« 403-407 備忘録 | トップページ | 良い天気♪ »

2009年4月25日 (土)

408: スラムドッグ$ミリオネア

Q and A ジャマールの人生を通して インドが浮き彫りになる

Slumdog_millionaire_02

原題: Slumdog Millionaire

Slumdogmillionaire_5監督: ダニー・ボイル
共同監督: ラヴリーン・タンダン
製作: クリスチャン・コルソン
製作総指揮: ポール・スミス
製作指揮: テッサ・ロス
原作: ヴィカス・スワラップ
脚本: サイモン・ボーフォイ
製作: クリスチャン・コルソン
撮影: アンソニー・ドッド・マントル
編集: クリス・ディケンズ
音楽: A・R・ラーマン

キャスト: デヴ・パテル マドゥール・ミタル フリーダ・ピント アニル・カプール イルファン・カーン アーユッシュ・マヘーシュ・ケーデカール アズルディン・モハメド・イスマイル ルビーナ・アリ

製作: 2008年 イギリス/アメリカ
上映時間: 2時間

テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジャマールだったが、インドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われ逮捕される。ジャマールになぜこれほどの知識があり、この番組に出演するに至ったのか。警察の尋問によって、真実が明らかになっていく。シネマトゥデイ

主な受賞履歴
* 全米映画批評家協会賞:撮影賞
* ニューヨーク映画批評家協会賞:撮影賞
* ゴールデングローブ賞:作品賞 (ドラマ部門)、監督賞、脚本賞、作曲賞
* 英国アカデミー賞:作品賞、監督賞、脚色賞、音楽賞、撮影賞、音響賞、編集賞
* アカデミー賞:作品賞、監督賞、歌曲賞、作曲賞、編集賞、録音賞、撮影賞、脚色賞

IMDb★★★★★★★★☆ 8.5/10 114,059votes
YAHOO! MOVIES】 The Critics: B+ 12reviews  Yahoo! Users: A- 18,970ratings
YAHOO!JAPAN 映画
★★★★ 4.3点/379人
映画生活
★★★★ 81点/112人

◆◆◆さくら77点 劇場鑑賞(センチュリーシネマ)

ワクワクドキドキ、面白かった。あれ?、と思う事が無い分けじゃないけど、瑣末な事を気にさせないエネルギッシュな夢のある映画だった。原作小説の中で主人公が、「アメリカ映画と違ってインド映画は歌あり踊り有りで浮世離れしていて面白い、現実と同じような話がなぜ面白いのかわからない、映画の中では夢を見たい」みたいな事を言っていたのを思い出した。

Slumdog_millionaire_03 11億3千万人(日本より10億人も多い!)と世界で2番目に人口が多いインドには、カースト制度が色濃く残り、カーストによって色々な制限がある。凶作のため1500人の農民が自殺(2009年4月)、なんてショッキングなニュースを目にする事もある。その一方で、核保有国でもあり、月探査機衛星の打ち上げ(2008年10月)、全天候型新スパイ衛星の打ち上げ(2009年4月)、IT関連事業の急激な成長と、独自の道を歩むハイテクの国というイメージも持っている。経済発展が著しいBRICsの一国として世界の注目を集めているインドを舞台に物語は進んでいく。

ハリウッドに倣ってボリウッドと呼ばれるインドの映画産業は、アメリカを抜いて世界一の規模(本数・製作金額・入場者数)を誇っている。ラブロマンスあり、アクションあり、意味無く歌って踊って、色んな要素がぎゅっと詰め込まれて、3時間前後の大作が当たり前だというボリウッド映画。(あたしは見たことが無いので、見てみたい。^^)

そんなこんななインドを浮き彫りにし、登場人物の運命を示唆するクイズミリオネアの問答による構成は上手い。・・・・・弟ジャマール、兄サリーム、初恋の相手ラティカ、ママン、クイズ$ミリオネアのMC、取調べをした警官、そして監督ダニー・ボイル、脚本家サイモン・ビューフォイ、その視線の先にあるインドの姿は様々だ。

以下、ネタバレあり。前半はクイズの答えとジャマールのフラッシュバックに絡む色々。中盤は映画の裏話的な色々。後半はスタッフやキャストのインタビュー色々。長~いです。coldsweats01
Slumdog_millionaire_09

tv クイズの答えとジャマールのフラッシュバックに絡む色々 tv

人々を惹き付けた要因の一つは、スラムドッグ――勝ちそうもない弱者が、夢と強い決意を持ってすべてを乗り越え、逆境から学んだことが答えに結びついていくということでしょうね。goo

mobaqone For 1,000 rupees: Who was the star in the 1973 hit film "Zanjeer"? (A) Amitabh Bachchan

Zanjeer_2 ・ 大スターであるアミターブ・バッチャンの代表作の一つ“Zanjeer”(主人公は免罪で拘置される)。

・ インド映画の躍進、規模が世界No1になったボリウッド。

・ スピルバーグのドリームワークスは、2005年にパラマウントピクチャーに買収されたが、2008年にインドの複合企業の出資を受けて独立した。

mobaqtwo For 4,000 rupees: A picture of three lions is seen in the national emblem of India. What is written underneath it?  (A) Truth alone triumphs, (B) Lies alone triumph, (C) Fashion alone triumphs, or (D) Money alone triumphs.

Emblem_of_india・ <インドの国章> 国章下部にデーヴァナーガリー文字で彫られたモットーは、日本語で「真実のみが勝利する」という意味である。これはウパニシャッドと呼ばれる仏教の経典から取られたものであり、ヒンドゥー教のヴェーダ書の教えにも繋がるものである。

 今日では、一般的にインドの国章として様々な場所で使用され、インド政府の公文書に使用されるマークとして、またインドの通貨、パスポートなどにその姿を見ることが出来る。また、この国章の一部分を担っている法輪は、インドの国旗の中央部に描かれている。 wiki

mobaqthree For 16,000 rupees: In depictions of God Rama, he is famously holding what in his right hand?  (A) A flower, (B) A sword, (C) A child, or (D) A bow-and-arrow.

Slumdog01_2 ・ <ラーマ> 世界の維持を司る神ヴィシュヌ神の権化であり、ヒンドゥー教の三大神(ヴィシュヌ神・世界の創造を司る神ブラフマー・世界の破壊と再生を司る神シヴァ)の一人。

 古代インドの最大叙事詩『ラーマーヤナ』の主人公。

・ <宗教・民族間の対立> 過去当地においては、1992年から93年にかけて、宗教・民族間の対立によるムンバイ暴動が発生し多くの死者を出し、93年3月にはムンバイ連続爆破事件が発生して、数百人の死者を出しました。更に02年には、グジュラート州北東部を中心として、宗教・民族間の対立による大規模な暴動が発生し、多数の死傷者を出し、これに端を発し02年12月から03年8月にかけて、ムンバイ市内では7件の爆破テロ事件が発生しました。その内の6件は、通常邦人が足を踏み入れることのほとんどない地域で起こりましたが、最後にインド門前で起きた7件目の爆破は、外国人も訪れる著名な観光名所での事件でした。また、 2006年7月11日にはムンバイを走る通勤列車7カ所で同時多発的に爆弾テロが発生し、死者180名以上、負傷者890名以上を出す大惨事となりました。

