« 309: 麦秋 (紀子三部作 その二) | トップページ | 311: 秋刀魚の味 »

2008年3月 9日 (日)

310: 東京物語 (紀子三部作 その三)

しみじみ描きつくす 人生の哀歓・・・・・

Tokyomonogatari_02

監督 : 小津安二郎
制作 : 山本武
脚本 : 小津安二郎 , 野田高梧

出演 : 笠智衆 , 東山千栄子 , 原節子 , 杉村春子

制作 : 1953年 日本
収録時間 : 136分

世界中の名監督に影響を与えた小津安二郎監督の代表作。

周吉、とみの老夫婦は住みなれた尾道から二十年振りに東京にやって来た。途中大阪では三男の敬三に会えたし、東京では長男幸一の一家も長女志げの夫 婦も歓待してくれて、熱海へ迄やって貰いながら、何か親身な温かさが欠けている事がやっぱりものたりなかった。それと云うのも・・・goo映画

IMDb★★★★★★★★☆☆ 8.0/10 5,070votes
YAHOO! MOVIES】 ( ABCDF ) The Critics : none Yahoo! Users : A-/51ratings
YAHOO!JAPAN 映画
★★★★☆ 4.47点/43人
映画生活
★★★★☆ 90点/36人

◆◆◆さくら61点 レンタルDVD

個人的には好みじゃ無い。面白く無い分けじゃないけど、ああいうラストの割りに、あたしにはつまらなかった。紀子のキャラに惹かれるモノが無かったのが、あたしにとっては大きな要因になった。

親の視線で見たほうが面白いんだろうけど、それにもノレなかったんだよねぇ。この映画のしみじみした情感を味わうには、人生経験が足りないんだろうな、あたし。

・゜・(ノ∀`)・゜・。

Tokyomonogatari_03

 
 
 
 
 
 
 
 

***・・・・・ 小津安二郎監督作品 ・・・・・***

 

「そうかね、そんなものかね」
「そうよ、そうなのよ」
「ふーむ、やっぱりそうかい」
   

 
 
 
 
 

|

« 309: 麦秋 (紀子三部作 その二) | トップページ | 311: 秋刀魚の味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/11103627

この記事へのトラックバック一覧です: 310: 東京物語 (紀子三部作 その三):

« 309: 麦秋 (紀子三部作 その二) | トップページ | 311: 秋刀魚の味 »