« 396: プライベート・ベンジャミン | トップページ | 398: 奇跡のシンフォニー »

2009年4月 5日 (日)

397: ライアー ライアー

「たった一日でいいからパパが嘘をつきませんように」

人間関係を有利に運ぶため 心にも無い事をス~ラスラ
勝訴のためには 嘘も平気な敏腕弁護士フレッチャー

大事な裁判があるのに 嘘が話せないようになってしまい・・・

Liar_liar02

原題: LIAR LIAR

監督: トム・シャドヤック
キャスト: ジム・キャリー

製作: 1997年 アメリカ
上映時間: 87分

IMDb★★★★★★☆☆☆☆ 6.6/10 56,499votes
YAHOO! MOVIES】 The Critics: B 9reviews  Yahoo! Users: B 59,714ratings
YAHOO!JAPAN 映画
★★★★ 4.07点/46人
映画生活
★★★ 74点/75人

◆◆◆さくら 72点 レンタルDVD

大人になれば大抵の人は、多かれ少なかれ言葉を選んで話すようになる。職場の同僚に嫌いな人がいても、お前って嫌なヤツだなとケンカを売ったりしないで、挨拶や世間話程度は普通にかわす。知人からの誘いを断る時も、例え興味が無いからであっても、断る理由には当たり障りの無い事を言っておく。昇進のためには、上司が割り振る嫌な仕事も、喜んで引き受ける。それが出来なくなって、本心だけしか話せなくなってしまったら、どうなるか・・・?

ジム・キャリーの過剰な演技と本心しか言えないというシチュエーションを、ちょっと苦笑いしつつも楽しませて貰った。

Viva! 父子ラブ コメディ ヽ(´▽`)/Liar_liar01


|

« 396: プライベート・ベンジャミン | トップページ | 398: 奇跡のシンフォニー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/28942974

この記事へのトラックバック一覧です: 397: ライアー ライアー:

« 396: プライベート・ベンジャミン | トップページ | 398: 奇跡のシンフォニー »