Slumdogmillionaire13_3 ヒンズー・イスラムの宗教対立 -平成5年(1993年)1月。平成4年(1992年)12月、アヨーデイアでの回教寺院破壊事件に端を発したヒンズー、イスラム教徒による宗教対立暴動は、ムンバイにも波及し市内は騒然とした。平成5年(1993年)1月初旬には、更に大きな暴動が発生し、市内各所から黒煙が上がり、一時ムンバイの空が黒煙で覆われるほどであった。市内には外出禁止令が敷かれたが、投石、放火、殺傷、掠奪等による暴動は10日間に及び、この間に多数の死傷者を出すなどムンバイ市の機能は完全に麻痺した。暴動は主として郊外のスラム地域を中心に起こったが、1月の暴動の際には、外国人が住む高級住宅街の近辺まで騒ぎが及び、市民を恐怖に陥れた。

 ムンバイ連続爆破事件 -平成5年(1993年)3月。平成5年3月12日、市内13カ所で連続爆破事件が発生、証券取引所、エア・インディア本社ビル、高級ホテル、パスポートオフィス、政党(シブセナ党)事務所等が破壊された。これらは、邦人企業の多くが事務所を構える市内の商業地域で発生したもので、在留邦人や外国人にとって身近に迫った事件となり、同事件により、ムンバイはインド国内で最も治安の良い都市と言われていた神話が完全に崩れ去った。

 指定カーストの暴動 -平成9年(1997年)7月。ムンバイ市内の郊外北東部において、新仏教徒運動の指導者アンベドカール博士の肖像に履物で編んだ首輪がかけられ侮辱されたことに端を発し指定カーストの住民が投石、放火等を行い、警官隊の発砲により住民10人が死亡した。この事件をきっかけに、ムンバイだけでなくマハラシュトラ州の各地及び他の州においても大規模なデモ、投石、放火、略奪等が数日間にわたり続いた。この事件の背景には、カースト制度による不満と政党間の争いがあると見られており、宗教的対立と同様、暴動などがいつ発生しても不思議はない情勢にある。

 アーメダバード市における外出禁止令の発出 -平成11年(1999年)7月。グジャラート州アーメダバード市の旧市街を中心に、些細な事件からイスラム教徒とヒンズー教徒の間で緊張が高まり、散発的かつ犯人不明の刺傷事件・投石事件が多発した。一般市民の中で死傷者が多数出たので、地元警察が外出禁止令を発出し治安の回復を図った。

 グジャラート暴動 -平成14年(2002年)2月。グジャラート州ゴドラ市で発生した列車放火事件は、大規模なヒンズー・イスラム教徒の宗教暴動に発展し、数万人といわれる暴徒たちが暴動に加わり、3日間で数千人とも言われるイスラム教徒が虐殺される事態となった。

 ムンバイ連続爆破事件 -平成14年(2002年)12月~平成15年(2003年)8月。平成14年12月以降ムンバイでは7件の爆破テロ事件が発生し、100名を越える死亡者を出した。その内6件は邦人が足を踏み入れることのほとんどない地域で発生しているものの、最後にインド門前で起きた爆破事件は邦人や外国人が訪れる観光名所での発生であった。これらの事件は、平成14年2月に発生したグジャラート暴動へ対する報復(ムンバイ暴動と同様に、ヒンドゥー教徒がイスラム教徒を虐殺した)が背景にあることが明らかになっている。

 ムンバイ列車同時爆破テロ -平成18年(2006年)7月。7月11日夕刻、ムンバイを走る通勤列車7カ所で同時多発的に爆弾テロが発生し、死者180名以上、負傷者890名以上を出す大惨事となったが、幸いにも邦人に被害はなかった。。警察当局は実行組織をラシュカール・エ・トイバ(LeT)及びインド学生イスラム運動(SIMI)と断定しており、犯行の背景はヒンドゥーとムスリムの対立を煽るためとの見方が強い。 外務省HPより

mobaqfour For 64,000 rupees: The British architect Frederick Stevens designed which famous building in India? (A) The Taj Mahal, (B) Chhatrapati Shivaji Terminus, (C) India Gate, (D) Howrah Bridge.

Slumdog02_2 ・ <チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅> 駅は1887年から1888年に建築家フレデリック・ウィリアム・スティーヴンスによって設計された。建造には10年かかり、ヴィクトリア女王の治世にちなみ「ヴィクトリア駅」と名付けられた。1996年にシヴ・セーナーの強い要望と、またインドにおける改名論議の一環として、「チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス」と改名。17世紀のマラータ王国の王チャトラパティ・シヴァージーにちなんでいる。

歴史的な建築として、2004年にユネスコ世界遺産に登録された。

mobaqfive For 250,000 rupees: The song "Darshan Do Ghanshyam" was written by which faous Indian poet? (A) Surdas, (B) Tulsidas, (C) Mira Bai, or (D) Kabir.

・ <盲目の詩人> "Darshan Do Ghanshyam"は、ムガル帝国時代の盲目の詩人スールダースによる抒情詩。

・ <インド最大の都市ムンバイ> 1991年から2001年までの10年間で、マハーラーシュトラ州外からムンバイへ移住した人々の数は112万人におよぶ。このような経済成長に伴 う急激な人口増加に伴って、他の著しい経済成長を見せている発展途上国の都市と同様、ムンバイは貧困、失業、医療、生活水準、教育水準などの面で広範囲に 及ぶ問題を抱えている。さらに急速な人口増加は住宅地を不足させており、市民を狭くて高価格な住宅に住まざるを得ない環境に置いている。さらに、この人口 増加にインフラ整備が追いついていないため、市民は混雑した電車や渋滞した道路での長時間の通勤を強いられている。

2001年のインドの国勢調査によれば、ムンバイの人口のおよそ54%はスラムに居住している。ムンバイ中央部に位置するダーラーヴィー地区(en:Dharavi)は、アジアで2番目に大きいスラム街であり、100万人以上の住民がここに暮らしている。wiki

・ <五番目のカースト> アチュート、アウトカーストと呼ばれ、インドでは自分たちをダリットと呼ぶ。カースト制度の外側にあって、最も差別される人々。カースト制度のなかでダリットは5番目のカーストと考えられ、不可触賤民として扱われてきた。社会的に分離され、差別の悪影響をこうむった。ダリットの人口にはインド全国の膨大なカーストグループが混合している。インドは世界で最も遺伝的に多様な国家であるにもかかわらず、遺伝的な根拠はなく、インド人の間のカースト差別は社会的に作られてきたものと考えられている。

Slumdogmillionaire11  <アチュート問題> 特に児童労働問題やストリートチルドレン問題は、インドにおいては解決が早急に求められるまでになっている。なぜなら、児童労働従事者やストリートチルドレンの大半は下級カースト出身者が圧倒的に多い一方、児童労働雇用者は上級カースト出身で、教育のある富裕層が大半である、と報告されるからである。しかも、このように子供を売春や重労働に従事させて、警察からの摘発を受けて逮捕されても、逮捕された雇用者が上級カースト出身者であったがために無罪判決を受けたり、酷い物になると起訴猶予や不起訴といった形で起訴すらもされない、という報告もある。インド国内の刑務所内の受刑者の大半が下級カースト出身者で占められている、という事実からも容易に窺う事はできる。

