« 390: おくりびと | トップページ | 392: 12人の優しい日本人 »

2009年3月 8日 (日)

391: ヒトラーの贋札

完璧な贋札。
それは俺たちの命を救うのか。
それとも奪うのか-

Counterfeiter_04

独題(原題): Die Fälscher
英題: The Counterfeiter

監督・脚本: ステファン・ルツォヴィツキー
製作: ヨーゼフ・アイヒホルツァー / ニーナ・ボールマン
原作: アドルフ・ブルガー
撮影: ベネディクト・ノイエンフェルス
音楽: マリウス・ルーランド
衣装: ニコーレ・フィッシュナラー
美術: イジドール・ヴィマー

キャスト: カール・マルコヴィックス アウグスト・ディール デーヴィト・シュトリーゾフ アウグスト・ツィルナー マルティン・ブラムバッハ ファイト・シュテュブナー セバスチャン・アーツェンドウスキ アンドレアス・シュミット

製作:    2007年 ドイツ/オーストリア
上映時間: 1時間36分

国家による史上最大の贋札(がんさつ)事件と言われる、“ベルンハルト作戦”を題材にしたヒューマンドラマ。第2次世界大戦中のドイツ、ザクセンハウゼン強制収容所で、ナチスから紙幣贋造(がんぞう)を強制されたユダヤ系技術者たちの苦悩のドラマを描く。シネマトゥデイ

IMDb★★★★★★★☆☆ 7.7/10 11,211votes
YAHOO! MOVIES】 The Critics: B+ 6reviews  Yahoo! Users: B+ 554ratings
YAHOO!JAPAN 映画
★★★★ 4.21点/145人
映画生活
★★★ 76点/82人

◆◆◆さくら80点 レンタルDVD

『おくりびと』が受賞したアカデミー外国語映画賞を、その前年に受賞したのが本作になる。映画館で見るつもりが見損ね、レンタルするのも先延ばしにしている内に、こんなに遅い鑑賞になってしまった。

極限における人間心理、生に対する執着と諦め、理想主義者と現実主義者の間に生まれる緊張感が、事実にフィクションを織り交ぜる事によって、とてもドラマチックに描かれていた。

ただ内容が重いので、ちょっと疲れた。次は軽目なのにしよっと。catface

Counterfeiter_03Counterfeiter_05Counterfeiter_02Counterfeiter_01

|

« 390: おくりびと | トップページ | 392: 12人の優しい日本人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/28498809

この記事へのトラックバック一覧です: 391: ヒトラーの贋札:

» 映画「ヒトラーの贋札」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Die Falscher 原作は「THE DEVIL`S WORKSHOP(ヒトラーの贋札 悪魔の工房)」、悪魔のワークショップというのが、なんだか的を得ているようで、主人公も善人じゃない~ 実際にオーストリア・トプリッツ湖から大量のポンド紙幣が見つかったという。それが1959年のこ... [続きを読む]

受信: 2009年3月 8日 (日) 19時55分

« 390: おくりびと | トップページ | 392: 12人の優しい日本人 »