« 蜷川演出・シュエイクスピア劇 『コリオレイナス』 | トップページ | 128: ホリデイ »

2007年3月10日 (土)

127: 守護神

使命感と状況のせめぎ合いが生む緊迫感

Syu001

英題: THE GUARDIAN

監督:アンドリュー・デイヴィス
脚本:ロン・L・ブリンケーホフ
製作:ボー・フリン/トリップ・ヴィンソン
撮影:ステファン・ST.ジョン
音楽:トレヴァー・ラビン
編集:デニス・ヴァークラー / トム・ノードバーグ

キャスト:ケビン・コスナー アシュトン・カッチャー ニール・マクドノー メリッサ・サージミラー クランシー・ブラウン セラ・ウォード ボニー・ブラムレット ブライアン・ジェラーティ

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
日本公開: 2007年2月10日
上映時間: 2時間19分 

アメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュースイマーと若き訓練生の心のきずなを描いた感動ドラマ。 公式HP

■■■さくら70点 劇場鑑賞(レイトショー・ミッドランドスクエアシネマ)

想像以上でも以下でもなく、思ったとおり普通に面白かった。

正直、あたしはこの手の映画にあまり興味をそそられないんだけど、一緒に観に行った友人の希望により、公開一ヵ月後にして鑑賞しにいってきた。

あたしは『海猿』は観てなくて、これとよく似ているって感想をいくつか読んだけど、観てないあたしには比べようがない。高い波がたつ荒れた海、曇っ た空、低い位置を飛ぶヘリコプター、冷たい海水と低体温、生死を左右する体力と判断力、息が出来ない・船室・洞窟といった閉塞感、使命感と状況のせめぎ合 いが生む緊迫感。記録意識とエリート意識、高いプライド、そして仲間意識。大画面から伝わってくる状況は迫力があって見応えがあった。

アシュトン・カッチャーが思った以上に良かった。デミ・ムーアと結婚できただけのことはあるのかなぁと、ちょっと見直してしまった。彼はアメリカで はとっても人気があるらしいけど、今まではデミ・ムーアと釣り合い取れないんじゃないの~って密かに思っていた。実はお似合いなのかな??

■2007.04.15追記:TV放映された『海猿』見ました。ストーリー展開は本当にそっくりでした。リメイク!? でも救助シーンは『守護神』のほうが段違いの迫力でした。

|

« 蜷川演出・シュエイクスピア劇 『コリオレイナス』 | トップページ | 128: ホリデイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/5663850

この記事へのトラックバック一覧です: 127: 守護神:

« 蜷川演出・シュエイクスピア劇 『コリオレイナス』 | トップページ | 128: ホリデイ »