« キーウィ! | トップページ | 347: 舞妓Haaaan!!! »

2008年6月25日 (水)

346: 映画に愛をこめて アメリカの夜

“ 昼を夜に ”

Nuit_amricaine_la

原題 : Nuit américaine, La

監督 : フランソワ・トリュフォー

出演 : ジャクリーン・ビセット , ジャン=ピエール・オーモン , ヴァレンチナ・コルテーゼ , アレクサンドラ・ステュワルト

制作 : 1973年 フランス、イタリア
収録時間 : 116分

フランソワ・トリュフォー監督が、一癖も二癖もあるキャストやスタッフを抱えて臨む映画撮影の内幕を描いた異色の傑作ドラマ。映画の撮影の為、フランスのリビエラに続々と到着する関係者。何事もなく撮影は進行するはずだったが・・・・・

・アカデミー外国語映画賞受賞

IMDb★★★★★★★★☆☆ 8.0/10 4,245votes
YAHOO! MOVIES】 ( ABCDF ) Yahoo! Users : B+/71ratings
YAHOO!JAPAN 映画
★★★★☆ 4.62点/13人
映画生活
★★★★ 83点/7人

◆◆◆さくら 65点 レンタルDVD

希望にあふれ撮影を始めるが、難問が続出。やがて何とか完成をとだけを願う。これではいかんと思う。もっとやれる、頑張れ。 。。。映画監督の仕事は、この気持ちの繰り返し。その大変さを乗り越えていけるのはひとえに、映画に対する愛があるから。淡々としていて面白かった。

‘演技の出来ない猫’役をやった‘演技の出来る猫’も可愛かった。^^♪

アメリカの夜  wiki 

Nuit_amricaine_la_2

|

« キーウィ! | トップページ | 347: 舞妓Haaaan!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/21766416

この記事へのトラックバック一覧です: 346: 映画に愛をこめて アメリカの夜:

» 『映画に愛をこめて』 | 元祖"メタ映画"。トリュフォー版"監督はつらいよ" [23:30の雑記帳]
今でこそ珍しくなくなったけれど、1973年当時、映画製作の舞台裏を見せるという行為は相当衝撃的だったと思われる。毎晩、夢にうなされるフェラン監督(フランソワ・トリュフォー)になぜか笑ってしまうのだけれど、次から次へと持ちあがるアクシデントに、思わず「がんばれ、...... [続きを読む]

受信: 2010年8月 5日 (木) 23時35分

« キーウィ! | トップページ | 347: 舞妓Haaaan!!! »