« 094: 地下鉄(メトロ)に乗って | トップページ | 096: 9.11 自由への扉 »

2006年10月27日 (金)

095: あらしのよるに

「友達なのに美味しそう」

信頼、友情、愛情・・・

柔らかく暖かい世界観の中で繰り広げられる、感動の物語。

02_25


監督 : 杉井ギサブロー
原作:きむらゆういち

声 : 中村獅童 , 成宮寛貴 , 林家正蔵 , 山寺宏一 , KABA.ちゃん , 小林麻耶 , 市原悦子 , 早見優 , 坂東英二 , 竹内力

収録時間 : 107分
製作:2005  日本
レンタル開始日 : 2006-06-09

嵐の夜に真っ暗闇の山小屋で出会ったオオカミのカブとヤギのメイ。お互いの正体を知らないまま心を通わせた二匹は再会を誓い合うが…。信頼、友情、 愛情・・・柔らかく暖かい世界観のなか、普遍性あるテーマを据えて、老若男女全てに問いかける、感動の冒険アニメーション。それが「あらしのよるに」で す。公式HP

■■■さくら 78点  レンタルDVD

原作が絵本だしアニメだし、もっと子供っぽいと思っていたら、イヤイヤなんのその、とっても面白かった。もちろん、話しの内容は子供向けっぽいんだ けど、大人が見ても、オオカミのカブとヤギのメイを、実社会の色んな立場に置き換えられるので、結構見入ってしまう。まぁ、そうでなくても、切なくってイ イお話なのよね~~。いつまでも人気があるのも、肯ける。

原作の絵本は1994年に初版がでていて、続編6部と特別編が出版され、累計250万部を超えるベストセラーになっている。学校指定図書、図書館指 定図書への採用、小学校教科書への掲載もされ、日本のみならず、翻訳出版され各国でも高い評価を得ているようだ。テレビでも、あたしは知らなかったし見て ないけど、「NHK教育テレビ絵本 あらしのよるに」(03)が中村獅童の語りで放映されたみたいだ。

01_28

中村獅童は、今回の映画ではガブの声優を務めている。メイの声は、成宮寛貴が演っていて、彼は結構面白い役者さんで経歴も面白いと聞くので、今後 ちょっと注目したいと思っている。ビッチ・ザクがアメリカザリガニの二人だったとは、気が付かなかった(笑)。声だけで、すぐに分かったヒトも何人かいた けどね。

あらしのよるに スタンダード・エディション DVD あらしのよるに スタンダード・エディション

販売元:東宝
発売日:2006/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NHKてれび絵本 あらしのよるに DVD-BOX DVD NHKてれび絵本 あらしのよるに DVD-BOX

販売元:NHKエンタープライズ
発売日:2005/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あらしのよるに ちいさな絵童話 りとる Book あらしのよるに ちいさな絵童話 りとる

著者:木村 裕一
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 094: 地下鉄(メトロ)に乗って | トップページ | 096: 9.11 自由への扉 »