« 076: シリアナ | トップページ | 078: ホワイトプリンセス »

2006年9月13日 (水)

077: ドミノ

私達は 自分が何をしているのか理解せず
見ているものも 真実ではないのかも

03_3


原題 : DOMINO

監督 : トニー・スコット
製作 : サミュエル・ハディダ , トニー・スコット
脚本 : リチャード・ケリー
原作 : リチャード・ケリー

出演 : キーラ・ナイトレイ , ミッキー・ローク , エドガー・ラミレス , クリストファー・ウォーケン

収録時間 : 127分
製作:2005 / アメリカ
レンタル開始日 : 2006-04-01

特典 : 本当のドミノ・ハーヴェイ、スタイル・オブ・ドミノ、オリジナル予告編集、音声解説(トニー・スコット/リチャード・ケリー)、削除されたシーン

ローレンス・ハーヴェイの娘として生まれ何不自由なく育ったドミノは、モデルから一転、刺激を求めて賞金稼ぎの世界へ足を踏み入れる。

■■■さくら72点  レンタルDVD

正直ストーリーはイマイチだけど、っていうかこの映画はストーリーが直線的じゃないし、頭で理解するつくりにはなっていないから当然なんだけど、色 鮮やかな映像と、過去現在を織り込みながらのスピード感ある場面転換、ハードなシーンに流れる音楽がとっても良かった。ストーリー重視で映画を楽しみたい 人いは、不向きな映画かもしれない。

CM出身のトニー・スコット監督が“匂いや感触が伝わる映画をめざして”、映像の彩度を変えてドラッ グに酔った感じを表現したり、ハードなシーンでも音でそれを表現しないで、音楽で伝えたりしている。それらは必ずしも狙って出来た映像ばかりでは無いよう だが、監督の“アクシデントから魔法が生まれると信じている”という言葉にあるように、アクシデントさえも革新的な映像を目指している彼の手法のひとつで あるようだ。

特典映像に本編と同じシーンに、音楽だけが違う映像が納められているけど、音楽だけで伝わってくるものがこんなに違うのか・・・と実感させられて面白かった。

06_4 10_1 07_2

08_3                                 12_1 

05_2 09_1 11_1         

この映画の完成を待たずに、2005年6月27日、ドミノ・ハーヴェイ(35歳)は死去している。27日夜遅く、ウエストハリウッドにある自宅の浴 槽で意識を失っているところを発見された。特典映像では、心臓麻痺って言ってたけど、おそらく死因は麻薬のオーバードーズ(規定量超過摂取)ではないかと 言われている。

特典映像で見る実物のドミノは、ベリーショートが似合う、スレンダーな美人だ。この華奢な女性が23歳ごろから、賞金稼ぎなんて非合法スレスレの荒っぽい仕事をしていたなんて、ちょっとビックリだ。どこか虚無感の漂うその風貌は、とっても魅力的に映っている。

この映画はフィクションだけど、ドミノの他にも、エドやチョコにも実際に話を聞いている。ベトナム帰りで足の指が一部無いエドのキャラ設定は本当だけど、スペイン系の切れてるラテン男チョコのキャラ設は人種も違っている。

04_1

2005年に映画制作されているけど、構想には12年の歳月がかかっている。ドミノがイギリスの全寮制寄宿学校に居たときの唯一の女友達が、記者を やっている友人に「賞金稼ぎをやっている友達がいる」と話したのがきっかけで、イギリス大衆紙「サン」に記事が載ったことが発端になって、トニー・スコッ トが目をつけた。記事掲載に関しては、ドミノも了承している。

その後、この映画の脚本は完成までに、3人の脚本家をわたっている。最初の2人はもっとドミノの自伝的要素が強く、どうも監督のイメージでは無かったようだ。

01_202_1

『コインの表なら生、裏なら死』

これは、実際ドミノがよく使っていた言葉。賞金稼ぎを辞めたあとは、麻薬依存症を治そうとしたり、コンピューターグラフィックを履修してその仕事をしたり、クラブでDJをしたりしていたようだ。

ドミノ DVD ドミノ

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2006/04/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 076: シリアナ | トップページ | 078: ホワイトプリンセス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/3425357

この記事へのトラックバック一覧です: 077: ドミノ:

» 映画 『ドミノ』 [Death & Live]
去年の10月に観ましたよ。 『ドミノ』  2005年 原題 : DOMINO 監督 : Tony Scott キーラ・ナイトレーとナタリー・ポートマンって、 そっくりじゃないですか? じぶん的にはナタリー・ポートマンの方が好きですが、 この映画のキーラはカッコいいです。 ショートカットのキーラはそのまんま美人です。 グッときます! <<なんじゃそりゃ(笑) ミッキー・ロークもなかなか�... [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 23時03分

« 076: シリアナ | トップページ | 078: ホワイトプリンセス »