 カースト特有の理不尽性が、このような格差を未だに残している。インド政府は近年児童労働の禁止やストリートチルドレンの保護など、抜本的政策を打ち出し実行に移したが、そのいずれもが1990年代後半に入ってからで、インド政府の対応が後手に回っている、という実態を浮き彫りにした。2006年10月に、児童の家事労働従事を禁止していることからも、インド政府の政策が大幅に遅れをとっている事は否定できなくなっている。

<ダリッド問題> 「ダリット」という言葉は近年、非常に間違った使われ方をしている。多くのインド人はこの言葉をインド政府からより多くの利益を得るために用いている。ダリットに関する統計は、現在でも非常に不確かな情報に基づくもので、どれだけの回答者が実際にダリットとして差別されているかは分からない。自分がダリットであると主張することは、単にインド政府から利益を受ける手段に過ぎないのである。これは実際に助けを必要としている人々を見捨てる結果となっている。結果として、実際のダリットの数は多数の不正にダリットを名乗る人々の数に押しやられて把握できないのである。wiki

mobaqsix For 1,000,000 rupees: On the American $100 bill, there is a portrait of which American statesman? (A) George Washington, (B) Franklin Roosevelt, (C) Benjamin Franklin, or (D) Abraham Lincoln.

Slumdogmillionaire06 ・ <ベンジャミン・フランクリン> アメリカ独立宣言の起草委員となり、トーマス・ジェファーソンらと共に最初に署名した5人の政治家のうちの1人である。

・ <インドとアメリカ> インドは米国との関係強化に積極的に取り組んでいる。米国もインドを競争相手と位置づけるとともに戦略的パートナーとして位置づけており、各分野におい て双方向での関係強化が行われている。

 要人の往来も活発であり、2005年7月のシン首相訪米、2006年3月のブッシュ大統領訪印、2008年9月のシ ン首相訪米のほか、閣僚レベルの往来も続いている。経済面では、米国は引き続きインド最大の貿易相手国であり、2007年度の貿易額は400億ドルを超え た(前年度比36%増)。軍事面でも、陸・海・空軍間で共同訓練が実施されている。特に海軍間では、1992年から「マラバール」と称する大規模な合同演 習が行われている。2005年7月のシン首相訪米の際に合意された民生用原子力協力については、米議会の承認を経て、2008年10月に協定が調印された。外務省HP

・ <インドの経済> インドは1947年に独立して以来、社会主義の考えを志向した経済体制を採用していた。インドの経済体制は、政府により民間部門への参入や外国との貿易、外国からの直接投資が厳格に制限されていた。しかしながら、1990年代初頭にインドは徐々に外国との貿易や投資に関する政府の制限を減らすという経済改革を通して、門戸を開放していった。

 インドの経済は、農業・手工業・繊維・多種多様のサービスと多様性に富んでいる。労働力人口の3分の2が直接或いは間接的に農業で生計を立てている一方、サービス業は急速に成長している部門であり、インドの経済に重要な役割を担うようになってきている。IT時代の到来と英語を流暢に話し教育された多くの若者たちによりインドは、アフターサービスや技術サポートの世界的なアウトソーシングの重要なバックオフィスとなりつつある。

 インドは急速な人口の成長と経済的・社会的不平等の問題に直面している。独立以来貧困の問題は残っている。統計によると、2007年推定で、インド人の25%が貧困にあえいでいるとされている。2007年の一人当たり所得は4,542ドルであり(購買力平価換算では2,700ドル)、世界銀行はインドを低所得の経済と分類している。

 2003年、ゴールドマンサックスは2020年までにインドのGDPはフランスやイタリアを追い越し、2025年までにはイギリスやロシア、2035年までには日本を追い抜くと報告し、アメリカ合衆国、中華人民共和国に次ぐ第3の経済大国となると報告した。wiki

Slumdogmillionaire12 ・ <タージマハル> インド・イスラーム文化の代表的建築である。「人類の創造的才能を表現する傑作」として世界遺産登録されている。モンゴロイド系の 王朝としては、歴史上初めて1526年からインド南部を除くインド亜大陸を支配し、1858年まで存続したイスラム王朝であるムガル帝国の第5代皇帝 シャー・ジャハーンが、14人の子をもうけて37歳で死去した愛妃のために、およそ20年という歳月を費やして建造した。Photo_4

mobaqseven For 2,500,000 rupees: Who invented the revolver?  (A) Samuel Colt, (B) Bruce Browning, (C) Dan Wesson, or (D) James Revolver.

Slumdogmillionaire10 ・ <リボルバー拳銃> サミュエル・コルトはアメリカ合衆国の発明家および工場経営者である。コルト特許武器製造会社(現在はコルト製造会社)を創設し、リボルバー拳銃を普及させたことで広く知られている。コルトの発明による産業への貢献は、武器歴史家のジェイムズ・E・サーヴンによって、「アメリカの武器の運命を作り上げた」と表現された。

・ <ムンバイ・マフィア> 当地には、ヒンドゥー教とイスラム教を背景とした2大暴力団をはじめとする組織暴力団(ギャング)が複数活動しており、麻薬売買、恐喝、強盗、殺人などの犯罪に深く関わっています。ムンバイ警察は、1998年以降、ギャングに対する取り締まりを一段と強化しており、その過程で警官隊とギャング団員との間で銃撃戦が頻繁に発生し、警察官やギャングが多数死亡している他、一般市民も流れ弾で負傷するケースが発生しています。

 ムンバイ市内はインド国内でも比較的治安は良いと言われていますが、スラム街が約6割を占め、暴力団が街の実権を掌握している地区も点在していることから、日常の犯罪動向に注目し、状況に応じた自己防衛が必要です。統計的には、各種凶悪犯罪は毎年減少傾向を示しているものの、報復を恐れて警察に通報しない例も多く、また、警察官による事件のもみ消し事実も徐々に明らかにされているとおり、その実態は定かではありません。

 当地のギャングは一見しただけでは善良な一般市民と区別がつきませんが、必ずピストル等の武器を携帯しています。外務省HPより

mobaqeight For 5,000,000 rupees: Cambridge Circus is in which U.K. city? (A) Oxford, (B) Leeds, (C) Cambridge, or (D) London.

