« 461: 天使のくれた時間 | トップページ | 463: めぐり逢い »

2009年12月18日 (金)

462: セレンディピティ

運命なんてないのか それともこれが運命なのか

クリスマス・ラブ・ファンタジー..........ribbon

A_5

原題: Serendipity

監督: ピーター・チェルソム
製作: サイモン・フィールズ / ピーター・エイブラムス / ロバート・L・レヴィ
脚本: マーク・クライン
撮影: ジョン・デ・ボーマン
美術: キャロリーヌ・ハナニア
音楽: アラン・シルヴェストリ
キャスト: ジョン・キューザック ケイト・ベッキンセール ジェレミー・ピヴェン モリー・シャノン ブリジット・モイナハン ジョン・コーベット ユージン・レヴィ

製作: 2001年 アメリカ
上映時間: 1時間31分

クリスマス直前のNYで偶然出会ったジョナサンとサラ。惹かれ合いながらも恋人がいた2人は、運を天に任せて名前も告げずに別れる。数年後・・・シネマトゥデイ

IMDb★★★★★★★☆☆☆ 6.6/10 29,033votes
YAHOO! MOVIES】 The Critics: - Yahoo! Users: B- 24,243ratings
YAHOO!JAPAN 映画★★★★  4.01点/75人
映画生活★★★☆ 71点/83人

◆◆◆さくら 60点 レンタルDVD

う~ん、運命だけの恋には浪漫を感じない・・・・・down coldsweats01

99_3

Serendipitynew_york_city

◆都市伝説

Sannma 「この千円札がいつかさんまさんに届きますように」と書いた千円札がさんま本人に届いた、という都市伝説は本当のことだ。今から30年前の出来事なので旧札だが、鉛筆書きで「さんまさんへ 大好きなあなたの元へ届く事を願っています」と書いてあった。今でもさんま本人が所持しており、何度もテレビやラジオで呼びかけたらしいが、書いた当人は見つかっていない。 (*注:お札に落書きするのは法で禁じられている。)

実際にこの映画のような奇跡に近い偶然ってあるのねぇ。。。catface

 

|

« 461: 天使のくれた時間 | トップページ | 463: めぐり逢い »

コメント

ひらりんが書いた5・6年前のレビューでもさんまのネタを書いてましたよ。
つい最近のテレビでも、その実物のお札を今でもさんまが大事に持っている・・・という話をしてました。
素敵なクリスマス・ロマンス映画なんですが、
さんまのネタを思い出しちゃう・・・不思議な映画ですね。

投稿: ひらりん | 2010年1月 5日 (火) 01時25分

この映画の後に、「さんま&SMAP 都市伝説」というテレビ番組でさんま本人が持っているボロボロの千円札を見ました。こんな事が実際にあるのねぇ~、とビックリしました。もちろんスグにこの映画の事を思い出しました。(笑)

ひらりんさんも、連想したんですね。なんだか嬉しくなってしまいます。

投稿: さくらスイッチ | 2010年1月 5日 (火) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/32475044

この記事へのトラックバック一覧です: 462: セレンディピティ:

» 「セレンディピティ」 (SERENDIPITY) [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
クリスマス・シーズンに見ておくべきと「ひらりんのお蔵入りしそうな作品リスト」からオススメコメントをいただいた作品。 2001年製作のラブ・コメディ。 主演はケイト・ベッキンセールとジョン・キューザック。 ちなみにタイトルの「セレンディピティ」は「幸せな偶然」という名のカフェレストラン。 あらすじ クリスマスシーズン、NYのデパートでジョナサンとサラは出会う。 惹かれあうが、これが運命の出会いなのか? 二つの運命試し・・・をして二人は去るが・・・ 数年後、両者ともに結婚間近なのだが、なぜかお互いを忘... [続きを読む]

受信: 2010年1月 5日 (火) 01時22分

« 461: 天使のくれた時間 | トップページ | 463: めぐり逢い »