« 205: オーシャンズ13 | トップページ | 207: レッスン! »

2007年8月18日 (土)

206: フリーダム・ライターズ

「死が日常」ではない外の世界を知らない子ども達
「未来に夢を持てる」ことを信じられない子ども達

Fw_wallpaper2_800_2

原題 : FREEDOM WRITERS

監督 : リチャード・ラグラヴェネーズ
製作総指揮 : ヒラリー・スワンク 、トレイシー・ダーニング 、ナン・モラレス
原作 : フリーダム・ライターズ 、エリン・グルーウェル
脚本 : リチャード・ラグラヴェネーズ
音楽 : マーク・アイシャム 、ウィル・アイ・アム

出演 : ヒラリー・スワンク 、パトリック・デンプシー 、スコット・グレン 、イメルダ・スタウントン 、マリオ 、エイプリル・リー・エルナンデス

製作年度 : 2007年 アメリカ
上映時間 : 123分

『ミリオンダラー・ベイビー』などで2度のアカデミー賞主演女優賞に輝いたヒラリー・スワンクが、初めてプロデュースを手掛けたヒューマンドラマ。 実在の英語教師とその生徒たちによるベストセラーを基に、人種問題がはびこる過酷な環境に生きる若者たちと、彼らを思う教師の感動の物語を描く。監督は 『パリ、ジュテーム』にも参加したリチャード・ラグラヴェネーズ。実話ならではのさわやかな感動が味わえる。

1994年、ロドニー・キング事件を機に起きたロス暴動直後のロサンゼルス郊外にある、ロングビーチのウィルソン高校に赴任してきた英語教師エリン (ヒラリー・スワンク)は、問題が多く、基本的な学習能力さえない生徒たちを担当することになる。しかも、生徒たちの間では人種間の対立が激化し、むなし い争いが繰り広げられていた・・・

◆◆◆さくら80点 劇場鑑賞(伏見ミリオン座)

実話が基ということもあって、物凄く感動してしまった。

舞台はロサンゼルス郊外にある高校。ロス暴動(1992年)直後の1994年の話で、今(2007年)から13年前の話になる。日本では、中華航空 140便墜落事故で264人ものかたが亡くなり、オウム真理教によって松本サリン事件発生し、大江健三郎がノーベル文学賞受賞し、広瀬香美「ロマンスの神 様」がヒットした年だ。

あたしは今まで生きてきて、「もうダメだ、殺される!」なんて感じたことも、友人が“殺された”ことも無い。死というものは、事故、病気、老 衰・・・そんな先にあるものだと思ってて、先進国の民間人は皆そんなものなんだろう・・・なあんて、漠然と思ってた。“ロス暴動”だって、知らなかったわ けじゃない。でも、解かってたわけでもないってのを、映画を観ながらつくづく感じてしまった。人種間抗争は、過去のものじゃないんだね。 。。。

人種分離教育だって、とっくの昔に撤廃されてるものだと思ってた。1954年のブラウン対教育委員会裁判の結果が、全米に及んだわけじゃないんだ ね。映画の感じだと、舞台になった公立高校の地区で撤廃されたのは、数年前って感じだった。ちょっとショック。そして、制度が変わったからといって、人間 の物の考え方は、一朝一夕には変わらない。同校の先輩教師と軋轢が起こるのもむべなるかな、だ。 。。。

エリンのプライベートで、夫と父親の存在と関係に、エリンという女性の人生の複雑さ、甘くない現実を想った。時に愛よりも信念が自己を支える事があ るのは、男性ばかりではない。裏表の無いエリンの想いが向けられる先が“生徒”だと、こんなに劇的な変化を迎えるのに、“夫”だと・・・・・相互理解は難 しくなる。 。。。

映画の展開から、人種差別、人種格差社会、公民権運動、ホロコースト、生きるという事、教育システム・・・師と呼べる人に巡り逢える幸運、を想い考えた。そして、エリンと生徒の存在と関係に、あたしは感動してしまった。
 
 
  

もうすぐ上映が終わってしまうこの映画。どうしようかなって思ってたトコロに、映画評論家(なのかな?だよね?)町山智浩が、「TBS RADIO 小西克哉 松本ともこ ストリーム」の8/14(火)『町山智浩さんオススメ夏の1本』で、この映画を推していた内容を聴いて、やっぱり観に行ってみる気になった。“ミス.G” を観に行って、ヨカッタです。

Fw003   

 

以下、映画の内容に関連したアレコレです。 ^^

**・・・・・** **・・・・・** **・・・・・** **・・・・・** **・・・・・**

ホロコースト

狭義にはヒトラー政権下のドイツおよび、その占領地域においてユダヤ人などに対して組織的に行われたとされる絶滅計画を指す。広義には虐殺一般をホロコーストと称することもある(ただし本来ホロコーストという語自体に虐殺の意味はない)。

