« 073: テロリスト・黒い九月  ミュンヘン | トップページ | 075: ブラック・セプテンバー  ミュンヘン・テロ事件の真実 »

2006年9月11日 (月)

074: ハイジャックフライト93

テロリスト集団の“911”に至るまでの5年間を忠実に描いた衝撃作

03_1

原題 : The Hamburg Cell

監督 アントニア・バード
脚本 ローナン・ベネット  アリス・パーマン
撮影 フロリアン・ホフマイスター
録音 エリック・リュフ
美術 リチャード・フーバー  フィル・ロバーソン
衣装 アンティエ・ゲバウアー

収録時間 : 100分
製作:2004 / イギリス
レンタル開始日 : 2006-08-16 

レバノン出身の青年ジャラは、友人と共にドイツへ留学する。間もなく彼らはある人物の勧めもあり、モスクに通うようになる。熱心に祈りを捧げる同胞 たちの中で、ジャラはモハメド・アタやマルワン・アルシェヒら過激派グループと出会う。そのころ世界では、チェチェン紛争や各国アメリカ大使館襲撃事件が 激しさを増していた。テレビに映し出されたその様子をじっと見つめるジャラは・・・・・公式HP

■■■さくら75点  9/8 劇場鑑賞(市の施設で1回のみ上映) 

今日で、同時多発テロから5年経った。夏から『ユナイテッド93』が上映されているし、秋には『ワールド・トレード・センター』も公開される。TVでも同関係番組が流れている。NHKが流す9.11関係番組に民主党が、「内容が偏見的」ということで云々、、、、、なんてニュースも目にする。

9.11以後、アメリカはオサーマ・ビンラーディンを保護したアフガニスタンに進攻し、批判も多いイラク戦争へと突入していった。そして、世界のあちこちでテロが起きている。

何故、テロなんか起こすんだろう? 何故、無差別に他国民を殺してしまえるんだろう? テロリスト達は一体何を望んでいるんだろう?  ・・・・・ 宗教色の薄い島国“日本”に住んでいるあたしには、想像も難しい。そんな問いの答えらしきものを、この映画は感じさせてくれる。

原題は、『The Hamburg Cell』= “ハンブルク細胞”っていうんだね。調べて始めて知った。

01

外国に行くと、母国を強く意識するようになるのは、何もこの映画の主人公だけでは無いと思う。主人公はレバノン人(アラブ人)でイスラム教徒だが、 カトリックの教育を受けている。そんな彼がドイツに留学して、パレスチナ人(アラブ人)のイスラム教徒と言い争いをするシーンがある。喧嘩の原因は個人的 なことではなく、歴史的背景を背負ってのことでだ。あたしにとっては、結構衝撃的なシーンだった。

どんどん過激なグループと係りを持つようになっていく主人公が、途中で「迷いは無い」って言うけど、愛する彼女や家族と、“兄弟”の間で、常に揺れている。その揺れている心情が「ああ、彼もあたしと同じ人間なんだ・・・・」って思わせる。

02

街中でショッピングをするような、あたしが“見慣れた感覚の風景”と、アフガニスタンで特殊訓練をするような“異質な感覚の風景”が、主人公の日常 に入り混じっている。主人公が、イスラム原理主義者たちのつくる大きな流れに抗えなくなって、、、ある意味、惹かれていく過程が、怖い。

04

裕福な家庭に育ち恵まれた将来が待っていても、愛する女性がいても、愛する家族がいても、彼を引き止められなかったのは、とても悲しい。

最後に音も音楽も無く流れる製作テロップが、その後の惨劇を偲ばせる。

ハイジャックフライト93  DVD ハイジャックフライト93

販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2006/08/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

■■■2007.03.14追記

崩壊したニューヨークのワールドトレードセンターの写真を5000枚以上集めたサイト World Trade Center Photos

911_001 911_002 911_003 911_004 911_005 911_006 911_007 911_008 911_009 911_010 911_011 911_012 911_013 911_014 911_015

|

« 073: テロリスト・黒い九月  ミュンヘン | トップページ | 075: ブラック・セプテンバー  ミュンヘン・テロ事件の真実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/3402132

この記事へのトラックバック一覧です: 074: ハイジャックフライト93:

« 073: テロリスト・黒い九月  ミュンヘン | トップページ | 075: ブラック・セプテンバー  ミュンヘン・テロ事件の真実 »