« 121: マリー・アントワネット | トップページ | 122: 赤い月 »

2007年1月23日 (火)

中国で『ディパーテッド』上映拒否

レオナルド・ディカプリオとマット・デイモンが共演している『ディパーテッド』が、中国の配給会社から上映を拒否されている。本作は、香港映画『インファナル・アフェア』をハリウッド・リメイクしたもので、作品の中には中国人の悪役が登場するが、中国での配給権を持つ香港の配給会社「メディア・アジア」社はこの映画の上映が「適当ではない」とした。

中国では1年に20本程度の外国映画しか輸入されておらず、ハリウッドの映画が上映されないこともめずらしくはない。昨年にはチャン・ツィイー主演の『SAYURI』が上映を拒否されている。

シネマトゥディ 2007/01/23 http://cinematoday.jp/page/N0009800

中国での情報操作が垣間見れる。中国の言論統制が厳しいのは知られるところだけどね。特にインターネットは酷いらしいし・・・。

日本でも共謀罪が成立して、万が一そんな風になっちゃったら、嫌だな。

|

« 121: マリー・アントワネット | トップページ | 122: 赤い月 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/5044099

この記事へのトラックバック一覧です: 中国で『ディパーテッド』上映拒否:

» おもしろ市場 [おもしろ市場]
おもしろ商品からアイディア商品など驚きの日常品を販売!ダイエットや節約などに役立つ商品を多数取り揃えておりますので是非ご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 10時49分

« 121: マリー・アントワネット | トップページ | 122: 赤い月 »