« 311: 秋刀魚の味 | トップページ | 313: 愛怨峡 »

2008年3月 9日 (日)

312: 魔法にかけられて

ようこそ、現実の世界へ・・・プリンセス `*:;,。・:.,;* \ (*`ε´*)

Enchanted03_2

Enchanted05_2

英題 : Enchanted

監督 : ケヴィン・リマ
製作 : バリー・ソネンフェルド / バリー・ジョセフソン
脚本 : ビル・ケリー
撮影 : ドン・バージェス
音楽 : アラン・メンケン / スティーヴン・シュワルツ

キャスト : エイミー・アダムス パトリック・デンプシー スーザン・サランドン ジェームズ・マースデン レイチェル・カヴィ ティモシー・スポール

上映時間 : 108分
製作 : 2007年 アメリカ
日本公開 : 2008年3月14日

2007年に公開されたディズニーのミュージカル映画。アニメの世界のお姫様が現実世界に迷い込んで起こしたドタバタ劇を、セルアニメと実写で描き分けている。

幸福なアニメの世界アンダレーシアに住むジゼル姫はエドワード王子と婚約している。しかしその運命は残酷な悪の魔女(女王)ナリッサにより転落す る。このおっとりとしたお姫様は、禁断の都市ニューヨークへと追放されてしまい、おとぎ話のような姿は非情な大都市に揉まれてすぐに台無しになってしま う。そこへ・・・wiki

受賞
2007年放送映画批評家協会賞 ファミリー映画賞

IMDb★★★★★★★★☆☆ 7.9/10 22,434votes
YAHOO! MOVIES】 ( ABCDF ) The Critics : B/14reviews Yahoo! Users : B+/17,768 ratingsratings
YAHOO!JAPAN 映画
★★★★ 4.5点/44人
映画生活
★★★★ 84点/7人

◆◆◆さくら73点 劇場鑑賞(先行上映)

Enchanted04 ストーリーにも映像にも突然歌いだす事にも、不自然さが無いのがスゴイ! あ、不自然さだらけなんだけど、違和感がまったく無いのがスゴイ!!

ストーリー展開に意外性は無いけど、実写の世界には、現実の世界に生きる人間の視線が盛り込まれているから、何気無いやりとりにさえ生じるトラブルとギャップが面白かった。

ジゼルが、アニメ世界では10代っぽいのに、ニューヨークでは20代後半~30代前半っぽい外見(実際、エイミー・アダムスは33歳)なのは、狙いあってだな、なぁんても思った。もしジゼルが10代だったら、あの可笑しさは半減しちゃう気がする。それに、もし10代だったら、“王子様”の設定もああはならないよね。“王子様”は“現実主義の大人”で、“リアルなニューヨーカーらしさがある”ほうが、対比が際立って面白い。バツイチ+子持ちの弁護士というのは、その条件にピッタリ当てはまると思う。バツイチ+子持ちの弁護士の“王子様”に、10代の“お姫様”はちょっとどうかな・・・って、ハッピーエンドをすんなり受け入れられない気がする。そうじゃない? 無理があるかなあ(苦笑)?

ま、とにかく、コメディ・タッチでクスッと笑えるし、ちょっと皮肉っぽくもあり、何気にハッとさせられる事もあり、映画を観ている間中とっても楽しかった♪ 大人も、いや大人こそ十分に楽しめるんじゃないのかな。

 

アニメの世界アンダレーシアのジゼル姫の森の家、エドワード王子のお城と庭がとってもステキだった。実写の世界ニューヨークでの魔女ナリッサの衣装もステキだった。それから、エンディングの字体(特に大文字)も雰囲気があってステキだったな。

“Happy Working Song(歌ってお仕事)”を歌いながらお掃除するシーンがサイコー(笑)! 単曲でver.英語歌とver.日本語歌の両方を購入しちゃった。あたしがお掃除する時の定番ソングになりそう・・・^^♪

あと、6歳の娘モーガン・フィリップを演じたレイチェル・コーヴェイが、とっても可愛らしかったなぁ。。。個人的には、ジゼルとモーガンの絡みが1番好きだった。

Enchanted02

Enchanted01

|

« 311: 秋刀魚の味 | トップページ | 313: 愛怨峡 »

コメント

ふふっ
こんど見たいな(^^

投稿: nono1 | 2008年3月13日 (木) 06時11分

気が向けば ぜひ happy01

投稿: さくらスイッチ | 2008年3月14日 (金) 05時26分

見たよーsnail
おもしろかった
小さな女の子モーガンとリスのピップがよかった

あと最後に 姫が(現実の)王子を救うことなったのは
笑えるけど 考えると今の時代を示唆してるのかも^^

投稿: nono1 | 2008年4月13日 (日) 12時03分

アメリカの風潮に加え 
ディズニーの何がどう認知されているかを 知っている作りだよね

リアリティと非リアリティの塩梅がイイ感じ

おもしろい映画だよねぇ ^^♪

投稿: さくらスイッチ | 2008年4月13日 (日) 20時30分

コメントし忘れ(^^;

そーそー エンディングの文字よかったねー

投稿: nono1 | 2008年4月14日 (月) 06時06分

うんうん ^^

投稿: さくらスイッチ | 2008年4月14日 (月) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/11097369

この記事へのトラックバック一覧です: 312: 魔法にかけられて:

» 【2008-64】魔法にかけられて(Enchanted) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? それは、ディズニー史上最も“アリエナイ”魔法! [続きを読む]

受信: 2008年3月22日 (土) 18時51分

» 『魔法にかけられて』 [cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー]
アニメと実写の融合、ディズニー自身のセルフパロディもかわいらしくて面白いファンタジックなコメディ、『魔法にかけられて』。やっと観ました~。 魔法の王国アンダレーシアで暮らすジゼルは、王子エドワードと運命的に出会い結婚をすることに。この結婚によって、王位を揺る... [続きを読む]

受信: 2008年3月23日 (日) 14時20分

» 「魔法にかけられて」自虐ネタ満載で大人でも大丈夫 [soramove]
「魔法にかけられて」★★★☆ ディズニー映画、レイチェル・カヴィ、スーザン・サランドン主演 ケヴィン・リマ監督、アメリカ、2007年、108分 アニメの御伽の国から追放されたプリンセスは 下水管から現代のニューヨークに。 スカートの裾が大きすぎて 下...... [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 10時49分

» 「魔法にかけられて」 [cocowacoco]
映画 「魔法にかけられて」 ENCHANTED を観ました         ケヴィン・リマ監督 2007年 アメリカ 数日前に観てきました〜面白かったです♪ アニメ、御伽噺に現実と、違和感無く素敵にミックスされた、ほのぼのファンタジー〜ディズニーから大人達へのエールかな。 ちょっと元気を分けてもらいたい時にお勧めです。 (ネタバレあり〜すみません…思いつくままランダムに綴っていきます) 幸せをつかみに行くキャラ。 ゴキブリ、ネズミも動物なんだ〜偏見のない主役ジゼル(エイミー・アダムス)... [続きを読む]

受信: 2008年4月23日 (水) 13時59分

« 311: 秋刀魚の味 | トップページ | 313: 愛怨峡 »