・ <ケンブリッジサーカス> ケンブリッジではなくロンドンにある交差点(ロータリー)の名前である。↓Shaftesbury Avenue と Charing Cross Road の交差点である Cambridge Circus のグーグル・ストリートビューの埋め込み(笑)。

大きな地図で見る

・ <インドの公用語> かつてインドを植民地支配していたイギリスの影響で、英語が公用語の一つになっている。インドで日常話されているのは、ヒンディー語が多い。

 インドはヒンディー語を連邦公用語とする。ヒンディー語圏以外では各地方の言語が日常的に話されている。インドで最も多くの人に日常話されている言葉はヒンディー語で、約4億人の話者がいると言われ、インドの人口の約40%を占める。 100種類以上の言語が話されているインドでは、地域が異なればインド人同士でも意思疎通が難しい場合もある。植民地時代に家で英語しか使わず子供を育てたなどで、英語しか話せない人もいる。しかし一方で、地域や階級によっては英語がまったく通じないこともしばしばである。1991年の国勢調査によると、 178,598人(調査対象者の0.021%)が英語を母語にしており、9000万人以上(同11%)が英語を第一、第二、ないし第三の言語として話すとしている。

 憲法には憲法施行(1950年)後15年で英語を公用語から除外するとしている。現在、憲法はヒンディー語で翻訳され、正文とされているが、現実には15年を経過しても英語を除外することができず、公用語法において英語の使用を無期限延長することとしている。ただし英語離れとでも言うべき動きは進んでおり、すでにボンベイ、カルカッタ、マドラスという大都市さえも、それぞれムンバイ、コルカタ、チェンナイという現地語の名へと公式に改められた。こうした傾向はインド国内でのナショナリズムの拡大・浸透が続く限り進むものと見られるが、連邦公用語のヒンディー語は未だ全国に浸透していない。特にインド南部タミル・ナードゥ州などではヒンディー語を連邦公用語とすることへの反発が強い。

 多言語社会であるインドにおいて、国家が国民統合を推し進める上で、また実際に行政運営を行う上で言語は常に重要な位置を占めている。当初独立運動の過程では、植民地の行政言語(公用語)であった英語に代わって、北インドを中心に広く通用するヒンドゥスターニー語を新たに独立インドの象徴として積極的に採用していこうというガンディーらの意見があった。その流れを受けて、独立後制定されたインド憲法の第343条では、ヒンドゥスターニー語の流れを組むヒンディー語が連邦公用語として規定されている。これに対しては憲法起草段階から現在に至るまで南部のタミル・ナードゥ州を中心に反対意見が根強いが、連邦政府はおりにつけ各地でヒンディー語の普及を推し進めている。

Slumdogmillionaire08・ <IT関連事業とカースト> カーストが成立した時期には存在しなかった職業などはカーストの影響を受けないと言われる。IT関連産業などは、当然カースト成立時期には存在しなかったので、カーストの影響を受けない。インドでIT関連事業が急速に成長しているのは、カーストを忌避した人々がこの業界に集まってきているからと言われている。しかし、高等教育を受けることが出来ない下層カースト出身者は高度な仕事が出来ない上に、仮に優秀であったとしても上層カースト出身者が占める幹部が下層カースト出身者を重要なポストに抜擢することはなく、表面的にはカーストの影響を受けないIT関連事業においてもカーストの壁が存在するのが現状である。

・ <インターネット接続> 大学や研究機関などには直径十数メートルから数十メートルのパラボラアンテナが地上や屋上に設えてあり、人工衛星を用いてインターネット接続ができる。インド国内にはこのようなパラボラアンテナを備えた施設が国全体を取り囲むように州ごとに存在し、周辺地域へは光ケーブルを用いてサービスされている。

・ <アメリカとの関係> 冷戦期の反米親ソ路線とは裏腹に、現在では経済交流を初めとして友好関係が深まってきている。インドではソフトウェア産業の優秀な人材が揃っており、英語を話せる人材が多いためアメリカへの人材の引き抜きや現地でのソフトウェア産業の設立が盛んになっている。そのため、ハイテク産業でのアメリカとのつながりが大きく、アメリカで就職したり、インターネットを通じてインド国内での開発、運営などが行われたりしている。NHKスペシャルの「インドの衝撃」では、NASAのエンジニアの1割はインド人(在外インド人)だと伝えている。

 また、アメリカとインドは地球の反対側に位置するため、アメリカの終業時刻がインドの始業時刻に相当し、終業時刻にインドへ仕事を依頼すると翌日の始業時刻には成果品が届くことからもインドの優位性が評価されるようになった。

 英語の運用能力が高く人件費も低廉な為、近年アメリカ国内の顧客を対象にしたコールセンター業務はインドの会社に委託(アウトソーシング)されている場合が多い。多くのアメリカ人の顧客にとってインド人の名前は区別し難いため、電話応対の際インド人オペレーターはそれぞれ付与された(アングロサクソン系)アメリカ人風の名前を名乗っている。wiki

mobaqnine For 10,000,000 rupees: Which cricketer has scored the most first-class centuries in history? (A) Sachin Tendulkar, (B) Ricky Ponting, (C) Michael Slater, or (D) Jack Hobbs.

・ 2007年6月26日、フューチャーカップのワンデイ・インターナショナル・シリーズの第一試合、インド対南アフリカで、サチン・テンドルカールが99打点を上げている。

Cricket2_2 ・ インドでは、クリケットの選手はスーパースターです。クリケットを楽しんだことのないインドの男の子はいない言ってもいいでしょう。イギリスの国技である クリケットは、帝国主義の時代にイギリスが世界に版図を広げたことに伴って、イギリスを旧宗主国とする国々や、英国連邦諸国で広まりました。現在もこれら の国々ではクリケットは熱狂的な人気で、とくに熱狂的なインドでは、ライバルであるパキスタン戦の中継番組の視聴率は80%を超えるといいます。ちなみ に、クリケットはサッカーについで世界第2位の競技人口を誇るスポーツであるという理由は、インドの貢献によるのです。クリケットは野球の原型といわれています。

・ <インドのスポーツ> インドの国民的スポーツはイギリス統治時代から盛んだったフィールドホッケーで、インドホッケー連盟がナショナルチームを初めとした国内組織を統轄している。ホッケー・ワールドカップでも1975年大会で優勝実績があり、オリンピックでは金が8個、銀1個、銅2個のメダルを獲得している。プロリーグとしては2005年よりプレミア・ホッケーリーグがあり、テレビ中継が開始されている。

Cricket  国民の人気と言うことではクリケットの人気が高い。ナショナルチームが1983年クリケット・ワールドカップでの優勝などの実績を持つ。インド・クリケット協会(Board of Control for Cricket in India、BCCI)が国内組織を統轄しており、国内大会はドゥリープ杯、デオダール杯などがあり、またトゥエンティ20ルールで運営するインド・プレミアリーグ(IPL)、インド・クリケットリーグ(ICL)のプロリーグがある。クリケット・ワールドカップも1987年と1996年大会をインドで開催し、2011年大会も開催予定している。

 近年テニスもデビスカップインド代表の人気もあり、急速に人気を博している。北東インド、ベンガル、ゴア、ケララではサッカーも大変人気で、ナショナルチームも南アジアサッカー選手権で何度も優勝している。

 インドの伝統的なスポーツであるカバディ、コーコー(kho kho)、ギリ・ダンダ(Gilli-danda)なども全国で広く競技されている。またインド南部ケララ地方古来の武術であるカラリパヤットや、ヴァルマ・カライも行われている。wiki

mobaqonezero For 20,000,000 rupees: In Alexander Dumas' book The Three Musketeers, two of the musketeers are called Athos and Porthos. What is the name of the third Musketeer? (A) Aramis, (B) Cardinal Richelieu, (C) D'Artagnan, or (D) Planchet.

