« ミニチュアで楽しむ仮想現実 | トップページ | 花冷え »

2008年3月29日 (土)

317: バンテージ・ポイント

ある視点では解決しなかった疑問が

他の視点から見ることで解決する

Vantage02

原題 : VANTAGE POINT

監督 : ピート・トラヴィス
製作 : ニール・H・モリッツ
脚本 : バリー・L・レヴィ
撮影 : アミール・モクリ

キャスト : デニス・クエイド マシュー・フォックス フォレスト・ウィッテカー シガーニー・ウィーヴァー ウィリアム・ハート

製作 : 2008年 アメリカ
上映時間 : 90分

大統領暗殺の真相を、8人の目撃者、8つの異なる視点で追ったサスペンス・アクション。シークレットサービスのトーマス・バーンズ(デニス・クエイ ド)は、同僚のケント・テイラー(マシュー・フォックス)とともに、スペインのサラマンカで開催されるテロ撲滅の国際サミットに出席するアシュトン米大統 領(ウィリアム・ハート)の警護にあたっていた。サラマンカ到着直後、大群衆を前に広場でテロ撲滅のスピーチを行うアシュトン大統領が突然、何者かに狙撃 される。パニック状態に陥った広場の中で、狙撃の瞬間を目撃した8人は・・・

IMDb★★★★★★★☆☆ 6.7/10 8,987votes
YAHOO! MOVIES】 ( ABCDF ) The Critics : C/10reviews Yahoo! Users : B-/5,737 ratings
YAHOO!JAPAN 映画
★★★★ 4.12点/500人
映画生活
★★★ 76点/7人

◆◆◆さくら69点 劇場鑑賞

ラスト直前までホントに面白かった。ラストは何かあっけなかった、な。観終えた感想は、テンポはイイけど感動がない、話は分るけどココロに入ってこなかった感じ。好みによるのかな、評判は悪く無いみたいだ。

一緒に行った友人と感想を話し合ったら、「まあまあ面白かった」と言う事は一致していたものの、まるっきり話が噛み合わなかった。「えぇ~ そ う?」とお互いに言い合った(笑)。あ、ストーリー展開の理解という点では一致してたよモチロン、分り易いお話だったからね。この映画で伝えたかった事は 何なのか?って事が、噛み合わなかったのだ。なので、「なぜ、彼がそう感じたのか?」「なぜ、あたしがそう感じたのか?」を長々と話し合って、それはそれ で楽しかった。

以下、ネタバレ有り。

 

 

 

*********・・・・・・・・・・*********・・・・・・・・・・**********

◆おお~、人種のオンパレードだなぁ・・・、すげぇなぁ・・・。

<アメリカ人> ・白人年配女性の上司、・アジア系(中国系3世くらい?)男性の録画担当、・白人女性スタッフ、・インド系女性の現場レポーター、・白人男 性のカメラマン・黒人男性のシークレットサービス、・PTSDを抱える白人男性のシークレットサービス。

<スペイン人> ・スパニッシュ(スペイン人)の母 親と娘、テロリストの男性&女性。

イスラム系アラブ人の姿は、主賓としてチラッと映っただけだった。

登場人物が多かったけど混同する事なく理解できたのは、見た目の特徴がハッキリしていたからだと思う。

 
◆時間を巻き戻して、昼12時ちょっと前からの数十分を、見る人を変えて描く。視点を変えると同じ状況にいても見えるモノが違うことが表現されていて、こ の手法がこの映画の面白さになっている。黒澤明監督の羅生門(芥川龍之介の「羅生門」「藪の中」が原作)と同じ手法。この手法に加え、大統領はどうなって しまうのか・・・、テロはどうなっていくのか・・・、という不安と興味で最後まで面白く見る事が出来た。

<1>TV中継車内、<2>PTSDを抱えるシークレットサービス、<3>スペイン人男性刑事、<4> ビデオカメラで撮っている黒人ジャーナリスト(だよね?)、<5>テロリスト達 (4に広場で話しかけたスペイン人男性、3が惚れているスペイン人女性、電 話で指示を受けていたホテルスタッフ、弟を拉致されている兄)<6>シークレットサービスから寝返った白人男性、<7>大統 領、<8>スペインの一般市民 (4にアイスクリームをぶつけてしまった少女、その母親)、この8つの視点で‘大統領暗殺’現場を見る。それ に、映画を観る観客の視点が加わる。

 
◆「ケネディ大統領暗殺」はアメリカ政府の陰謀・・・なんて説があるけど、今時の「大統領暗殺」はアメリカ政府の国外対策に対する“報復”なんだね。

 
◆銃を撃った人が犯人な分けだけど、その現場に犯人が居ない仕掛けが面白かった。日本(モバイル後進国)では普及してないけど、欧米では普及しているスマートフォンで遠隔操作してたのが興味深い。
 
 
Vantage01

*********・・・・・・・・・・*********・・・・・・・・・・**********

見えてくる視野が広がってくるのは面白いんだけど、出来事としては、テロリストが大統領を連れ去る途中で事故って、たまたま居合わせたシークレットサービスに救助される、ってだけなんだよね。結構、あっけない(苦笑)。
 

