« 227: アメリカ,家族のいる風景 | トップページ | 229: ヘアスプレー(2007) »

2007年11月 6日 (火)

228: どろろ

悪くないじゃん♪

Ph_12

監督 : 塩田明彦
原作 : 手塚治虫
脚本     NAKA雅MURA 、塩田明彦
音楽 : 安川午朗 、福岡ユタカ

出演 : 妻夫木聡 、柴咲コウ 、瑛太 、杉本哲太 、土屋アンナ 、麻生久美子 、菅田俊 、劇団ひとり 、きたろう 、寺門ジモン 、山谷初男 、でんでん 、春木みさよ 、インスタントジョンソン 、中村嘉葎雄 、原田芳雄 、原田美枝子 、中井貴一

製作 : 2007年  日本
時間 : 138分
公開 : 2007年1月27日

昭和42年「週刊少年サンデー」で発表された、手塚治虫の最高傑作とも言われている怪奇漫画を、実写映画化したアクション時代劇。体の48か所を魔物に奪われた百鬼丸(妻夫木聡)が体を取り戻すために、男装したコソ泥どろろ(柴咲コウ)とともに魔物退治の旅に出る。

◆◆◆さくら61点 レンタルDVD

原作を読んでないから、特にイメージも持たずに見た。「戦国時代+魔物」という世界を、軽快なテンポと軽いノリ、もちろんシリアスもありで、トント ントンと楽しませて貰った。この映像ってちゃちだなぁ・・・って思うことがあっても、許容範囲、というか全然OK。逆に、笑える感じで面白かった。「驚異 の映像」とかって煽られると、ええっ~(怒)!と思うけどね。

どろろと百鬼丸の間に流れる空気が、どんどん変化していく様を見てるのは、ありがちな展開にもかかわらず、やっぱり楽しい気分にさせてくれた。妻夫木は優しい表情が、柴咲は怒った振りをした表情が、とてもよく似合う。

この映画、スクリーンで見たいとは思わないけど、DVDで見るには悪くないな・と思った♪

Dororo03Dororo04
Dororo02_2

Dororo

|

« 227: アメリカ,家族のいる風景 | トップページ | 229: ヘアスプレー(2007) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/8720948

この記事へのトラックバック一覧です: 228: どろろ:

« 227: アメリカ,家族のいる風景 | トップページ | 229: ヘアスプレー(2007) »