Slumdogmillionaire14 ・ <三銃士> フランスの片田舎ガスコーニュ出身の若者ダルタニャンが、立身出世を夢見て、銃士になるべく都会パリに出てきて、銃士隊で有名なアトス・ポルトス・アラミスの三銃士(ダルタニャンは三銃士でない)と協力しながら、次々と迫りくる困難を解決していく物語。

 三銃士の最年長でリーダー的存在のアトス。アトスより年少のポルトス。ポルトスより年少のアラミス。

********* ********** *********

movie 映画の裏話的な色々 movie

◆実は良い匂いだった汚物!?

Slumdog_millionaire_01

映画では、ピーナッツバターとチョコレートの組み合わせで作られた。

◆タージ・マハル上演されていたオペラ『オルフェオとエウリディーチェ』

 『オルフェオとエウリディーチェ』第1幕のあらすじ。時は神話の時代、舞台は現世と冥界。竪琴弾きのオルフェオは、愛する妻エウリディーチェを亡くし、月桂樹のある森の中のお墓を前に悲嘆にくれています。オルフェオは神々に対し、妻を取り戻すためなら恐ろしい冥界にも行く覚悟がある、と訴えます。するとそこへ、愛の神アモーレがやって来ます。アモーレは「全能の神ジュピターがあなたに同情し、冥界に行くことを許しました。もしあなたが死霊たちの怒りを鎮めることができるなら、エウリディーチェを連れ戻すことができるでしょう。しかし、地上に戻る前に絶対に彼女を見てはなりません」と、オルフェオに伝えました。

 ラティカを縛る様々な下層社会の縮図から救うために、彼女を探すジャマールの人生を、この神話に反映させている。

 『オルフェオとエウリディーチェ』の初演(1762年)でオルフェオを演じた歌手はカストラートだった。カストラートとは、男性去勢歌手のこと。変声期前の少年を去勢すると、成人でもソプラノまたはアルトの声域を保ちながら、声質は少年や成人女性より力強く、音域も著しく広い。カストラートが1600年代に急増したのは音楽上のニーズのみならず、社会的ニーズも重なった。貧しい層の口減らしにはじまり、カストラートになれば音楽の専門教育が受けられ、一生食べるのに困らなくなり、しかも実力とチャンスに恵まれれば大金持になれるという、いわば貧民層の立身出世のコースでもあった。

 ママンによって誘拐されて不具にされ、乞食で稼がされる子供たちの姿を、このオペラが持つ歴史に反映させている。

◆映画の中の警察署の壁に飾ってあった三人の肖像写真

Slumdogmillionaire15_2

ビームラーオ・アンベードカル(1891 年4月14日 - 1956年12月6日)はインドの政治家(ネルー内閣の法務大臣)・思想家で、インド憲法の草案を作成したほか、反カースト(不可触民(ダリット)改革) 運動の指導者。死の2か月前に仏教に改宗。新仏教を説き、近代インドにおける仏教革新運動の元となった。

インディラ・ガンディー(女 性、1917年11月19日 - 1984年10月31日)はインドの第5代、8代首相。インドの初代首相ジャワハルラール・ネルーは父。息子にラジーヴ・ガンディー、サンジャイ・ガン ディー。「インド独立の父」マハトマ・ガンディーとの血縁関係は無い。称号は名誉法学博士(早稲田大学)など。

マハトマ・ガンディー(1869 年10月2日 - 1948年1月30日)は、インドのグジャラート出身、マハトマ・ガンディーとして知られるインド独立の父、宗教家、政治指導者。「マハートマー」とは 「偉大なる魂」という意味で、インドの詩聖タゴールから贈られたとされているガンディーの尊称である。1937年から1948年にかけて、計5回ノーベル 平和賞の候補になったが、本人が固辞したため、受賞には至っていない。ガンディーの誕生日にちなみ、インドで毎年10月2日は「ガーンディー・ジャヤン ティー(ガンディー記念日)」という国民の休日である。

◆ジャマールがラティカを待った駅

Slumdogmillionaire16

 チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅はインド中央鉄道の本拠地であり、インドで最も乗降客の多い駅である。旧名は 「ヴィクトリア・ターミナス駅(Victoria Terminus)」と言い、イギリスのヴィクトリア女王の治世に建造された事から名付けられた。

 ちなみに、ローマ神話に登場するヴィクトリアは勝利の女神。その勝利の女神がジャマールに微笑んだ。

◆ジェイ・ホーは万歳

 映画オフィシャルサイトでも耳に残る歌“Jai Ho”は、英語では“Victory(Jai) Be(Ho)”、日本語だと“万歳”という意味になるようだ。そしてインドのいくつかの地域では、“Namaste(ナマステ)(←挨拶全般)”と同じよ うにも使われているらしい。

 インド与党国民会議派は、4月から開始予定の総選挙のキャンペーンに『スラムドッグ$ミリオネア 』の主題歌「Jai Ho」を使うという。・・・なんてニュースにもなっている。

 ラストのボリウッドダンスは、幼かったジャマールとラティカが語り合った夢(ジャマールが目を潰されそうになる直前に、「プロの歌手になってお金を稼いで、映画のように歌って踊って・・・云々」と話しながら、ジャマールはラティカの前で踊って見せていた♪)が叶ったという事だけでなく、ボリウッド(インド映画)に対するオマージュになっている。

◆主演俳優だけはイギリス生まれ

Slumdog_millionaire_10  リアリティーを追求するため、本作の主演にはインド在住の俳優を起用する予定だったという監督。インド各地でオーディションを行うものの、インド映画界で活躍する俳優たちはハンサムで筋肉もあるアクションヒーロータイプが多く、主人公のイメージに合わない。

 そんな折、監督の17歳の娘がイギリスのティーン向けテレビ番組に出演している俳優はどうかと提案。それが、イギリス生まれのデーヴ・パテルだった。監督は撮影開始より早めに現地入りされ、地元の人々を観察するよう指示した。こうして、パデルは本作で映画デビューを飾ったのだ。

********* ********** *********

karaoke スタッフとキャストのインタビュー karaoke

Photo_2◆ダニー・ボイル監督インタビュー

“ジャマール”について

 主人公ジャマールには秘密の目的がある。最初に彼がどうやってイカサマをしたのかを探る警察によって彼は拷問される。たぶん、しょっちゅうそういう事があるのだろう。特にスラム街の少年が警察に連れて行かれれば、拷問もあるだろうし、それがまかり通る場所でもある(注:インドでは現在も拷問まじりの取り調べが主流との事である 1986年現在)。だが彼は自分の目的を言わない。それは秘密だからだ。そこまで言っていいかどうかわからないが、とにかく彼の目的は、自分が愛し、一緒に育ち、ムンバイという大都市の混沌の中で見失った少女だった。彼にわかっていることは、彼女がこの番組を見ていることだけだ。この番組は彼女のお気に入りだ。だから彼は番組に出場し、できるだけ長く残れば、自分を見た彼女と再会できるかもしれないと思う。それが彼の秘密の目的なんだ。

