« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の19件の投稿

2007年6月28日 (木)

珈琲の花!?

友人が写メを送ってくれたのですが、なんと、ベランダで咲いた珈琲の花!です。ビックリです。何年か前に、ドリンクに珈琲の種がおまけに付いてたらしく、それをマンションのベランダで鉢植え栽培したのに、初めて花が咲いたんだって!?

友人は、この珈琲の木から穫れた珈琲豆で、珈琲を淹れるのを楽しみにしてる様子なんだけど、それはいつになるやら・・・^^;

ちなみに、あたしはさっき、珈琲ミルを分解して、お掃除しました。友人の珈琲の木から、豆が収穫できたら、焙煎して挽いてあげようと思います、^^

20070628_001_2 20070628_002_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

176: 戦場のピアニスト

正面は病院 ロシア戦線の負傷兵ばかり
隣は都市防衛警察
こんなに安全な場所はないさ・・・・・

Pianist001

続きを読む "176: 戦場のピアニスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

175: 博士の異常な愛情

米ソ冷戦時代にキューブリックが放った一大ブラック・コメディです。たった一人の気が変になった軍人の行動が世界の破滅に繋がるという怖い怖いお話です。 

Strangelove020

続きを読む "175: 博士の異常な愛情"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

「キャンドルナイト」とシフトチェンジ

070622_001 昨夜は、おうちで「キャンドルナイト」を過ごした。夏至の日の20時~22時の2時間、「電気を消してキャンドルを灯そう」と2003年からはじまった全国的なイベントで、「各自が思い思いの場所で2時間だけ、過剰な電飾の明かりにまみれた日常から少しだけ離れ、自然の光だけで過ごしてみる」ってやつだ。

日本ではスローライフ運動の一環として始まった夏至&冬至の「キャンドルナイト」や、ヒートアイランド対策・地球温暖化対策として始まった夏にやる「打ち水」キャンペーンは、自分の生活を見直すいい機会だなぁと思う。

 

梅雨入りもして雨の日も多くなってきたし、夏至も過ぎ日も長くなってきた。だからというばかりじゃないけど、時間の使い方をシフトチェンジしようかなぁ・・・って考えている。7月に入ったら、映画DVDを楽しんでた時間を、本を読む時間に換え、梅雨が明けたら、本を読む+音楽を聴く時間に換えていくつもり。映画は一定のまとまった時間が必要だけど、本や音楽は時間と場所を選ばないのもいいし、気になってる本や音楽が結構たまってるしね。

ペースは落ちるけど、もちろん映画DVDも見ます♪

 

Folon102 ダウンしちゃってしんどそうだけど

大丈夫かな?

しんぱい

 

 

 

        


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年6月21日 (木)

174: キング・コング

世界には まだ多くの謎がある 
               それを人々に見せよう
                          映画の入場料だけで
King_kong006

続きを読む "174: キング・コング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

173: コックと泥棒、その妻と愛人(6/25訂正)

美食もセックスも つまりは同じ快楽なんだ

本は分別のある友人だ 陰で人を裏切らない

The_cook_777

続きを読む "173: コックと泥棒、その妻と愛人(6/25訂正)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

172: 遠い空の向こうに

炭坑町の少年が
夜空に輝くソ連の人工衛星を見上げて
ロケット作りに魅せられる

October_sky008

続きを読む "172: 遠い空の向こうに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

チムチルバンで‘大日本人志’

梅雨入りしたとは思えないイイ天気で、地元の夏祭りのポスターが貼ってあるのも見て、もうすぐ花火と祭りの季節だなぁ~と思ったりして、気分は初夏(笑)。

そんな中、今日は夕方から、スーパー銭湯+チムチルバン(岩盤浴)、フェイスエステに行ってきた。夜になるとこのスーパー銭湯は、露天風呂の木製ルーバーの向こうに、名駅のJRセントラルタワーやMLSに明かりが点いてるのが見えて、けっこう気に入ってる。露天風呂にある坪庭に、紫陽花も咲いていてキレイだった。入浴前に利用したチムチルバンには、5種類の岩盤浴があって、汗をびっしょりかくのは気持ちがいい。このチムチルバンには何冊もの雑誌が置いてあって、雑誌を一冊も買わないあたしは、ここで色んなのを読むのを楽しみのひとつにしている。

で、その雑誌の中に、1号前の「BRUTUS no.618」があった。表紙が、松本人志で“大松本論”という大きな文字が躍っていて、当然、映画『大日本人』を連想したので、興味半分で手に取り読んでみた。

これが、以外にも(でもないのかな?)面白かったんですよ~~~!?Matsumoto_brutus_001

続きを読む "チムチルバンで‘大日本人志’"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

171: うつせみ

空虚な心がひたひたと満たされてゆく
3iron002

続きを読む "171: うつせみ"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年6月14日 (木)