ブラウン対教育委員会裁判

ブラウン対教育委員会裁判は、アメリカ合衆国における人種分離政策について、1954年にアメリカ合衆国最高裁判所が行った裁判。ブラウン判決ともいう。

1954年5月17日に言い渡された判決は、アール・ウォーレン首席裁判官の法廷において、満場一致(9-0)で決定された。黒人と白人の学生を分離した公立学校の設立を定めたカンザス州の州法は、黒人の子供の平等な教育の機会を否定していると宣言し、単刀直入に「人種分離した教育機関は本来不平等である」と述べた。

その結果、法律上の人種差別は、アメリカ合衆国憲法修正第14条(法の下における平等保護条項)に違反するとの判例が確立され、1896年のプレッシー対ファーガソン裁判における「分離すれど平等」という先例を覆した。この勝利は人種統合と公民権運動への道を開いた。

すべての者がブラウン判決を受け入れたわけではない。バージニア州では、ハリー・F・バード上院議員が、人種統合をするよりむしろ学校を閉鎖しようとするマッシヴ・レジスタンス運動を組織した。南部州出身の議員たちは、人種統合は受け入れがたいものであるとする南部宣言(サザン・マニフェスト)に署名し、ブラウン判決に対する含みをもたらした。

1957年、アーカンソー州知事のオーヴァル・フォーバスは、リトルロック高等学校に入学をしようとする9名の黒人学生を妨害するために州兵を召集した。ドワイト・D・アイゼンハワー大統領はこれに反応し、ケンタッキーのフォート・キャンベルからアーカンソーまで、第101空挺師団を派遣し、入学する黒人学生をエスコートさせた。

1963年、アラバマ州知事のジョージ・ウォレスは、アラバマ大学への2人の黒人学生の登録を防ぐため、校舎の扉の前に立ちはだかって通行を妨害し、悪名をあげた。

公民権運動

公民権運動とは、1950年代から1960年代にかけてアメリカの黒人(アフリカ系アメリカ人)が公民権(参政する権利や選挙権、被選挙権という主権者としての権利)の適用を求めて行った大衆運動である。

背景: アメリカ合衆国では1860年代の南北戦争によって黒人奴隷 の「解放」が実現したことになっていたが、戦前に黒人奴隷を合法としていた南部諸州では依然として黒人に対する蔑視が続き、19世紀末から20世紀初頭に はこれら南部諸州で人種分離政策が合法的に進められた。交通機関やレストラン、学校等の公共機関で白人と黒人を分離するもので、このほか識字率の低い黒人 の投票権を事実上制限したり、住宅を制限することも合法とされてきた。全米黒人地位向上協会(NAACP)はこれらの差別に立ち向かい、第二次世界大戦で は多数の黒人兵が血を流したにもかかわらず、南部諸州における黒人差別立法は1950年代になっても改められなかった。

キング牧師

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(1929年1月15日 - 1968年4月4日)は、アメリカ合衆国のアフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者でプロテスタントバプティスト派の牧師。「キング牧師」と称されること もある。「I have a dream」で知られる有名なスピーチをおこなった人物。1964年ノーベル平和賞受賞者。

1968年4月4日遊説活動中、モーテルのバルコニーで白人男性ロイに撃たれる。弾丸は喉から脊髄に達し、病院に搬送されたがすぐ死亡した。

「人は兄弟姉妹として共に生きていく術を学ばなければならない。さもなくば、私たちは愚か者として滅びるだろう」は、キングがメンフィスで語った言葉である。

キング牧師「私には夢がある」:I Have a Dream Speech 和訳

ロス暴動

1992年4月末から5月頭にかけて、アメリカ合衆国・ロサンゼルスで起きた大規模な暴動。

日本における報道でロス暴動はロドニー・キング事件に対する白人警官への無罪評決をきっかけとして突如起こったかのような印象を受けることが多いが、その潜在的要因としてロサンゼルスにおける人種間の緊張の高まりが挙げられる。アフリカ系アメリカ人の高い失業率、ロス市警による黒人への恒常的な圧力、韓国人店主による黒人少女(ラターシャ・ハーリンズ)射殺事件とその判決に対する不満などが重なり、重層的な怒りがサウスセントラル地区の黒人社会に渦巻いていた。そこにロドニー・キング事件のロス市警警官に対して無罪評決が下されたことが引き金となって、黒人社会の怒りが一気に噴出して起きた事件であるといえる。

暴動鎮圧のために州兵は元より、4,000人を超える連邦軍(陸軍、および海兵隊)部隊までが投入され、さらには司法省が、公民権法違反(人種差別行為) 容疑でのFBIによる再捜査をアナウンスするなどの努力によって6日間に渡った暴動はようやく収束を見た。しかし、暴動による被害は死者50~60人、負 傷者約2,000 人を出し、放火件数は3,600件、崩壊した建物は1,100件にも達した。被害総額は8億ドルとも10億ドルともいわれる。

逮捕者は約1万人にものぼった。42%が黒人、44%がヒスパニック系、そして9%の白人と2%のその他の人種が含まれていた。これは当時のロサンゼルスの人口比率とほぼ同じ。

ストリートギャング

市街地などの路地などで活動するギャング組織の末端組織で、主に未成年者からで構成されるが、銃器の入手し易いアメリカ合衆国では、度々銃乱射事件を起こすなど、大きな社会問題と化している。
 
 
 
**・・・・・** **・・・・・** **・・・・・** **・・・・・** **・・・・・** 

8/14(火) アメリカ・バークレー在住、映画評論家の町山智浩さんイチオシの【夏休みに絶対観たい映画】

映画のその後、全員が大学進学できたんですね。こちらでポッドキャストで音声を聞くことが出来ます。

◆Tech Mom from Silicon Valley

2007-06-06 豊かな時代の教育とは:「こいつらにはやっぱかなわねー」と思うこと
2007-06-11 豊かな時代の教育とは(続き):異端の存在価値

直接、映画の内容とは関係していませんが、アメリカの教育の一端を知る上で、興味深い記事だと思います。
 
 
 
**・・・・・** **・・・・・** **・・・・・** **・・・・・** **・・・・・**  

◆最後にこの曲が流れたときには、思わず泣いてしまいました。彼等にとって、“夢”の持つ重さを感じないではいられません。

Fw004

“ a Dream ”   Common Feat Will.I.Am 

    (Lyrics)

    I am happy I am I am happy
    [Soundclip: I have a dream]
    I got a dream
    [One day]
    We gonna work it out oh oh
    We gonna work it out oh oh
    We gonna work it out
    [Soundclip: I have a dream]
    I got a dream
    We gonna work it out oh oh
    we gonna work it out oh oh
    we gonna work it out
    [Soundclip: I have a dream]
    I got a dream
    [that one day]
    that one day
    all of the people and myself
    are gonna find a better way
    My dream is to be free
    my dream is to be
    my dream my dream is to be
    my dream is to be
    my dream is to be free

    A search for brighter days
    I ride through the maze of the madness
    struggle is my address where pain and crack lives
    gunshots coming from sounds of blackness
    given this game with no time to practice
    born on the blacklist told I'm a little average
    A life with no cabbage
    that's no money if you're from where I'm from
    funny,
    I just want some of yours son
    dark clouds seem to follow me
    alcohol that my pops swallowed bottle me
    no apology
    I walk with a boulder on my shoulder
    it's a cold war I'm a colder soldier
    I fight the same fight that made Martin Luther the king
    I ain't usin' it for the right thing
    in-Between lean and the fiends hustle and the schemes
    I put together pieces of a dream I still have one

    I am happy I am I am happy
    [Soundclip: I have a dream]
    I got a dream
    [One day]
    We gonna work it out oh oh
    We gonna work it out oh oh
    We gonna work it out
    [Soundclip: I have a dream]
    I got a dream
    We gonna work it out oh oh
    we gonna work it out oh oh
    we gonna work it out
    [Soundclip: I have a dream]
    I got a dream
    [that one day]
    that one day
    I'ma look deeper than myself
    are gonna find a better way
    My dream is to be free
    my dream is to be
    my dream my dream is to be
    my dream is to be
    my dream is to be free

    The world see me lookin' in the mirror
    images of me gettin' much clearer dear self,
    I wrote a letter just to better my soul
    if I don't express it, then forever I hold inside
    I'm from a side where we outta control
    rap music and the hood play a fatherly role
    my story like yours, yo, gotta be told
    tryin' to make it from a gangsta to a Godlier role
    and Jewish people in cold caves
    hate has no color or age flip the page
    now my rage became freedom right
    write dreams in the dark they far, but I can see em
    I believe in heaven more than hell blessings more than jail
    In the ghetto, let love prevail with a story to tell
    my eyes see the glory of, well,
    the world waitin' for me to yell
    I have a dream

    I am happy I am I am happy
    [Soundclip: I have a dream]
    I got a dream
    [One day]
    We gonna work it out oh oh
    We gonna work it out oh oh
    We gonna work it out
    [Soundclip: I have a dream]
    I got a dream
    We gonna work it out oh oh
    we gonna work it out oh oh
    we gonna work it out
    [Soundclip: I have a dream]
    I got a dream
    [that one day]
    that one day
    all of the people and myself
    are gonna find a better way
    My dream is to be free
    my dream is to be
    my dream my dream is to be
    my dream is to be
    my dream is to be free

* Common: "A Dream" Music Video  YouTube

Fw_wallpaper_800

|

« 205: オーシャンズ13 | トップページ | 207: レッスン! »

コメント

ちょっと前に見ました。
人間って抑圧されていても、書くこと、語ること、表現することで、
心が開放されて、素直な、善なる人間性を獲得できる道が開けるんですね。

投稿: nono1 | 2007年8月20日 (月) 07時06分

ホント、そうでしたね。

彼らの内面が変化していくのは、見ていて嬉しかったです。

投稿: さくらスイッチ | 2007年8月21日 (火) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/7580445

この記事へのトラックバック一覧です: 206: フリーダム・ライターズ:

« 205: オーシャンズ13 | トップページ | 207: レッスン! »