“ラティカ”について

 男たちによって訓練され、彼らの所有物として扱われる。非常に美しいが、全編を通してすっと所有物として利用される。もっと役立つように男たちは彼女をダンサーとして訓練する。男たちの戦利品のようにね。たった一人だけそういう扱いをしないのが、ジャマールだ。男のための飾り物としての彼女ではなく彼女自身を愛し、大切に思っている。だが彼女を所有しようとする男たちの思惑によって彼女は醜く傷つけられてしまう。所有できないなら、彼女を傷つけたほうがマシだからだ。だがジャマールは全てを受け入れる。彼女がどうであろうと、飾り物としての彼女ではなく、彼女自身を愛している。傷があろうとなかろうと、彼には関係ないんだ。 GyaO 

Photo_3◆クリスチャン・コルソン(製作)インタビュー

“ジャマール”について

 ジャマールは何ももたない子供だが、叶わぬ夢のような少女とありえない額の賞金を獲得するためのチャンスを得る。ある種おとぎ話なんだ。簡単に言えばシンデレラストーリーだ。何ももたない子供が、チャンスを得て、最期に夢を叶える。ある意味、普遍的なおとぎ話だと思う。

“ラティカ”について

 ラティカは暴動で孤児になった少女だ。同じ暴動でサリムとジャマールも孤児になった。彼女は、映画のほとんど全編にわたって恐ろしい運命に翻弄される。仲間から引き離されるが、実は誘拐されて娼婦まがいのダンサーとして訓練される。その運命は、世界中にいる多くの不幸な少女たちの運命を反映している。幸運にも彼女は救い出され、最期には夢にみた生活に戻れるが、実人生では常にそうなるとは限らない。GyaO

Photo_4◆サイモン・ビューフォイ(脚本)インタビュー

“ムンバイ”について

 産業革命のロンドンのように、急速に発展する21世紀の大都会だ。急速な進歩を遂げながら、貧乏人はさらに貧乏に、金持ちはさらに金持ちになっていく。その間に、上を目指そうとする多くの中間層がいる。ダニーも僕も、あの街に行き、ラブストーリーを作るというアイデアに胸が高鳴った。僕たちは本当にパワフルなラブストーリーを作りたかったんだ。しかも型にはまらない方法でね。

“ジャマール”について

 ジャマールはかなり複雑なキャラクターだが、彼の歩んだ旅路を語るのも難しかった。それはクイズ番組の途中でイカサマだといわれてジャマールが逮捕された瞬間から、全てがフラッシュバックの中で語られるからだ。スラム出身で無教養な彼が、全問答えられるはずがないとみんなが疑う。そして番組の途中で彼は逮捕される。映画の残りの物語は、彼を尋問する警察本部長の一連の質問に答える形で語られていく。

“ジャマール”と“サリム”兄弟について

 最初から、非常に異なる人物像として2人を描こうとした。兄サリムは欲深く、いつもチャンスを狙っている。金に対して貪欲だが、ジャマールは全く違う。ジャマールは根気強く、何かを欲しいと思えば、それを得るために努力を惜しまない。だがそれは金のためではなく、ラティカのためだ。彼が運命と感じている少女への愛のためなんだ。兄弟が離れる重要な瞬間がある。サリムは「銃、金、ギャングの生き方」が大事だと考える。もちろんそういう人間は、巨大なギャングの街ボンベイにはびこっている。そういう人生を選んだことで、兄弟は離れていく。最期には戻ってくるが、それまでの2人は全く違う人間なんだ。

“ラティカ”について

 ラティカは、多くのインド人女性のように、少し受身的な役にすべきだと考えたが、脚本を書きながら、いつも気持ちが闘っていた。僕が出会った人々は、特にスラム街では、女性たちは男性の決定に従う傾向にあった。ドラマの中では、自分の感情は別にして、キャラクターとしての受身的な人間をあまり使いたくない。ドラマには受身的な人物は向かない。だからラティカをもっと行動的なキャラクターにしようと思った。だが実際のインドは違うし、彼女が権力をもつ男たちに翻弄されることに変わりはない。それがまさにインドの現状だからね。GyaO

Photo_5◆デーヴ・パテル(ジャマール役)インタビュー

 “ジャマール”について

 このキャラクターには、たくさんの過去がある。彼の過去に起こったことは、フラッシュバックで描かれるんだ。いろんな挑戦ができる役だ。深くて思考力を要求される。シーンを撮るごとに疲れ果てたよ。彼がその状況でどんなことを感じていたのか、入り込んで想像しなくちゃいけなかったからだ。でも、演じがいのある素晴らしい役。GyaO

Photo_6◆マドゥール・ミタル(サリム役)インタビュー

“サリム”について

 彼はみんなから憎まれ愛される男だ。でも同様に、敬虔な優しい面も持っている。ただ、それを人に知られたくない。自分が優しい人間だということを見せたくないんだ。人に自分の弱みを見せたくない。でも同時に彼はチンピラで、金を求めている。実際、彼は勝者だ。チンピラというだけじゃなく、勝者でもある。金を得て、恋人を得て、人生の全てを望んでいる。何かほしければ、手に入れるために何でもするだろう。“何でも”とは、本当に“何でも”という意味だ。

 彼の弟ジャマールとの関係は、とても興味をそそられる面白い関係だ。弟を愛しているが、同様に金も愛している。彼の優先順位はハッキリしている。弟と金を選ぶとしたら、彼は金を選ぶ。それは、弟はずっと彼の面倒を見れないが、金はできるからだ。金があれば何でも手に入る。彼は悪い男だが、いい心根も見せる、時々ね。

“サリム”と“ジャマール”兄弟について

 ジャマールはラティカを愛し、サリムが彼女を手に入れる。彼らは正反対だが、それでも彼らには何かがつながっている。結局彼らは兄弟なんだ。同じ母親から生まれ、同じ血が流れている。2人は兄弟で本当に愛し合っている。でも互いの行動にイライラしている。ジャマールはサリムに優しすぎ、サリムはジャマールに辛く当たる。それが相互に作用して、2人は憎み合っているが、それよりも愛する心のほうが深い。現実にある、ごく普通の兄弟の関係だと思う。GyaO

Photo_7◆フリーダ・ピント(ラティカ役)インタビュー

“ラティカ”について

 彼女が自由な人間だということね。それにとても純粋だわ。彼女はいろんなことを体験している。私ならこんなストレスはもうたくさんだって言うわ。でも彼女を閉じ込めて、これがラティカだと押さえつけることはできない。彼女は好きなだけ手を広げようとする人間だから。彼女には本当にたくさんの異なる面がある。そこにひきつけられたわ。GyaO

◆主演のデヴにインタビュー

N0017742_l_2 スラム街での撮影については「撮影開始2週間前に、アジア最大のスラム街といわれるダラビ地区(Google マップ)を見てきたんだ。僕の勝手な先入観では、テレビでお腹が空いて泣いている子どもたちを映し出したスラム街の映像のイメージが強く、訪れる前はあの映像を目の当たりにすると思っていたんだ。

 ところが、僕が予想としていたものはまったく違ったんだ。彼らはあの地区で生きていることに誇りを持っている上に、地域同士の触れ合いには、ものすごく感動させられたね。それに現地の人たちは『僕らを貧しいように映さないでくれ』と言っていた。それは、誇りを持って生きている場所が、彼らのホームだからなんだよ」と活気ある区域に惹かれたようだ。シネマトゥデイ 

 

 