「替え玉なのを知っていても暗殺したのは 隠蔽できないようニュースになる様にだよな」「うん(同意)」。
 

彼が観終えて思ったテーマは、「見る人が違うと物事はまるっきり別のモノに見える怖さと面白さ 物事は一様じゃない」という事だ。「それはそうなんだけどさぁ それを手段としてもっと深いテーマがあったんじゃないのかなぁ」とあたしは言ってみた(笑)。

あたしが映画を観終えて思ったテーマは、「報復に対する報復でテロは防げない 悲劇に悲劇を重ねるだけだ」という事だ。でも彼に「それってさぁ拡大解釈 じゃない?」と言われてしまった。確かにチョット無理があるかな・・・と内心思ったものの、あたしは観てる最中「テロってヤダなぁ やる方もやられる方も 悲しいなぁ」と思ったんだよねぇ。今この映画!・・・という理由はそこにあると思ったんだけどなあ・・・。
 

「なんかスッキリしないんだよね あのテロリスト達は 殺さずに大統領を連れ去って 何がしたかったんだ?」と彼はしきりに言っていた。反米感情の 強いテロリスト達だから、見せしめとして殺すトコロを映像として流すつもりだったのかな? それとも、人質として何かを・・・例えば捕らえられている仲間 の開放を要求するつもりだったのかな? それとも、‘スペインのサラマンカで開催されるテロ撲滅の国際サミット’に対する‘抗議’かな? それがハッキリと描かれていなかっため、自分の想像で埋めるしかない。世界各地で自爆テロが起こっているけど、国 境も人種も関係ない戦争なんだよねぇ。 。。。彼らを繋いでいるのは“反米感情”のみなんだよねぇ。
 

あの可愛らしい少女が、結構、重要な役どころだったなぁ・・・・・
 
 

|

« ミニチュアで楽しむ仮想現実 | トップページ | 花冷え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/11902182

この記事へのトラックバック一覧です: 317: バンテージ・ポイント:

» 「バンテージ・ポイント(VANTAGE POINT )」映画感想 [Wilderlandwandar]
大統領狙撃映画、陰謀の匂いのするサスペンス「バンテージ・ポイ [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 01時20分

» バンテージ・ポイント [cocowacoco]
映画 「バンテージ・ポイント」 VANTAGE POINT を観ました           ピート・トラヴィス監督  2008年 アメリカ 大統領狙撃を、8つの異なる視点(バンテージ・ポイント)より見る! テロ撲滅サミットに出席する米大統領が、スペイン・サラマンカの広場にて、大群衆と世界へテレビ生中継中に撃たれる。 再現され続ける、同時刻、同地域にての、それぞれ8つの物語のピースを集めてあらわれた真実とは! (ネタバレあり!) ラストの安心感に古さを感じながらも、はらはらドキドキの物語... [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 11時30分

» バンテージ・ポイント [I N T R O]
『『暴走パニック大激突』以来のグランド・ホテル形式の傑作!(で、いいのか?)』 / 以下の文章は、デニス・クエイド、マシュー・フォックス、フォレスト・ウィテカー、エドゥアルド・ノリエガ、エドガー・ラミレス、シガニー・ウィーバー、ウィリアム・ハートら出演、ピート・トラビス監督作品『バンテージ・ポイント』鑑賞後の、あるアクション/クライム・ムーヴィー・ファンの二人――仮に黒岩と大門と呼びます――の雑談の抜粋であります。...... [続きを読む]

受信: 2008年4月 8日 (火) 12時44分

» バンテージ・ポイント 観てきました [よしなしごと]
 今回は、バンテージ・ポイントを観てきました。  最近、映画観てもブログを書く時間が・・・。この作品も観てからブログにするまで1週間もかかってしまった。。。 [続きを読む]

受信: 2008年4月14日 (月) 00時10分

» 【劇場映画】 バンテージ・ポイント [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ スペイン・サマランカでの演説中にアシュトン米大統領が何者かに狙撃され、さらに演壇が爆破されるテロが起こった。シークレットサービスのバーンズはTV中継車に乗り込み、撮影された映像をチェック。そこに怪しい何かを見つけた。同時刻、サマランカ市警のエンリケは事件の容疑者として拘束されそうになり、サマランカ市街へと逃亡を謀る。アメリカ人旅行者のハワードは、ビデオカメラを片手にそんなエンリケを追いかけ…。(goo映画より) 終映になる前に見に行きたかった映画、やっと行けました。 8つの... [続きを読む]

受信: 2008年4月19日 (土) 06時30分

» 「バンテージ・ポイント」まっき戻し~、巻き戻し~! [シネマ親父の“日々是妄言”]
 大統領選挙のまっ最中に、大統領暗殺の映画…。ようやるわ(^^;。「バンテージ・ポイント」(ソニー・ピクチャーズ)。上映時間1時間30分!なかなか濃密な、アクション巨編でございましたよ。  スペインのサマランカで、対テロに関する国際首脳会談が開かれ、大勢の市民が見守る広場で、西欧と中東の歴史的な合意が今まさに為されようとしていた。その模様を放送すべく、中継車で指揮を執っていたレックス(シガーニー・ウィーヴァー)は、アシュトン大統領(ウィリアム・ハート)を警護するシークレット・サービスの... [続きを読む]

受信: 2008年4月24日 (木) 19時46分

« ミニチュアで楽しむ仮想現実 | トップページ | 花冷え »