« 『ゲド戦記』と同時公開の『王と鳥』  | トップページ | 059: 何がなんでも首ったけ »

2006年8月 1日 (火)

058: 男はつらいよ

人気長寿シリーズの記念すべき第1作。

Tora03_1

原作 : 山田洋次
監督 : 山田洋次
出演 : 渥美清 , 倍賞千恵子 , 前田吟 , 佐藤蛾次郎 , 森川信 , 笠智衆 , 光本幸子

収録時間 : 91分
製作: 1969 / 日本
レンタル開始日 : 2004-10-23

中学の時に家を飛び出した車寅次郎は、全国を渡り歩く香具師になった。両親の死を風の便りに知った寅次郎は、矢切の渡しから故郷・柴又へ里帰りを果たし、妹・さくらの結婚を助けようとするが…。

■■■さくら 65点  レンタルDVD

とっても有名なのに、あたしは1作も観たことがなかった。でもこの間、ドラマ『結婚できない男』で、阿部寛がハトバスに乗って、寅さんシリーズを全作観てるって言うのを聞いて、何故か急に見てみる気になった。

まぁ、なんというか、その、面白かったけど、正直言っちゃうとイマイチその良さが分からなかった。特に妹のさくらを●●●するシーンなんかは、え えぇ~ちょっと、ちょっとぉ!って感じだ。製作年が古いから、もう少し新しい・・・・・ゴクミが出ているあたりをモウ1作観てみようかなぁって思った。

      Tora04          Tora05

妹さくら役の倍賞千恵子が、とっても可愛かった。『ハウルの動く城』でヒロイン・ソフィーの声と一緒の声だ! って当たり前なんだけど、感心しちゃった。(笑)

■■■

映画第1作の前に、1968年10月3日から1969年3月27日までの半年間、山田洋次・森崎東脚本のテレビドラマ「男はつらいよ」が放映されて いた。映画シリーズは松竹によって1969年から1995年までに全48作が、1997年に特別編1本が製作された。山田洋次が全48作の原作・脚本を担 当。第3、4作を除く46作を自ら監督した。

日本では大変に人気の高い作品で熱心なファンが多い。寅さんファンクラブ会員No.1は元内閣総理大臣の小渕恵三。昭和天皇も大ファンで、ビデオを全巻持っていたらしい。変わったところでは、朝鮮民主主義人民共和国の金日成や金正日がファンであるという。

Wikipedia 

■■■

男はつらいよ〈シリーズ第1作〉 DVD 男はつらいよ〈シリーズ第1作〉

販売元:松竹
発売日:2002/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『ゲド戦記』と同時公開の『王と鳥』  | トップページ | 059: 何がなんでも首ったけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/2885018

この記事へのトラックバック一覧です: 058: 男はつらいよ:

« 『ゲド戦記』と同時公開の『王と鳥』  | トップページ | 059: 何がなんでも首ったけ »