Slumdog_millionaire_07

映画のように歌って踊りたくなるような 幸せな生活を送りたい

想い人を勝ち取った‘スラムドッグ’

これは運命的な恋の物語 ・・・神は偉大なり

Slumdog_millionaire_04_2

 

おまけ♪

Slumdogmillionaire04_2

Slumdogmillionaire03

Slumdogmillionairekidswalkindelhi_2

Slumdogmillionaire02_2

Slumdogmillionaire01_2

◆インド関連 読んだ本

『ぼくと1ルピーの神様』 ヴィカス・スワラップ 第一版2006年(この映画の原作)

『女盗賊プーラン』 プーラン・デヴィ 初版1997年
『心は孤独な数学者』 藤原正彦 初版1997年
『インドの衝撃』 NHKスペシャル取材班 初版2007年
『続・インドの衝撃 猛烈インド流ビジネスに学べ』 NHKスペシャル取材班・編著 初版2009年
『インド 厄介な経済大国』 エドワード・ルース 第一版2008年
『マンゴーの木 ~伝説の魔法使いをめぐる運命の輪~』 山田真美 初版1998年
『食料テロリズム』 ヴァンダナ・シヴァ 第1版2006年

 

|

« 403-407 備忘録 | トップページ | 良い天気♪ »

コメント

おー 長ーい「スラムドッグ$ミリオネア」リポート
力作 !o(*^^*)o

映画評論にジャーナリスティックな多彩な切り口でのぞむスタイルはさくらさん独特のものだね

「踊るマハラジャ」などでインド映画の優れたエンターテイメント性については認めさせられてはいたが またこの映画によってインドが抱えている複雑な社会問題について気付かせられインド映画が少しリアル感のあるものになった気がしたmovie

投稿: | 2009年4月26日 (日) 08時33分

↑ 名前忘れた nono1 (^^ゞ

投稿: | 2009年4月26日 (日) 08時37分

nono1さんは「評論」と言ってくれるけど・・・
あたしの場合は 気になって調べた事を だらだら羅列しているだけ ^^;
本来「評論」はこの先にあるんだろうね

単なる趣味の一つとはいえ 
いつかは文章力をつけて 自分の言葉で書けるようになりたい
・・・・・なぁんて思ってる
まずは このブログを始めた時の目標1000本鑑賞を達成したいhappy01

映画って 色んな事を教えてくれるよねmovie

投稿: さくらスイッチ | 2009年4月26日 (日) 10時21分

1000本がんばってね
でも気軽にね

「評論」はものの見方が大事だと思うからさくらさんの
お勉強スタイルはいいと思うよ^^v

投稿: nono1 | 2009年4月26日 (日) 11時13分

ありがと のんびりやるcatface

「勉強」したくなるような 好奇心をそそる映画は本当に面白い!
まずは映画に寄り添えるだけの 沢山のフックを持てるようになりたいbud

投稿: さくらスイッチ | 2009年4月26日 (日) 11時31分

初めまして。
とてもよく調べてるなと関してしまい事後報告ですがリンクを貼らせて頂きました。
不都合等ありましたらお知らせください。

投稿: はちろく | 2009年5月31日 (日) 21時30分

はちろくさん、丁寧にコメントを残して頂きありがとうございます。

もちろん不都合なんてありません。 happy01

投稿: さくらスイッチ | 2009年5月31日 (日) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/29267545

この記事へのトラックバック一覧です: 408: スラムドッグ$ミリオネア:

» スラムドッグ$ミリオネア [★YUKAの気ままな有閑日記★]
第81回アカデミー賞≪作品賞≫≪監督賞≫≪脚色賞≫など8部門受賞作品―【story】TV番組「クイズ$ミリオネア」に出演したジャマール(デヴ・パテル)は、あと1問正解を出せば番組最高額の賞金を勝ち取るところまできていた。だが、インドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われて逮捕されてしまう。警察の尋問によって、何故ジャマールが番組に出演するに至ったのか、学校に行ったことがないにも関わらず一体どうやって答えを知り得たのかが明らかになっていくが―     監督 : ダニー・ボイル 『サ... [続きを読む]

受信: 2009年4月25日 (土) 17時05分

» 映画「スラムドッグ$ミリオネア」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Slumdog Millionaire 最後の最後に緊張感を解き放ち、一気にムトゥ 踊るマハラジャの世界へといざなってくれる、召使から大地主への物語も似て歌と踊りのハッピーエンド・・・ イギリス発祥のテレビ番組クイズ$ミリオネア、世界中でローカ... [続きを読む]

受信: 2009年4月25日 (土) 20時04分

» ★「スラムドッグ$ミリオネア」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みはららぽーと横浜で2本。 オスカー8冠の作品を見逃すわけにはいかないでしょう・・・ でも、平日だけどもっと混んでるかと思ったら、そうでもなかったね。 広いスクリーンだったけど、1本目の「マックス・ペイン」と同等の入りかなっ。... [続きを読む]

受信: 2009年4月25日 (土) 22時59分

» スラムドッグ$ミリオネア(2回目) [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[スラムドッグ$ミリオネア] ブログ村キーワード 評価:9.5/10点満点 2009年37本目(34作品)です。 試写会で見ていますが、公開され、千円の日ということもあって、見ることにしました。 クイズに正解すると分かっているのに、ハラハラドキドキしながら見入ってしまい..... [続きを読む]

受信: 2009年4月26日 (日) 00時01分

» 映画:スラムドッグ$ミリオネア 発展しつつも 新旧・虚実 をさまようインド [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
アカデミー賞10部門で候補になっただけで驚きなのに、結果 8冠、しかも主要部門ほとんど独り占め状態の感動映画?『スラムドッグ$ミリオネア』が昨日から日本公開、ということでさっそく。 クイズショー“クイズ$ミリオネア”に出演するシーンに、主人公ジャマールのスラム少年時代から現在までをからませていく展開は予告編から予想できる通り。 このスラム〜放浪する少年時代の過酷さが際立っていて、強い印象を残すシーンが多い。 その中を、しぶとく力強く生き抜く姿は、どうしても盛り上る(映画の定番手法だね:写真) また... [続きを読む]

受信: 2009年4月26日 (日) 09時01分

» 『スラムドッグ$ミリオネア』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『スラムドッグ$ミリオネア』を観ました『トレインスポッティング』『28週後…』など多彩なジャンルで観客を魅了する、鬼才ダニー・ボイルの最高傑作といわれる感動的なヒューマン・ドラマです>>『スラムドッグ$ミリオネア』関連原題: SLUMDOGMILLIONAIREジャンル:ド...... [続きを読む]

受信: 2009年4月26日 (日) 16時57分

» スラムドッグ$ミリオネア☆★SLUMDOG MILLIONAIRE [銅版画制作の日々]
  運じゃなく、運命だった。 4月20日、MOVX京都にて鑑賞。待ち焦がれていた本作「スラムドッグ$ミリオネア」をようやく鑑賞しました。 第81回アカデミー賞最多8部門受賞という驚異的な受賞とあって、MOVX京都も大勢のお客さんでした。しかも、MOVXディということで1000円、これは見逃せない絶好のチャンス。前売りチケットが1500円だったので購入せず、この日を狙っていましたよ! これだけの受賞がなければ、シネコンでの上映もなかったでしょう。名前の知られているキャストは出演していません。監督... [続きを読む]

