« 288: 哀愁 | トップページ | 290: 酔いどれ天使 »

2008年2月 9日 (土)

289: 姿三四郎 (1943)

人間の道とは これこそ 天地自然の真理である

Sugata_lago


監督・脚本 : 黒澤明
原作 : 富田常雄

出演 : 大河内傳次郎 , 藤田進 , 河野秋武 , 清川荘司

制作 : 1943年 日本
収録時間 : 79分

黒澤明監督の処女作。明治15年、修道館の柔道家・矢野正五郎の人徳に打たれた姿三四郎が、門下生として修道館に入門。師の言葉の真意を理解し、柔道家として技能、精神共に成長し、他流派からの猛者たちを次々に破っていく。

IMDb  ★★★★★★  User Rating: 6.9/10 (567votes)
YAHOO! MOVIES ( ABCDF ) The Critics : none  Yahoo! Users : B+/13ratings
YAHOO!JAPAN 映画★★☆☆ 3.4点/5レビュー
映画生活 ★★ 70点/2人

◆◆◆さくら60点 レンタルDVD

あたしはこれが何と、初の黒澤作品の鑑賞になる。で、初監督作品をチョイスしてみた。戦時中にカットされてしまった部分がある・・・という断り書きがオープニングにあるこの映画、何というか、それだけでも時代を感じた。

最近、DS文学全集で、明治・大正・昭和初期、という時代の日本にどっぷり浸かっているあたしとしては、文字でなく、映像というだけで興味深かく感じてしまった。服装や髪型、街の様子、室内の造り、そんなトコロも面白かった。


・・・・・・・・・・・・・・・・
失われたフィルム

Sugata_lago_02この作品は初公開されたときは全長97分であった。しかし翌年電力節約のため1作品の上映時間が80分以下に制限された。そのため、関係者の知らないところでフィルムにハサミが入れられて、カットされたフィルムは行方不明になってしまった。

カットの経緯や、カットされた部分の説明などがテロップによって説明されている79分版が戦後の再公開やビデオテープ、レーザーディスクで広く出回っているものである。

カットされた部分は檜垣源之助にまつわるシーンや三四郎が師の特訓を受けるシーンである。

ソ連崩壊後、ロシアのコズモンドフィルムで満州国からソ連に持ち去られた一部のカット部分のフィルムが発見された。

2002年に発売されたDVDではその部分が加えられた91分の「最長版」が収録された。

 

***・・・・・ 黒澤明監督作品 ・・・・・***

1943年制作  姿三四郎
1948年制作  酔いどれ天使
1950年制作  羅生門
1954年制作  七人の侍
1965年制作  赤ひげ
1985年制作  乱
1991年制作  八月の狂詩曲
1993年制作  まあだだよ

  

|

« 288: 哀愁 | トップページ | 290: 酔いどれ天使 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/10350806

この記事へのトラックバック一覧です: 289: 姿三四郎 (1943):

« 288: 哀愁 | トップページ | 290: 酔いどれ天使 »