« 064: ショウタイム | トップページ | 066: ユナイテッド93 »

2006年8月16日 (水)

065: デモリションマン

バカバカしい未来設定がヘンテコで、それが逆に面白かった。Demolition_man_03_1

原題:Demolition Man
 
監督: マルコ・ブランビヤ
脚本: フランコ・M・レンコフ/ロバート・レノウ

出演: シルベスター・スタローン/ウェズリー・スナイプス/サンドラ・ブロック/ナイジェル・ホーソーン/ベンジャミン・ブラット/デニス・リアリー/グランド・L・ブッシュ/スティーブ・カーン/他

収録時間: 115分
製作:1993年(米)

2032年の未来都市を舞台に、凶悪犯と“デモリションマン(破壊屋)”と呼ばれる刑事との、宿命の対決を描くSFアクション。

■■■さくら 70点  8/13TV放映を録画再生

あれれ~~面白いじゃん。シルベスター・スタローンは、好きじゃないから、面白くなかったら途中で止めればいいやって思ってたんだけど、最後まで見ちゃったよ。

所は派手な画で、それ以外は何も無 い。さしたるストーリーも無いしね。それが良かったのか、バカバカしい(笑)とは思ったけど、あぁ~そういう“設定”なのねって感じで、違和感は感じな かったし、バカバカしさ故に、大量殺人シーンも嫌悪感を感じることも無かった。リアルに感じるシーンが何一つとして無かったのが、淡々と画を楽しめた要因 だと思う。

Demolition_man_04

今2006年だから、映画の設定年である2032年まであと26年かぁ。勿論、こんな世界にはなっていないと思うけど、どうなっているのかな?

Demolition_man_05

そういえば、ロッキー裁判(主人公のモデルとなったボクサー、チャック・ウェップナーが起こした訴訟)に一応の型がついたみたいだね。http://cinematoday.jp/page/N0008863

デモリションマン DVD デモリションマン

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/09/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

          

 

|

« 064: ショウタイム | トップページ | 066: ユナイテッド93 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/3078113

この記事へのトラックバック一覧です: 065: デモリションマン:

« 064: ショウタイム | トップページ | 066: ユナイテッド93 »