« 315: お遊さま | トップページ | ミニチュアで楽しむ仮想現実 »

2008年3月18日 (火)

316: 赤線地帯

断ち切れないしがらみがもたらす物

身を落とすという事 這い上がるという事

Akesenchitai01

監督 : 溝口健二
脚本 : 成澤昌茂
原作 : 芝木好子

出演 : 京マチ子 , 若尾文子 , 小暮実千代 , 三益愛子

制作 : 1956年 日本
収録時間 : 85分

公開後に彼が逝去したため遺作となった作品。

特飲店「夢の里」には一人息子修一のために働くゆめ子、汚職で入獄した父の保釈金のために身を落したやすみ、失業の夫をもつ通い娼婦のハナエ、元黒 人兵のオンリーだったミッキーなどがいた。国会には売春禁止法案が上提されていた。「夢の里」の主人田谷は、法案が通れば娼婦は監獄へ入れられるといって 彼女等を失望させた。新聞を読んで・・・ goo映画

IMDb★★★★★★★★☆☆ User Rating: 8.0/10 (350votes)
YAHOO! MOVIES】 ( ABCDF ) The Critics : none Yahoo! Users : C+/4ratings
YAHOO!JAPAN 映画】 4.57点/5レビュー
映画生活
★★ 70点/2人

◆◆◆さくら68点 レンタルDVD

「売春せざるを得ない状況」や「売春禁止法」を、売春する側・させる側がどう受け止めていたかが伺われて、興味深かった。

独特の音楽が奇妙にも生々しく雰囲気を彩っていたのが、とても印象に残った。

 
 
 
 
 

***・・・・・ 溝口健二監督作品 ・・・・・*** 

 
 

|

« 315: お遊さま | トップページ | ミニチュアで楽しむ仮想現実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/11478193

この記事へのトラックバック一覧です: 316: 赤線地帯:

« 315: お遊さま | トップページ | ミニチュアで楽しむ仮想現実 »