« 079: 華氏911 | トップページ | 081: H.G.ウェルズのSF月世界探検号 »

2006年9月21日 (木)

080: アポロ11号 月面着陸の疑惑 ~本当に人類は月に降りたのか?~

風の無い月で、アメリカの国旗がなびいているのは何故?

01_5

監督 : ジョン・モフェット

収録時間 : 44分
製作:2001 / アメリカ
レンタル開始日 : 2005-11-25

01年アメリカFOXテレビにて放映された月面着陸の真偽を問うドキュメンタリー。

■■■さくら68点 レンタルDVD

とっても面白かった。アポロの月面着陸を100%信じてたあたしだけど、10%くらいはもしかしたら嘘だったのかも・・・・・と思った。月面着陸って、アメリカとソ連の冷戦時代の出来事だし、アメリカと陰謀という言葉は、とても馴染みがいいのよね~。(笑)

少し前に、天体望遠鏡で生まれて始めて月を見た。月なんて日頃見慣れているのに、拡大して見たというだけで、何故かスッゴク感動してしまった。クレー ターは隕石がぶつかった爆発で出来んだよね~とか、あの“静かの海”にアポロは着陸したのね~って、ちょっと感慨に耽ってしまった。で、ネットで月についてチョロチョロ調べていたら、面白そうなDVDを見つけたのでレンタルしてみた。

02_3

アポロの月面着陸の映像を観るのも、月面の写真を観るのも、あたしは始めてだったので、陰謀説云々でなくても、あたしは映像だけでも楽しめた。以前、NASAのHPでアポロの着陸の映像が、一般公開されているというのを知ったけど、あたしは上手く観ることが出来なかった。(その前後の記録映像 を観る事は出来たんだけど・・・。)

月は真空であるため、気象現象が発生しない。そのために、クレーターも風化しないで沢山残っていると言われている。風の吹かない月で、アメリカの国旗を立てる映像は、確かに風になびいているかの様に見えた。他にも色々、へぇーって感じで、いくつかの不可解な点が挙げられていて、とっても面白い。

アポロの分離した下の部分は、今も月に残っているはずで、それを望遠鏡で見ることが出来たら面白いな。 。。そんなに拡大できる望遠鏡は無いらしいけど・・・・。12月に、65cmの大きな望遠鏡で、月を見る機会があるんだけど、見えないと解っていても探してしまいそうだ。

そうやって、月を見ながら妄想するのは、楽しい。

 

|

« 079: 華氏911 | トップページ | 081: H.G.ウェルズのSF月世界探検号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/3526330

この記事へのトラックバック一覧です: 080: アポロ11号 月面着陸の疑惑 ~本当に人類は月に降りたのか?~:

« 079: 華氏911 | トップページ | 081: H.G.ウェルズのSF月世界探検号 »