« 023: (ハル) | トップページ | 025: アトランティス »

2006年6月 7日 (水)

024: 最後の戦い

文明が崩壊した近未来。1人の女性をめぐる男たちの戦い。

Le_dernier_combat_01_5 


原題 : Le Dernier Combat
製作 : リュック・ベッソン , ピエール・ジョリヴェ
脚本 : リュック・ベッソン , ピエール・ジョリヴェ
音楽 : エリック・セラ

1983 / フランス
収録時間 : 92分

レンタル開始日 : 2004-07-23

内容(「Oricon」データベースより)
文明が崩壊した近未来を舞台に、1人の女性をめぐる男たちの戦いを描いた、リュック・ベッソン監督の長編デビュー作となったドラマ。

■■■さくら41点  レンタルDVD

リュック・ベッソンのデビュー作品・ということでチェキした。

処女作「最後の戦い」(1983)は、ゴーモン撮影所や空き地で無許可で撮影を行ったらしい。で、アボリアッツ映画祭審査委員特別賞を受賞し、一躍注目されるに至った。

Le_dernier_combat_007_1

モノクロ画面のなか、音と音楽だけで物語が展開していく。“声”は無い。そのため、激しい場面や、悲しい場面も、あたしは淡々と受け止められた。

Le_dernier_combat_04_2ジャン・レノ、リュック・ベッソンのデビュー作で、もう出演してるのね。若いな~。1983年の作品で、ジャン・レノは1958年生まれだから・・・・・・えっと・・・・・・25歳だ!う~ん、今のが渋くってカッコイイなぁ。

あたしは宮崎アニメも大好きなんだけど、『紅の豚』で仏語版で渋いぶたさんの吹き替えを、担当してるのよね。最近まで、知らなかったけど。結構、親日家のようだ。嬉しい。ワサビも大量に食べてたしね~(笑)。

Le_dernier_combat_008 Le_dernier_combat_009

Le_dernier_combat_011_1 

リュック・ベッソンは、1959年生まれだから、このデビュー作品時1983年は、24歳。えっと、『グラン・ブルー』が1988年だから、その5 年前ということだ。■流れが掴みにくかったけど、色んな意味で若い勢いのある作品。無許可で撮影してるんだからね~、そりゃ無理もあるさ!!リュック・ ベッソン&ジャン・レノ好きの方は要チェキ。

最後の戦い DVD 最後の戦い

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2004/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 023: (ハル) | トップページ | 025: アトランティス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/2111825

この記事へのトラックバック一覧です: 024: 最後の戦い:

« 023: (ハル) | トップページ | 025: アトランティス »