« 046: エリザベスタウン | トップページ | 048: 終わりで始まりの4日間 »

2006年7月13日 (木)

047: 釣りバカ日誌

釣りと愛妻みち子をひたすら愛する浜崎伝助の人生を描く

                                                 超人気劇画の映画化。

Turibaka_1

監督 : 栗山富夫
脚本 : 山田洋次
原作 : やまさき十三 , 北見けんいち

出演 : 西田敏行 , 石田えり , 山瀬まみ , 三國連太郎

ロケ地:香川県高松市

収録時間 : 93分
公開日:1988年12月24日
レンタル開始日 : 2004-08-25

建設会社のダメ社員・ハマちゃんと、釣り仲間であり会社の社長であるスーさんがドタバタを繰り広げる人気シリーズの第1弾。仕事に情熱のない浜崎伝助は、社長の鈴木を社長と知らず仲良くなり、釣りの師弟という奇妙な間柄になる。

■■■さくら70点 レンタルDVD

題名は知っていても、今まで一度も観たことがなかった。もうすぐ「釣りバカ日誌17」が公開されるくらいだから、もう何作もやっている。過去の作品 は、TV放映もされていただろう。でも、興味もなかった。それが、土曜日にTV放送している「ザ・フィッシング」や「釣りロマン」を時々観るようになっ て、「釣り」にちょっと興味がでてきたので、試しに借りてみたんだけど、思った以上に面白かった。

1作目の公開は1988年だから、17年前になる。とってもホノボノとした雰囲気が全体に流れていて、気負わなくてもスッゴク楽しめる。釣った魚をつまみに飲むところなんて「あ~、あたしも仲間にいれて~!!」って感じになっちゃう。

93分という、比較的短い時間のつくりになっているので、テンポよく話が進むのもいい感じ。

あたしはこのDVDを、夜8時くらいから観たんだけど、9時ちょっと前に友人が遊びにきて、せっかくいいところだったのに、中断してしまった。 まぁ、北海道土産を持ってきてくれたので、無下にも出来ずニコヤカに対応したけど、内心は早く映画の続きが観たくてたまらなかった。10時頃には帰って いったから、あたしは慌てて再生して、続きを楽しんだ。

2作目以降も、借りてみようと思っている。

釣りバカ日誌 DVD 釣りバカ日誌

販売元:松竹
発売日:2006/08/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 046: エリザベスタウン | トップページ | 048: 終わりで始まりの4日間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/2674104

この記事へのトラックバック一覧です: 047: 釣りバカ日誌:

« 046: エリザベスタウン | トップページ | 048: 終わりで始まりの4日間 »