« 135: ブラッド・ダイヤモンド | トップページ | 137: 寝ずの番 »

2007年4月13日 (金)

136: ザ・センチネル 陰謀の星条旗

そういえば映画『ホリデイ(2006)』では検索サイトにGoogleを使っていたけど、この映画ではYahoo!を使っていた。別にいいけどね(笑)。今のアメリカNo1検索サイトはGoogleだよね。

Th_001Th_002Th_003Th_004

141年間裏切り者を出すことのなかった
         シークレットサービスの内部に渦巻く陰謀

原題 : The Sentinel 

監督 : クラーク・ジョンソン
制作 : マイケル・ダグラス
脚本 : ジョージ・ノルフィ
原作 : ジェラルド・ペティヴィッチ

出演 : マイケル・ダグラス , キーファー・サザーランド , キム・ベイシンガー , エヴァ・ロンゴリア

収録時間 : 108分
制作 : 2006  アメリカ
レンタル開始日 : 2007-02-01

レーガン大統領を暗殺者の魔の手から救ったこともあるベテランのシークレット・エージェントが、大統領暗殺計画の汚名を着せられるサスペンス・アクション。公式HP 

 

■■■さくら58点 レンタルDVD

劇場で観ようかなぁ~なんて、予告編を見たときはチョット思ったんだけど、結局レンタルDVD鑑賞になってしまった。

“141年間、一度も裏切り者をだしていないシークレット・サービス”“陰謀”“大統領暗殺計画”とかっていう単語に、物凄いアクションや、緻密な暗殺計画、国際的な陰謀、ハラハラドキドキな展開を、過大に期待してしまった結果、イマイチつまらなかった。

なんか、展開に惹き込まれることなく上滑りに観てしまって、へぇー、ふぅ~ん、あ・そうって感じで、全然楽しめなかった。向こうの映画って、銃の音 がリアルだなぁって、実際の音を聞いたことはないけど感じたくらいかな。。。(笑)。キム・ベイシンガーは好きな俳優なんだけど、魅力的に感じなかったの も残念。

深夜にトマト・リキュールを飲みながら、サラウンドの音量も絞って観ていたので、この映画本来の迫力を損なっているのが、イマイチに感じた理由のひとつだとは思うけどね。映画館で観ていたら、+5点は違ったと思うな、うん。

 

----------
そういえば映画『ホリデイ(2006)』では検索サイトにGoogleを使っていたけど、この映画ではYahoo!を 使っていた。古く『ユー・ガット・メール(1998)』ではAOLだったっけなぁ~、『(ハル)(1996)』では今は無きパソ通だったし、『キッチン (1989)』ではワープロだった。時代を感じるなぁ。。。 。・・・・まぁ、ホントどうでもいいことだけどね。

|

« 135: ブラッド・ダイヤモンド | トップページ | 137: 寝ずの番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/6081927

この記事へのトラックバック一覧です: 136: ザ・センチネル 陰謀の星条旗:

« 135: ブラッド・ダイヤモンド | トップページ | 137: 寝ずの番 »