« 152: ブレイズ | トップページ | 『ワールド・エンド』公開が楽しみ♪ »

2007年5月 6日 (日)

初体験!?好き度が変化してきた!

あたしは、さして映画経験が多くないせいなのか、映画を観終えた後の評価(好き度)と、日にちが経過してからの評価に、さして変化が起こることは無かった。がしかし!! バベルは違ったのだ。なんか思い出すたびに、評価が変化するのだ。それは評価アップするばかりでは無く、評価ダウンすることもあった。でも、光の当て方で、色んなことが見えてくる映画だということを、遅ればせながら感じるようになり、なんか嬉しくなってきちゃったのだ♪

あたしは『バベル』を、星5つ段階で評価(好き度)だったら、★★★☆・・くらいだと、見終わった直後は思った。映画はレイトショーだったので、観た後の深夜に備忘録を書いたんだけど、書いてるうちに、あたしなりに色んなことを考えたりして、★★★★・くらいかなって思うようになった。

観終えてから数日が経過したんだけど、『バベル』って深い映画だったんだなって、感じるようになって、★★★★★に評価(好き度)が上がってきた。

 

菊地凛子がアカデミー賞助演女優賞にノミネートされて、とても注目されていた映画だったので、あたしは公開を楽しみに待っていた。でも、観に行く前に『バベル』の個人レビュを読んだら、観に行くのをためらう程に不評で、観に行くのを迷った。けど、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の来日インタビューを聞いて、ハズレ覚悟で観に行く気になった。

最初から構えて観に行ったので、ある意味とても穿った見方をしてしまい、面白かったんだけど、観終えた後はとても疲れてしまった。だから、二度と観ることはないと思っていた。でも、また気が変わってきた。

監督が伝えたいといっていた「言葉と人間の相互関係」や「愛と優しさ」に注目して映画を観なかったことを、残念に思うようになってしまったのだ。そして、一緒に行く約束をしていた友人とは、結局『ロッキー・ザ・ファイナル』を観に行き、『バベル』は1人で観に行ったことを残念に思うようになってしまったのだ。もちろん、ロッキーは良かったから、それはそれでOKなんだけどね・・・。

公開されている間に、もう1回、それも友人と一緒に、観に行ってこようと思う。それも、“ポケモン効果で体調不良者続出”の最初の報が流れた「ミッドランドスクエアシネマ」へ・・・。あのシネマは新しいこともあって、音響がとてもイイので、アカデミー賞をとった音楽も充分に楽しめるだろうしね♪

----------

追記: 5月17日、もう1回観に行ってきました ^^♪。2回目は、頭の中を空っぽにして観れたので、物凄く面白かったです。前回は見逃してしまった、俳優さんの細かい表情も堪能できたし、素直に観る事が出来たしで、大満足でした。初見の時とはまた違った感想を持ちました。

映画を観たあとで、友人と感想を話すのも、とってもとっても楽しかったです。話している内に、あたしだけでは気付かなかった色々な面が見えてきて、それが凄く面白かったです。話し合っているうちに、『バベル』は映画にもかかわらず、本当に“世界の今、この瞬間”を描いているんだと、実感しました。・・・・・なんて、スゴイ映画なんでしょうか。

 

|

« 152: ブレイズ | トップページ | 『ワールド・エンド』公開が楽しみ♪ »

コメント

nono1は、「バベル」に関しては映画を見る前にまったく情報を入れないようにしていました。「観光バスに銃弾が撃ち込まれた・・・」そこまでで、雑誌のストリー紹介や論評や観客の感想、評判などは一切
意識的にシャットアウトしておいたまま見ました。

そのため、今何が起こっているのだろうという疑問や場面、場面での驚きに臨場感がより出てきて映画の世界に引き込まれたように思います。

「バベル」っていろいろ考える事を楽しめる映画ですね。

投稿: nono1 | 2007年5月 7日 (月) 07時10分

★nono1さん、コメありがとう♪

>臨場感がより出てきて

そうですよねぇ。今回は話題になってからの期間が長かったので、あたしは、事前情報を仕入れ過ぎちゃった感があります。楽しみにしてたので・・。

でも、まぁ、それがあたしのスタイルなので、いいんですけどね。あたしの場合、何も知らなかったら、この映画について考えるのを途中であきらめてしまったかもしれないので・・・・。^^;

>「バベル」っていろいろ考える事を楽しめる映画ですね。

そうなんですよね。“ハリウッド映画らしいエンターテイメント性”からは程遠いんだけど、もの凄くココロに残る作品になりました。こんなハマリ方をした映画は、初めてです。

おっと、時間が・・・・。では、また・・・。

投稿: さくらスイッチ | 2007年5月 7日 (月) 07時39分

こんばんは、TBありがとうございました♪
この作品はほんと賛否両論なようで・・・。
私は嫌いじゃないですけど、一般ウケしそうではないですよね。
どんな映画だった?と聞かれると説明するのが難しい感じ。
でも、とても印象に残る作品でした。

投稿: ぴぃち | 2007年5月 7日 (月) 20時30分

★ぴぃちさん、コメありがとう♪

そうなんですよね、一般ウケはしそうに無いですよね。
「どんな?」って聞かれると、「う~ん、アカデミーっていうよりは、カンヌって感じ」と答えています。

あたしも、本当に印象深い映画になりました。^^

投稿: さくらスイッチ | 2007年5月 7日 (月) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/6331705

この記事へのトラックバック一覧です: 初体験!?好き度が変化してきた!:

» バベル / BABEL [Sapphire]
2006 / アメリカ 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ CAST:ブラッド・ピット / ケイト・ブランシェット / ガエル・ガルシア・ベルナル / 役所広司 / 菊地凛子 / アドリアナ・バラッザ モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 20時30分

« 152: ブレイズ | トップページ | 『ワールド・エンド』公開が楽しみ♪ »