« 089: 自由戀愛 | トップページ | 091: ピョンヤン・ダイアリー 1994-1997 »

2006年10月16日 (月)

090: 38度線

「北朝鮮」っていったいどんな国なんだろう? 
何故、今のような北朝鮮が存在しているのか? 
何故、朝鮮は南北の分断国家になってしまったのか?

02_18

収録時間 : 162分
製作:2002  韓国
レンタル開始日 : 2004-03-12

朝鮮問題の実情を描くドキュメンタリー番組をDVD化。38度線の成立背景や南北に分断された朝鮮半島の実情、そして歴史の表舞台から隠された秘話などに鋭く迫る。緊張する日朝関係、米朝関係を再認識できる。

38度線 Wikipedia

■■■さくら 60点 レンタルDVD

世間は北朝鮮の「核実験」に揺れている。北朝鮮に対する日本の経済制裁措置や、国連安保理での採決がとられ、沖縄ではアメリカのパトリオットミサイ ルが来年の春には本格運用される。日本は青森の六ヶ所村でプルトニウム生産工場の試運転が今年の春には始まっている。もちろん「平和利用」目的ではある が、日本に核兵器を作る技術があるのは明白である。安部総理は「非核三原則」に基付き、日本は核を保有しないと明言したが・・・・・。集団自衛権や憲法九 条の見直し、戦後レジームの再構築なんて言葉を聞くようになった昨今、なんだか世間はとっても不穏な雰囲気に包まれている。そして、アジア外交は北朝鮮の 拉致問題を筆頭に、大きな注目を集めている。

「北朝鮮」っていったいどんな国なんだろう? ニュースでは軍隊の一糸乱れぬ行進の様子が流され、少し前は喜び組なんていう美女軍団が話題になり、 特集なんかではとても貧しい様子や、廃鉱の荒れた様子が映し出され、偽造紙幣や偽造タバコの問題も取り上げられている。何故、今のような北朝鮮が存在して いるのか? 何故、朝鮮は南北の分断国家になってしまったのか?

そんなこんなで、朝鮮について描かれた作品を借りてみる気になった。

03_11

あまりにも不勉強なあたしには、分断される経緯や韓国との関係がざっと分かるし、北朝鮮の反日、反米感情の経緯が少しは分かったので、勉強になっ た。そして、南北離散家族という言葉があるように、一つの民族が分断されてしまうことはとても悲しいことだと感じる反面、イデオロギーの対立で朝鮮戦争が 勃発し、その後50年も別々の暮らしをしていると、同じ言葉を話す同一民族でも、再統一は難しいんだなぁと実感させられた。

日本の“終戦日(つまりは敗戦日)”は、韓国や北朝鮮では“独立記念日”だと、当たり前だけどニュースで見て認識を新たにした今年の夏。でもこの DVDを見て、日本が敗戦して独立できた・・・なんて簡単なものじゃないことが分かる。そんな単純なものだったら、朝鮮戦争は勃発しなかっただろうしね。

日本では韓流ブームが一時ほどではないにせよ続いていて、韓流スターの兵役が話題になり、入隊時には日本から大勢のファンが駆けつけたりしてた。そ んな韓国の兵役についての映像もあった。そして、このDVDを見ると、兵役が必要なほどの緊張感が南北にはあるんだという事が実感させられた。

01_22

38度線をまたぐ板門店の様子もあり、あたしには見応えがあったけど、韓国側が製作したドキュメントで、詳しい人には物足りないかもしれない・・・とちょっと思った。

|

« 089: 自由戀愛 | トップページ | 091: ピョンヤン・ダイアリー 1994-1997 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/3825062

この記事へのトラックバック一覧です: 090: 38度線:

« 089: 自由戀愛 | トップページ | 091: ピョンヤン・ダイアリー 1994-1997 »