« 劇団四季『夢から醒めた夢』 | トップページ | 085: もうひとつのペンギン物語 »

2006年10月 2日 (月)

084: ペンギン物語

メスは、卵を産むとヒナのために餌を海に取りに行く。オスは、ヒナが孵化するまで卵を立ったまま抱卵し、繁殖地に移動してからの120日間も絶食。

02_9

原題 : PENGUIN BAYWATCH-THE PARADOX OF EMPERORS-OASIS IN THE ICE

監督 : リュック・ジャケ , ピエール・ジュバンタン

「ペンギン物語」「約束の地:皇帝ペンギンの旅」「氷の国のオアシス」の3作を収録。

収録時間 : 102分
製作:2002 / フランス
レンタル開始日 : 2005-12-02

■■■さくら 82点  レンタルDVD

あたしは近くの水族館の年間パスポートを持っていて、普通の人よりは水族館に足を運んでいる。で、その水族館に南極に住むペンギンの「皇帝ペンギ ン」と「アデリーペンギン」がいて、とってもかわいい。「アデリーペンギン」は正確には、アデリーペンギン属の三種である「アデリーペンギン」「ジェン ツーペンギン」「ヒゲペンギン」がいる。実際に南極大陸に繁殖地を持つのは、この「皇帝ペンギン」と「アデリーペンギン」の二種らしい。

水族館で知った事や、ネットで調べてみると、皇帝ペンギンは「世界でもっとも過酷な子育てをする鳥」と言われるくらい、卵を孵化させてヒナを育てるのが大変みたいだ。そんなんで、このDVDに興味を持ったので、レンタルしてみた。

05_6

二話目の「皇帝ペンギン」も勿論よかったけど、一話目の亜南極で繁殖する「キングペンギン」もよかった。キングペンギンはゾウアザラシと同じ地で繁 殖するので、そのツーショットが撮られているんだけど、それがちょっと笑えるのだ。ペンギンの集会に紛れ込んでしまった1頭のゾウアザラシの映像なんて、 その固体差だけで、なんか滑稽で笑えちゃう。

三話目では「アデリーペンギン」が取り上げられていて、とってもかわいかった。大きさも100~130cmの皇帝ペンギンより、ずっと小さくて60~70cmしかない。

もちろん自然界の厳しさも映されているんだけど、ペンギンの生態がよくわかって、とっても面白かった。

このDVDを観て、また水族館に行きたくなったので、又、近いうちに行きたいと思う。少し前に、あたしの行く水族館で、アデリーペンギンが産卵した という記事を目にしたので、観に行きたい。まぁ、水族館のペンギンは、このDVDのような過酷な環境には無いから、安全な子育てをするんだけど・・・ね。

ペンギン物語 DVD ペンギン物語

販売元:レントラックジャパン
発売日:2005/12/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 劇団四季『夢から醒めた夢』 | トップページ | 085: もうひとつのペンギン物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/3667468

この記事へのトラックバック一覧です: 084: ペンギン物語:

« 劇団四季『夢から醒めた夢』 | トップページ | 085: もうひとつのペンギン物語 »