« 015: アサシン 暗・殺・者 | トップページ | 017: トランスポーター »

2006年5月28日 (日)

016: 容疑者 室井慎次

He's black? (彼(室井)は、クロか、シロか?)

Muroi_2

監督   君塚良一
製作   亀山千広
脚本   君塚良一
出演者   柳葉敏郎, 田中麗奈, 哀川翔, 八嶋智人, 吹越満, 柄本明, 佐野史郎, 真矢みき, 筧利夫
音楽   松本晃彦
撮影   林淳一郎・さのてつろう
編集   菊池純一

上映時間   117分

公開   2005年8月27日
配給   東宝
興行収入   38.3億円

DVD発売日   2006/4/19
発売元   フジテレビ

Amazon.co.jp
   新宿で起きた殺人事件の捜査本部長を務めていた室井管理官。その事件の捜査線上にあがってきたのはなんと現職の警察官。だが取り調べ中に被疑者は逃走、交通事故で即死してしまう。そんな中、被疑者の母親は過剰な取り調べがあったとして室井を刑事告訴する。

容疑者 室井慎次 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

■■■ さくら評価70点 レンタルDVD

とっても『室井さん』らしい、彼のキャラクターが際立ったストーリーで、それは今回主役だからあたり前なんだけど、それにしても・・・・・っていう くらい、なんていうかジレッタイ感じのお話だ。それは、彼のあの無骨で、無口で、額に立て皺な性格からきているんだけど、「ナンでそこで・もう!!」って 思う反面、「そうよね、そうするしかなかったんだよね~」なんて納得してたりもする。・・・って、何にも伝わっていないよね。つまり、『室井さん』は話さ ないけど、カッコよかったんです。

Muroi4

ストーリーはワクワクするものの、予想通りの展開で安心してみることが出来る。社会に出ると、学生の時とはまた違った理不尽さを感じるけど、そんな 自分の廻りとちょっと重ねたりして観た。しがらみの辛さや、色々な人の思惑に振り回される大変さを思ったりした。それを、くだらないと一掃できる「幼さ」 は、あたしには無い。『大人の社会』って大変よね~。

Muroi3_2個性派でとっても好きな俳優さんが、イッパイ出ている中で、だからこそ余計になんだけど、あたしがいいなと思ったのが、 田中麗奈。役柄も演技も青いんだけど、そのひた向きな若さに、清潔感があって好きだった。

室井さんに向かって「●●●●なんて●●●!!」って言うあたり、若いっていいなぁ なんて思っちゃった。仕事の関係の人に“感情的”に感情を現 すって、性格的なこともあるかもしれないけど、やっぱり若いからだよね。そういう「甘さ」をあたしが好意的に見ることが出来たのは、田中麗奈だったからだ と思うんだよね。

スーツ姿の室井さん(柳葉敏郎)はカッコよかったし、田中麗奈はかわいかったし、哀川翔はチンピラ兄貴っぽかったし(これで刑事ってあり?)、八嶋 智人は変な人だったし(人のよさが出ちゃってるのは残念)、佐野史郎は気持ち悪かったし、真矢みきはクールだったし(鼻にかかった話し方は好きじゃないけ ど)、筧利夫はロボットみたいだったし・・・・だから、だいたいは満足して観ることができた。■ちょっとしか出てこなかったけど、実は、吹越満をとっても気に入っている。あたしにしてみると、アンガールズよりずっと「キモカワイイ」のだ(もしかして軽く失礼?)。時折見せる、ちょっとトボケタ感じも好き。

容疑者 室井慎次 DVD 容疑者 室井慎次

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/04/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 015: アサシン 暗・殺・者 | トップページ | 017: トランスポーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 015: アサシン 暗・殺・者 | トップページ | 017: トランスポーター »