最初は完 全に舞台を潰すつもりでいた検閲官が、次第に心変わりをしていく様を、役所広司が絶妙のサジ加減で演じていて魅せられる。(横森 文)


■■■さくら評価 85点  レンタルDVD

これは「結構面白かったよ」と友人から聞いて観た映画だ。あたしは、奥さんの小林聡美は好きだけど、三谷幸喜監督にはイマイチ興味が持てないし、稲 垣五郎にしても、場から浮いてる雰囲気が嫌いじゃないんだけど、かといって好きなわけじゃない。稲垣は今放映してるTVドラマ“ブスの瞳に恋してる”で、 お笑いの放送作家を演っているけど、見る気が続かなくてもう見ていない。見た目も演技レベルもそのどちらも“ブス恋”と“笑の大学”で大差ないのに、あた しには、片方ではくすんで見えるのに、片方では光って見えた。そして、あたしの好きな役所広司も、間の取り方といい、兎にも角にも最高だった。あはは   っていう笑いじゃなくて、くすっ  ていう笑いがこみ上げてくる。

4_2そう、この映画は、本当に『結構面白かった』のだ!!メインがたった二人、そして場所も殆どが検閲室といった変わり映えのなさなのに、どんどんその世界に引き込んでいく三谷幸喜は、素晴らしい!ブラボー!

そういえばあたしは、喜劇作家・稲垣五郎で、♪ざわわ~ザワワ・ざわわ~ザワワ♪で有名な“さとうきび畑の唄”の明石家さんまの役を思い出しちゃった。時代も“さとうきび畑の唄”が昭和19年、“笑の大学”が昭和15年で、第二次世界大戦の真っ只中なのも同じだしね。

うんうん、笑いって、大切よね。笑えるって、幸せよね。そうだよね。笑いって表現のひとつだよね。それを奪う権利なんて、誰にもないよね。■『笑の大学』を当初予定通り、舞台でも観てみたいなぁ。

三谷幸喜インタビュー

Maiji_cacao99♪ チョッ コレート チョッ コレート チョコレートはメイジ♪のチョコレート効果CACAO99%なんだけど、正直失敗だった。あたしはビターチョコが好 きなのでチャレンジしたんだけど、ビターにも程がある・・・・ワンピースに割って口にしたら、ウゥッとなった・・苦い胃薬を水なしで口に入れたみたいだ。 とってもちっちゃくして、舌の上だと苦いから下に入れて、ゆっくり溶かせばまだ食べれる。・・・注意書きは“非常に苦いのでお口で少しずつ溶かしながら、 甘い飲み物と一緒に召し上がることをおすすめします”とあった・・・あたしが補足すると、甘くて暖かい飲み物が合いそうだ。冷たいと一緒に溶けないか ら・・・・。甘めにしたホット・カフェオレや、ホット・ミルクなんかは合いそうだけど、あたしは二度と買わない。買うなら82%までと心に誓った!いや、 大げさじゃなくて、ホントに。

高カカオなのって、含まれるポリフェノールも増えるから健康によさそうだけど、やっぱり美味しくないとね~。


|

« 006: ヒトラー最後の12日間 | トップページ | 008: フレンチ・キス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/1790635

この記事へのトラックバック一覧です: 007: 笑の大学:

« 006: ヒトラー最後の12日間 | トップページ | 008: フレンチ・キス »