« もうすぐ梅雨明け | トップページ | きょう梅雨明けするかな? »

2007年7月22日 (日)

185-187: 地上波TV映画 (放映日 7/15-/21)

あたしは、映画のほかにも『F1 GP』と『NHK高校講座 地理』『NHK高校講座 地学』も録画してみてる。(あ、結構、TV見てるね。 ^^;)

Simizu_1NHK高校講座 地理』は、旅行番組やドキュメンタリー番組のような感覚で見てるんだけど、これが面白い!世界遺産、西欧諸国、アフリカ、インド、中国、東南アジア、もちろん日本・・・・・世界各国の今の(生活)事情を映像とともに見ることが出来るのに、とてもココロ惹かれる。

Hirano_2NHK高校講座 地学(昨年録画したのを放送)』は、ちょっとしたクイズ番組みたいな感覚で見てるんだけど、これも面白い。‘高校講座’だからといって侮る事なかれ、これが結構“へえ~!?”って思えることもあるのだ。(あたしが無知すぎるのかも・・?)知ってても、宇宙の成り立ちや地球の内部なんかのことを、図や体験で映像で見ると面白い。

司会の女性がカワイイのも、週1放送で30分という短時間なのも、気軽な感じでイイ。^^

     
今 TVでサザエさんを見ながら 書き始めたんだけど

Sazaeサザエさん って昭和20年代~が舞台だったんだけど
舞台設定が現代に変わってるのよねえ

だから 宅急便も登場するんだけど
でも 黒電話のままだし 
カツオは丸坊主だし 

ワカメちゃんは刈上げだけど・・・ 笑

ドラえもんは 昭和40年代~を舞台にして始まったみたいだけど
最近は 登場人物の服装がチョッとお洒落になったり
携帯電話なんかも登場したりして
今風に変更されたみたいだね

ちびまる子ちゃんは 昭和50年代のままだけど
いつか時代にそぐわなくなったら 舞台設定が変わるのかなあ

 

で、ここからは、昨夜見た映画を羅列しておきます。

(1)スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー(2004 米)

(2)スコルピオンの恋まじない(2001 米)

(3)時をかける少女(2006 日本)

どの映画も嫌いな雰囲気じゃないのに、なんかイマイチ惹きこまれなかったなあ。スコルピオン・・・なんて、 見てる途中で寝ちゃったよ。・・・起きてから、続きは見たけどね。

 

以下、見た映画の概要。ネタバレは無いつもり。


*****・・・*****・・・*****・・・*****・・・*****
(1)スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー(TV放映 2007/07/15)
Skycaptainandtheworldoftomorrow1

原題 : Sky Captain and the World of Tomorrow

脚本・監督 : ケリー・コンラン
プロデューサー : ジュード・ロウ、サディ・フロスト、ジョン・アヴネット

キャスト : ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、アンジェリーナ・ジョリー、ジョバンニ・リビシ、バイ・リン、オミッド・ジャリリ

収録時間 : 106分
製作 : 2004 アメリカ
公開 : 2004年9月17日アメリカ公開  2004年11月27日日本公開
レンタル開始日 : 2005年05月25日

舞台は1939年。突如襲来した巨大ロボットに対し、空軍のパイロット“スカイキャプテン”ジョーが戦いを挑むと共に、その影に隠れた謎に迫っていく、CGを多用したSFアドベンチャー娯楽大作。

◆◆◆さくら64点  TV放映・録画再生

ジュード・ロウとアンジェリーナ・ジョリーが見たくて鑑賞・・・といっても、他事をしながら見たので、あらすじ程度しか理解は出来ていない。未来SFじゃなくて、1939年と大戦が始まった年なので、レトロな感じのファッションや陰影のつけ方が面白かったし、メカっぽくないロボットの姿も雰囲気にあっていた。

ま、ジュード・ロウとアンジェリーナ・ジョリーがかっこよかったので、それで満足。
Skycaptainandtheworldoftomorrow3
Skycaptainandtheworldoftomorrow2
Skycaptainandtheworldoftomorrow4

      
*****・・・*****・・・*****・・・*****・・・*****

(2)スコルピオンの恋まじない(TV放映 2007/07/17 深夜)

The_curse_of_the_jade_scorpion_01_1

原題 : THE CURSE OF THE JADE SCORPION

監・脚 : ウディ・アレン

出演 : ウディ・アレン ヘレン・ハント シャーリズ・セロン ダン・エイクロイド エリザベス・バークレー

上映時間 : 101分
制作 : 2001 アメリカ
レンタル開始日 : 2003-11-28

舞台は1940年、ニューヨーク。一流保険会社に勤務するC.W.ブリッグスは、自称腕利き保険調査員。最近入社してきた同僚のベティ=アン・フィッツジェラルドとは顔を見るたび皮肉を言い合う犬猿の仲だ。ある日、二人は同僚の誕生パーティでインチキ魔術師に催眠術をかけられ、呪文を耳にするたびにお互い惹かれていくことに・・・。一方、その日を境に謎の宝石泥棒が世間を騒がせる。ブリッグスはなんとか犯人を捕まえようと奔走するのだが・・・。

◆◆◆さくら63点  TV放映・録画再生

最初はちょっと退屈しちゃったけど、途中でおっと思わせて、でも間延びして、と、面白そうなつくりなんだけど、コメディなのにテンポがイマイチで惹きこまれなかった。ラストは、アリといえばアリだけど、でも・・・・・。

*有名作品のパロディになってるみたいなので、それらを知ってる人には楽しめると思う。

         
*****・・・*****・・・*****・・・*****・・・*****


(3)時をかける少女(TV放映 2007/07/21 土曜プレミアム)
02_45

監督 : 細田守
脚本 : 奥寺佐渡子

声優 : 仲里依紗 石田卓也 板倉光隆 原沙知絵 谷村美月 垣内彩未 関戸優希

上映時間 : 98分
公開 : 2006年7月15日

東京の下町にある高校に通う女子高生・紺野真琴は、ある日踏切事故にあったのをきっかけに時間を過去に遡ってやり直せるタイムリープ(時間跳躍)能力に目覚めてしまう。最初は戸惑いつつも、遅刻を回避したり、テスト問題を事前に知って満点を取ったりと奔放に自分の能力を使う真琴。そんなある日、仲の良い2人の男友達との関係に微妙な変化が訪れ……

◆◆◆さくら60点  TV放映・録画再生

小説も過去映画もTVドラマも未見なのよねえ。初・時をかける少女!だった。 。。。絵は、紺野真琴の家の外景がよかったなあ。それ以外は、キレイな絵なんだけど印象が薄い感じ。物語展開も、繰り返しがあたしにはクドかったな。

*本作は原作の20年後の設定で、‘魔女おばさん’は原作のヒロインだったらしい。
01_48

|

« もうすぐ梅雨明け | トップページ | きょう梅雨明けするかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/7235406

この記事へのトラックバック一覧です: 185-187: 地上波TV映画 (放映日 7/15-/21):

« もうすぐ梅雨明け | トップページ | きょう梅雨明けするかな? »