« 075: ブラック・セプテンバー  ミュンヘン・テロ事件の真実 | トップページ | 077: ドミノ »

2006年9月12日 (火)

076: シリアナ

中東 アメリカ CIA 石油 テロ
       これらは、ぜんぶつながっている。

08_1

 

原題 : SYRIANA

監督 : スティーブン・ギャガン
製作 : スティーブン・ソダーバーグ , ジョージ・クルーニー
脚本 : スティーブン・ギャガン
原作 : ロバート・ベア

出演 : ジョージ・クルーニー , マット・デイモン , アマンダ・ピート , クリス・クーパー , ウィリアム・ハート

収録時間 : 128分
製作:2005 / アメリカ
レンタル開始日 : 2006-07-14

王族と油田労働者たち、政府調査官、国際スパイ、貧しい者、有名無名――それぞれが自らの生活が世界に及ぼす激しい影響力の真の大きさに気づかないまま、石油産業が支配するこの巨大かつ複雑なシステムの中でそれぞれに小さな役割を果たしていく。公式HP

■■■さくら 75点  レンタルDVD

ガソリンの値段は、最近は少し安くなってきたようだけど、どんどん値上がりしていた。石油関係製品も値上げになったり、遠洋漁船なんかは経費だけで赤字になる・・・とか、日本は殆どの石油を海外から輸入しているので、どうしても振り回されてしまう。

今現在は、経済と石油は切っても切れない関係で、無いと困ってしまう。中国も経済発展が著しいなんて言われているけど、石油資源の少なさがネックになっている。・・・・・で、この映画に興味を持って、レンタルしてみた。

01_102_103_204_10507

この映画、フィクションだけど、元CIA工作員ロバート・ベア著作のノンフィクション自伝に基づいている。グローバルな視点が、一気に開けてくる。 知ってそうで、実はよく知らない“石油”をめぐる争いが見えてくる。中東情勢が絡んでいるので少し難解だけど、この映画を契機に新しい視点が持てたから、 絶対に一見の価値あり! とあたしは思った。

この映画では、ペルシャ湾で父と共に働くワシームが『いつの日か本物の家を手に入れて、母親を呼び寄せるんだ』というシーンから、ロビー・バーンズ が父親のボブと共に大学を見学するシーンまでが描かれている。他にも織り交ぜられる日常の風景が、かけ離れた世界の問題なんかじゃなくて、身近に関係した 問題なんだって感じにさせる。

06_2

CINEMA TOPICS ONLINEに、「地球は陰謀で出来ている。」として、ストーリーがまとめてあるので、観る前でも、観た後でも読んで見ると、面白い。あと、公式HPの作品情報 プロダクションノートにも、この映画で伝えたかったことが書いてあるので、これも読むと考えさせられる。

ちなみに題名になっている“シリアナ”とは、イラン・イラク・シリアが、ひとつの民族国家を形成した場合の想定国家のコードネームで、CIAが実際に使っている。“イラン開放のため”なんて言っているけど、アメリカは、宗教色の薄い経済中心の国家をつくりたいのだ。石油が欲しいから・・・・・。公式HPのプロダクションノートには下記のように書いてある。

こ の映画のタイトルはより抽象的に用いられている。シリアナというコンセプト――自らのイメージに沿った民族国家に見事に作り変えることができるという誤っ た夢――は幻覚なんだ。『シリアナ』は、いつどんな状況でも存在する人間の抑えられない野心、不遜、帝国への幻想を描いた映画にふさわしいタイトルなんだ よ。

言語にも訛りにまで細心の注意が払われたらしいけど、残念ながらあたしにはそれを感じることが出来ない。字幕と音声では、どれも同じに聴こえてしまう。

他にも信憑性を感じさせるために、衣装も、国・文化・階級を反映した膨大な数・・・2,000着を超える・・・が作られたらしい。

ロケが多いこの作品は、9.11の同時多発テロ以後の厳重な警備にも関わらず、ホワイトハウス、連邦議会議事堂からさほど遠く ないワシントンD.C.の路上で撮影をしている。モロッコでの撮影では、モロッコの国旗を下げて、レバノンの国旗を揚げるのは容認されたけど、イラン国旗 には問題があった・・・とか、撮影秘話にも、お国の事情が垣間見える。

シリアナ DVD シリアナ

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/07/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 075: ブラック・セプテンバー  ミュンヘン・テロ事件の真実 | トップページ | 077: ドミノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/3413182

この記事へのトラックバック一覧です: 076: シリアナ:

« 075: ブラック・セプテンバー  ミュンヘン・テロ事件の真実 | トップページ | 077: ドミノ »