受信: 2009年4月27日 (月) 00時12分

» スラムドッグ$ミリオネア [Akira's VOICE]
人生,それすなわち,ネバーギブアップ!   [続きを読む]

受信: 2009年4月27日 (月) 10時39分

» [映画『スラムドッグ$ミリオネア』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆・・・あああ、これは素晴らしい作品であった^^;  私は、アカデミー賞なんてのは、『オーストラリア』(←これはこれで楽しい^^)みたいな「お祭り作品」に与えられるものとばかり考えていたのだが、この作品は、主人公がTV番組『ミリオネア』と言う番組に出演し、何億円と言う賞金を得る勝負の構造にインド国民が熱狂するというスケールの大きな「お祭り」がありつつも、翻ってミクロな視点においてもきっちりと撮られている超傑作であった。  ・・・と、こうして、一文で、この作品を語ってしまうのはきつい。  この作... [続きを読む]

受信: 2009年4月29日 (水) 14時42分

» 【映画】スラムドッグ$ミリオネア [新!やさぐれ日記]
▼動機 去年の夏秋に誰かのサイトでみて ▼感想 人生に無駄なものなどひとつもない ▼満足度 ★★★★★★★ まんぞく ▼あらすじ テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だったが、インドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われ逮捕される。ジャマールになぜこれほどの知識があり、この番組に出演するに至ったのか。警察の尋問によって、真実が明らかになっていく。 ▼コメント 一番最初にどのサイトで情報を仕入れたのかは忘れてしまっ... [続きを読む]

受信: 2009年5月 2日 (土) 01時28分

» 『スラムドッグ$ミリオネア』 混沌とした生のインドを駆け抜ける、運命の純愛物語 [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
『スラムドッグ$ミリオネア(SLUMDOG MILLIONAIRE)』 監督:ダニー・ボイル 共同監督:ラヴリーン・タンダン 原作:ヴィカス・スワラップ 脚本:サイモン・ボーフォイ 出演:デーヴ・パテル、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピント、アニル・カプール、イルファーン・... [続きを読む]

受信: 2009年5月 3日 (日) 10時40分

» ♯22 「スラムドッグ$ミリオネア」 [cocowacoco]
映画 「スラムドッグ$ミリオネア」 SLUMDOG MILLIONAIRE を観ました         ダニー・ボイル監督 2008年 イギリス/アメリカ 『スラムの負け犬』ジャマールの成功譚。 幸せには富みも必要だが、そこに愛がなければいけない。 必死に生きてきた、ジャマールの愛は一途で、ぶれませんでした。 面白かったです! DVDが出たら再度観たいです。 そうなんです、ザル観の私には、面白かったにも係わらず、なかなか感想が出てこない情けなさ・・・もう一度観たい。 (なんとか徒然記)... [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 01時08分

» スラムドッグ$ミリオネア-★★★★- [not simple.]
    (C) 2008 Celador Films and Channel 4 Television Corporation 英題: SLUMDOG MILLIONAIRE 製作年: 2008年 製作国: イギリス/アメリカ 日本公開: 2009年4月18日 (シャンテ シネ ほか) 上映時間: 2時間0分 配給: ギャガ・コミュニケーションズ カラー... [続きを読む]

受信: 2009年5月 7日 (木) 23時38分

» 「スラムドッグ$ミリオネア」パワフルムービーですよ! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[スラムドッグ$ミリオネア] ブログ村キーワード  第81回アカデミー作品賞受賞作「スラムドッグ$ミリオネア」(ギャガ・コミュニケーションズ)。作品賞だけでなく、最多の8部門で受賞しちゃったんですよね。何がそんなに凄かったのでしょうか?  世界各地で放送され、人気の「クイズ$ミリオネア」。インドでも高視聴率をマークし、国民的番組として人気をはくしていた。その番組に解答者として出演したジャマール(デヴ・パテル)は、スラム出身で無学。そんなジャマールが正解を積み重ね、遂にかつて誰もなし... [続きを読む]

受信: 2009年5月 8日 (金) 12時51分

» 「スラムドッグ$ミリオネア(SLUMDOG MILLIONAIRE)」映画感想 [Wilderlandwandar]
アカデミー賞(感想記事) でなんと8冠に輝いたダニー・ボイルの「スラムドッグ$ミリオネア(SLUMDOG MILLION [続きを読む]

受信: 2009年5月12日 (火) 02時45分

» 「スラムドッグ$ミリオネア」見逃したくない映画 [soramove]
「スラムドッグ$ミリオネア」★★★★★満点! デーブ・パテル、マドゥール・ミタル 、フリーダ・ピント 主演 ダニー・ボイル監督 「インドのスラムで育った青年が TVのクイズショウで難問を次々と 正解していく、 今年のアカデミー賞8冠の栄誉に負けない 主人公の半生に涙」 ムンバイの路地で遊ぶ子供たちが、 バラックの家が立ち並ぶ細い迷路のような通路を 走り抜けるとき、 カメラは足下や少年達の目線で 人々の暮らしの一瞬を切り取る。 そしてカメラが小さな... [続きを読む]

受信: 2009年5月12日 (火) 07時50分

» スラムドッグ$ミリオネア [だらだら無気力ブログ]
『28日後...』のダイー・ボイル監督がインドを舞台にスラム育ちの青年の 波瀾万丈の生い立ちをクイズ番組を通じて描く。 アカデミー賞で最多8部門で受賞する快挙を成し遂げたヒューマンドラマ。日本でも放映されたクイズ$ミリオネア。インドの国民的番組である同番組に ..... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 12時30分

» 『スラムドッグ$ミリオネア』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
今年のアカデミー賞で演技部門以外の賞を総なめにしていた『スラムドッグ$ミリオネア』。惹きこまれる魅力を持っている作品でした。 ******************** 『トレインスポッティング』『28日後...』のダニー・ボイル監督が、インドを舞台に撮り上げたバイタリティに満ち... [続きを読む]

受信: 2009年5月19日 (火) 17時58分

» 「スラムドッグ$ミリオネア」 文句なしの構成力 [はらやんの映画徒然草]
やられた! この作品の完璧とも言えるほどの構成力に舌を巻きました。 さすがアカデ [続きを読む]

受信: 2009年5月23日 (土) 20時59分

» Slumdog Millionaire / スラムドッグ$ミリオネア [Akasaka high&low ]
エマージング諸国から賞レースに加わる名作のほとんどが貧困街の子供を主人公に設定しそこから這い上がる過程を描いています。 Slumdog Millioaire(スラムドッグ$ミリオネア)は英語圏のインドを舞台にした英国監督作品なので外国語映画部門にノミネートされなかったのが成功の一つの理由ですが、過去の似たような映画とストーリーは一緒です。スラムから這い上がるステップが今回はクイズ番組で、Danny Boyle(ダニー・ボイル)お得意のスピード感ある展開と見せる映像が緊張感を増幅、これも他と同じですが... [続きを読む]

受信: 2009年5月23日 (土) 22時08分

« 403-407 備忘録 | トップページ | 良い天気♪ »