170: 初恋のきた道

少女は1人 町へと続く一本道で何日も彼の帰りを待ちつづけ・・・

The_road_home005

続きを読む "170: 初恋のきた道"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月12日 (火)

169: HERO(2002)

衣の柔らかな質感 幻想的な色に見とれ 
悲しく切なく 高潔なドラマに酔いしれてしまう

Hero_004

続きを読む "169: HERO(2002)"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年6月10日 (日)

『ロボットミュージアム』と“ストロベリードゥーブル”と紫陽花

なぜか「ロボットミュージアム」で“ロボットバトル”を観覧。その凄さはイマイチあたしには判らなかったけど、色んな‘ロボット’の展示は面白かった。

070610_002_1     070610_003

070610_001_7 070610_005_4

  

-----
070610_006_2帰りに高島屋地下のウィークリー・スポットで、北海道LeTAOの“ストロベリードゥーブル”を購入♪ ルタオの定番チーズケーキ“ドゥーブルフロマージュ”が大好きなあたしは、とっても嬉しい。^^v 

ストロベリーがあるなんて、知らなかったよぉ〜〜!!! 季節もの?

  

-----
梅雨入りは遅れてるけど、昨日はスゴイ雨だった。雨に似合う花といえば、季節柄もあって、やっぱり紫陽花をスグに思い浮かべる。名古屋の紫陽花もチラホラと咲きかけていて目を楽しませてくれる。(↓は室内ガーデン ^^; )

070610_009_1    

            

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

168: プレステージ

映画にマジックを用いることが、タブーであることは周知の事実。編集の効く映画でマジックを成功させても、そこに驚きはないからだ。そこでノーランは、作家でもあり脚本家の実弟ジョナサン・ノーランに参加をよびかけ、注文した。

「この映画そのものを“トリック”に変えてほしい。」

The_prestige002

続きを読む "168: プレステージ"

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年6月 9日 (土)

『ゲドを読む。』を読みました。

20070609 昨年みた映画『ゲド戦記』のDVDが7/4に発売されるとのことで、その宣伝広告である「文庫本のかたちのフリーペーパー」を読みました。

続きを読む "『ゲドを読む。』を読みました。"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

167: いまを生きる

“ Oh , captain , my captain ”     

Dead_poets_society_005

続きを読む "167: いまを生きる"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

カンヌに出品・北朝鮮制作『ある女子学生の日記』

北朝鮮の映画 カンヌ映画祭フィルムマーケットに初登場

北朝鮮の映画が世界最高権威の映画祭とされる<カンヌ国際映画祭>に初めて登場し、話題になっている。平壌(ピョンヤン)郊外に住む一家の日常を描いた『ある女子学生の日記』。

2007年5月18日午後8時(現地時間)、世界各国のバイヤーに初めて公開され、21日にも別の試写会が予定されている。フランスの映画配給会社<プリティーピクチャーズ>は昨年(2006年)10月、<平壌国際映画祭>で版権を購入している。『ある女子学生の日記』(監督:チャン・インハク)はスタートの部分から注目された。ミッキーマウスが描かれたカバンを持った少女が登場する。少女は9歳のころからマンションに住むのが夢だった。

続きを読む "カンヌに出品・北朝鮮制作『ある女子学生の日記』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

166: あの子を探して

うるうる。。ぽろぽろ。。じぃ~~ん。。でした                   

Not_one_less_003

続きを読む "166: あの子を探して"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

ライブハウスと‘暗黒物質’と‘温室効果ガス観測衛星’

昨夜は、ライブハウスへ。。。

070603_001友人の知人が演るというので、好きで4割/付き合い6割といった感じで、久し振りに聞きに行った。今回のライズハウスでちょっと嫌だったのが、換気がセンターのみでイマイチだったこと。端っこにいたあたしからチョットだけ離れた処で煙草を吸ってる人の煙が、あたしの周りを漂っていて、ゲッって感じだった。もちろん、禁煙スペースじゃないから、しかたのない事だと思ってガマンしたけどね。

目当てのバンドは、オープニングからの3曲(かれらのオリジナル)があたしの好きな歌だったので嬉しかったな♪

続きを読む "ライブハウスと‘暗黒物質’と‘温室効果ガス観測衛星’"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

165: パッチギ!LOVE&PEACE

「わかれよ  人間の種類が違うんだ」

「歳 本名 お里っていうの? それを隠したほうがいいと思うんだ」

Lovepeace001

続きを読む "165: パッチギ!LOVE&PEACE"

| | コメント (2) | トラックバック (9)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »