« 230: ダーウィンの悪夢 | トップページ | 238: ボーン・アルティメイタム »

2007年11月10日 (土)

231: ラブソングができるまで

この画像の雰囲気 好きだったのになあ~

Music_and_lyrics

原題 : Music and Lyrics

監督 : マーク・ローレンス
制作 : ブルース・バーマン , リズ・グロッツァー
脚本 : マーク・ローレンス
音楽 : アダム・シュレシンジャー

出演 : ヒュー・グラント , ドリュー・バリモア , ヘイリー・ベネット , ブラッド・ギャレット

制作 : 2006  アメリカ
日本公開 : 2007年4月21日
レンタル開始日 : 2007-09-07
収録時間 : 104分

すっ かり人気のなくなった80年代のポップスター、アレックス(ヒュー・グラント)。そんな彼のもとに、人気絶頂の歌姫からデュエット曲の作曲と収録のオ ファーが舞い込む。絶好のカムバック・チャンスを得るアレックスだったが、彼に作詞の経験はない。そこで、彼は作家志望のソフィー(ドリュー・バリモア) を巻き込むことに。

◆◆◆さくら53点 レンタルDVD

・・・・・ムリだった。

ラブとコメディ、そのどちらもイマイチ面白くなかったし、そして何より、80年代や現代(リア+ブリ x0.1^^;)のパロディ音楽を楽しめなく て(笑えなくて)、それが気持ちがのれない大きな要因になってしまった。おかげで、104分と短めにもかかわらず退屈してしまった。アレックスとソフィー のキャラは好みだし、ラブストーリーとしての展開は無難で王道っぽかったから、あたしとしては基本的に“好みの映画”の範疇に入るだけに、見終えた後の白 けた気持ちは、自分でも以外だった。

画像等から感じられるその佇まいにも好感を持っていたし、映画館での公開中もそこそこ評判が良かっただけに、この映画をまったく楽しめなかったあた しって、何かズレてるような気がして、一抹の寂しさを感じてしまった。 けど、ま、しかたないか、ムリなものはムリなんだもんね。

唯一、あたしがイイ感じだなぁって思ったのが、ソフィーのカジュアル・ファッションの色使いやその着回しで、彼女の無造作なヘアスタイルや、その明るい髪の色に似合ってた。でも、さすがにそれだけでは、104分はもたなかった。(笑)

Music_and_lyrics_01

Music_and_lyrics_05 Music_and_lyrics_03 Music_and_lyrics_02

Music_and_lyrics_04_2  

|

« 230: ダーウィンの悪夢 | トップページ | 238: ボーン・アルティメイタム »

コメント

>けど、ま、しかたないか、ムリなものはムリなんだもんね。

そーだよね。
評判は、評判。自分の評価は、自分の評価。
だもんね。^^

投稿: nono1 | 2007年11月11日 (日) 10時26分

だよね ^^

投稿: さくらスイッチ | 2007年11月11日 (日) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/8767744

この記事へのトラックバック一覧です: 231: ラブソングができるまで:

» 映画「ラブソングができるまで」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Music and Lyrics 元ポップスターに元ライター、二人の人生に埋れた曲と歌詞が出会う時、きらめきのファンタスティックワールドがやってくる・・ラブソングなラブストーリー・・・ アレックス・フレッチャー(ヒュー・グラント)は、かつての人気バンドPOP&qu... [続きを読む]

受信: 2007年11月10日 (土) 15時28分

» ラブソングができるまで [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『彼は、忘れ去られた80年代のポップスターだった 彼のメロディに彼女の詩<ことば>が出会うまでは──』  コチラの「ラブソングができるまで」は、ヒュー・グラントとドリュー・バリモアというラブコメ映画には欠かせない2人が、初めて共演した4/21公開になるラブコ...... [続きを読む]

受信: 2007年11月10日 (土) 21時10分

« 230: ダーウィンの悪夢 | トップページ | 238: ボーン・アルティメイタム »