« 016: 容疑者 室井慎次 | トップページ | 018: ミッション:インポッシブル »

2006年5月29日 (月)

017: トランスポーター

“依頼品”は美女!?

Transporter_007_1

監督: ルイ・レテリエ , コリー・ユン 
製作: リュック・ベッソン, スティーヴ・チャスマン 
脚本: リュック・ベッソン, ロバート・マーク・ケイメン
撮影: ピエール・モレル 
音楽: スタンリー・クラーク 
 
出演: ジェイソン・ステイサム,  スー・チー, マット・シュルツ, フランソワ・ベルレアン, リック・ヤング, ダグ・ランド , ディディエ・サン・メラン

販売元: 角川エンタテインメント
レンタル開始日 : 2003-07-04
時間: 93 minutes

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
L・ベッソンが手掛けたクライムアクションが低価格で登場。自らに課した3つのルールの下、ヤバイ依頼品を運んでいたプロの運び屋が、ある日“依頼品”である女性を助けたことで追われることになり…。

公式サイト

■■■ さくら評価 50点  TV日曜洋画劇場

主役は誰?スー・チー?  と思っちゃうくらい、彼女中心に展開していく。カー・アクション・シーンはそれなりに派手で面白いんだけどね。でも、主 役のジェイソンがそうするのは、単に状況に流されているだけに見えるし、スー・チーがそうするのも、狭間にいる辛さや、その状況がイマイチ伝わってこない ので、大掛かりなアクションがバカバカしく見えちゃう。白けて観るアクションって、救いようがない。

大好きなリュック・べッソンが脚本だけど、だから見たんだけど、ん~・・・・・。逆にリュック・べッソンだからって観ないほうが、楽しめたかもしれ ない。間違った期待を持ったのがいけなかったな。でも、アクションがさして好きじゃないあたしは、リュック・べッソンじゃなきゃ観なかったけどね。

Transporter_006

スー・チーが時折見せる、不安気な表情や、茶目っ気たっぷりの表情が、とっても魅力的だった。華奢なんだけど、グラマーで脚がきれいで、スタイルも 抜群!!セクシーではないけどね。■あたしは、音楽がちょっとイマイチだったな。だからじゃないけど、イマイチ緊張感に欠けて、気分が盛り上がらなかっ た。

トランスポーター【廉価版2500円】 DVD トランスポーター【廉価版2500円】

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2006/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 016: 容疑者 室井慎次 | トップページ | 018: ミッション:インポッシブル »

コメント

eight

投稿: | 2012年4月15日 (日) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/1979362

この記事へのトラックバック一覧です: 017: トランスポーター:

« 016: 容疑者 室井慎次 | トップページ | 018: ミッション:インポッシブル »