« ゴーギャン「果実を持つ女」~大エルミタージュ美術館展~ | トップページ | 「ニモ」と「クマノミ」 ~パパはママ?~ »

2007年1月15日 (月)

120: たそがれ清兵衛

たそがれ清兵衛は不運な男だという人もいるが、私はそうは思わない。

03_19


監督・脚本:山田洋次
原作:藤沢周平
脚本:朝間義隆
撮影:長沼六男
音楽:冨田勲
美術:出川三男
主題歌:井上陽水 キャスト

キャスト:真田広之  宮沢りえ  小林稔侍  大杉漣  吹越満  深浦加奈子  田中泯  岸恵子  丹波哲郎

製作年: 2002年
製作国: 日本
日本公開: 2002年11月2日
上映時間: 2時間9分

報知映画賞 最優秀邦画作品賞受賞 
キネマ旬報ベストワン

幕末の庄内、海坂藩。妻を亡くした平侍の井口清兵衛(真田広之)は、再会した幼なじみの朋江(宮沢りえ)に心惹かれる。だが、自らの貧しさから再婚に踏み切れない清兵衛。そんななか、清兵衛に命をも落としかねない危険な藩命が下る。
公式HP http://www.shochiku.co.jp/seibei/

■■■さくら 70点 TV放映録画

いや~~、以外や以外、とっても面白かった。

01_21 「武士の一分」宣伝のため、同山田洋次監督の作品という事で、昨年TV放映されたのを録画しておいたものを、遅ればせながら観た。あたしは「時代劇」とい うものに興味が無い。どちらかというと、映像よりも活字のほうが楽しめるので、小説のほうが好きだ。だから、一応録画はしたものの、なかなか見る気になれ なかった。でも、いつまでもそのまま・・というわけにもいかず、面白くなかったら途中で止めて、消去しちゃおうと思って、やっと観始めたら・・・・・。

02_24 時代は幕末、戊辰戦争が1868年だから、その三年前が舞台ってことは1865年ってことだ。・・・でも時代こそ幕末なんですが、なんか現代とだぶるとこ ろがあるお話じゃないですか。よく考えると、なんて事ないお話なんだけど、“幕末”ってのが興味深くて、どんどん惹き込まれていった。大好きな宮沢りえ ちゃんは、とってもキレイだしね。面白かったなぁ~、評判になるはずだ。

清兵衛の家は、長野県茂田井宿のオープンセットだったそうです。保存はされていないので、今は観る事が出来ないそうですが。残念です。

原作は読んでいませんが、映画とは違っているようです。

たそがれ清兵衛 DVD たそがれ清兵衛

販売元:松竹
発売日:2006/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

たそがれ清兵衛 Book たそがれ清兵衛

著者:藤沢 周平
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« ゴーギャン「果実を持つ女」~大エルミタージュ美術館展~ | トップページ | 「ニモ」と「クマノミ」 ~パパはママ?~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/4941231

この記事へのトラックバック一覧です: 120: たそがれ清兵衛:

« ゴーギャン「果実を持つ女」~大エルミタージュ美術館展~ | トップページ | 「ニモ」と「クマノミ」 ~パパはママ?~ »