« 506: 借り暮らしのアリエッティ | トップページ | 508: ソルト »

2010年7月20日 (火)

507: インセプション(IMAX)

犯行現場はお前の頭の中

1600x1200_09_curlingcity

Inception (2010/アメリカ/148分)

監督・脚本: クリストファー・ノーラン

キャスト: レオナルド・ディカプリオ エレン・ペイジ マリオン・コティヤール ジョセフ・ゴードン=レヴィット 渡辺謙 キリアン・マーフィ トム・ハーディ トム・ベレンジャー マイケル・ケイン

コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が夢を見ている最中に、その潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な人材だった。彼は、企業スパイの世界でトップの腕前を誇っていたが、やがて国際指名手配犯となってしまう。そんなある日、コブの元に“インセプション”と呼ばれるほぼ不可能に近い仕事が舞い込む。シネマトゥデイ

IMDb★★★★★★★★★ 9.4/10 29,718votes
YAHOO! MOVIES】 The Critics: B+/11reviews Yahoo! Users:A- 2,957ratings
YAHOO!JAPAN 映画★★★★ 4.21点/326人
映画生活★★★★ 79点/24人

building感想

予告編の映像が面白そうだったので見てみた。

さくらスイッチ 75点 (先行上映 IMAX 劇場観賞)

ネタバレあり
010

潜在意識に介入できる企業スパイ、数人同時に同じ夢の中で夢を見るという夢の多重構造、夢の中では潜在意識が投影されて形を取る、という設定がとにかく面白かった。それだけしかないのに、それだけで十分に楽しめた。

夢の多重構造の中で行われる“インセプション”という非合法な行為、コブの抱える闇の姿とそれからの解放*1、その二つを主軸として物語は展開していく。そして、そこに散りばめられた台詞から、「夢を創る」行為は「映画を創る」という行為のメタファーかもしれないと思った(おかげで、私の頭の中では主軸が三つになってしまった)。そこには、一度知ったら抜け出せない“天地創造”という魅力がある事がよく分かった。

魅力と危険を知った‘設計士’アリアドネ*2は、その後この非合法な行為を止めたかな、それとも続けたかな。きっと・・・・・

*1 ヒンドゥー教や仏教には、世界は迷夢であるという考え方があり、我々は夢が覚めるまでの旅路にあるとしている。そこでいうには、人類は過ちとそこからの離脱の夢を皆で見ており、その中で赦しを学び目覚めなければならないとしている。夢の中の妻マルの姿は、コブの罪悪感が形をとったもので、マル(Mal)はラテン語、スペイン語、フランス語で悪('Bad'や 'Evil')の意味を持っている。

*2 アリアドネーは、クレーテー王ミーノースと妃パーシパエーのあいだの娘である。テーセウスがクレーテーの迷宮より脱出する手助けをしたことで知られる。(ギリシャ神話)

◆Non,je ne regrette rien (いいえ、私は何も後悔してない) - Edith Piaf

作中では目覚めの合図に使われているこの歌が、観客を残酷で甘美な夢の世界へ誘っていく。どこか切なく気だるい様なそれでいて力強い歌声と歌詞の内容が、ミセス・コブ(以前エディット・ピアフを演じたマリオン・コティヤール)の心情を、そしてラストにおけるミスター・コブの心情をも表しているように思える。本作にぴったりだ。

いいえ 私は何も後悔していない
私は代償を払った 清算した 忘れた
過去なんてどうでもいい

私はまたゼロから出発する

私の人生も 私の喜びも
今は あなたといっしょにはじまる

見終えた直後はラストのベーゴマ(?)は回り続けたと捉えたけど、今は揺れた後に倒れたと捉えている。そして、どちらだったとしても、コブにとってはハッピーエンドだったと思っている。客観的事実など存在せず、主観的事実が真実なのだから。

◆夢の多重構造

ミッションの計画実時間は10時間(シドニー~ロス間の13~14時間内)

可能性#1
1層: 都市 (「調合師」ユスフの夢) *1週間
2層: ホテル (古くからの相棒アーサーの夢) *6ヵ月
3層: 雪の砦 (「偽装師」イームスの夢) *10年
4層: 腐敗都市 (コブの夢)
5層: 宙ぶらりん状態 [斎藤とコブの夢]

可能性#2
4層: 宙ぶらりん状態 [斎藤とコブの夢]

町山智弘のアメリカ映画特電

『インセプション』と“リープ・オブ・フェイス”
 47分

すっごく面白かった~note

1600x1200_05_thearchitect

2010/11/18追記:クリストファー・ノーラン監督が『インセプション』の着想を得たという「円環の廃墟」(『伝奇集』の一篇)を読んでみた。面白かった。

|

« 506: 借り暮らしのアリエッティ | トップページ | 508: ソルト »

コメント

リーチ
見たいな!

投稿: nono1 | 2010年7月21日 (水) 19時25分

エディット・ピアフの歌が
効果的に使われていたよん。

投稿: さくらスイッチ | 2010年7月21日 (水) 20時30分

TB有難うございました。
監督の想像力、発想力には感嘆しました。
自分の好きな撮りたい映画が、観客も見たい
映画であるとの持論も納得の出来でした。
現実と夢の多重階層の仕掛けなど、後半は
魅了される映像、ストーリーでした。
ラストシーンのオチは、秀逸で鳥肌が
立ちました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!

投稿: シムウナ | 2010年7月26日 (月) 20時57分

迫力ある映像を楽しめる映画でしたね。
この映画の主題をどう捉えたかで、
ラストシーンの解釈が人それぞれ違ってきているようですね。
面白い仕掛けだと思いました。

投稿: さくらスイッチ | 2010年7月26日 (月) 21時28分

うん!よかったね。
迫力があった。

でも、カーチェイスなどのバトル部分が
必要以上に分量が多かったと思った。

その分,サイドの人の人間・人生模様が
少しあったほうがよかったと思う。アリアドネとか。

ベーゴマはゆらゆら揺れて止まったと思った。

あと、夢・意識の話では「マトリックス」が
一番いいなと思う。

今回は少し複雑系で完全に入り込めなかったので
少し醒めている自分を認識できた。。。

投稿: nono1 | 2010年8月 1日 (日) 20時00分

サイドの人の人間・人生模様の描写は希薄だった、
というか皆無だったね。
登場人物に感情移入して観る作りには成っていなかったし、
タイムリミットのスピード感に煽られすぎて
世界観を咀嚼する余裕もあまり無かったから、
やっぱり醒めた目で見たよ、私も。

でも、IMAXで見たせいもあって
物理法則を無視した映像の迫力に
すっかり魅了されてしまった単純な私。smile

ただ、私も「マトリックス」が一番いいなと思っている。


投稿: さくらスイッチ | 2010年8月 2日 (月) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/35825019

この記事へのトラックバック一覧です: 507: インセプション(IMAX):

» インセプション [★YUKAの気ままな有閑日記★]
先行上映で鑑賞―  錚々たるキャストの中に渡辺謙が・・・【story】コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、人の潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な企業スパイ。ある日、コブの元に“インセプション”と呼ばれるほぼ不可能に近い仕事が舞い込むが―     監督・脚本 : クリストファー・ノーラン 『ダークナイト』【comment】独自の世界観、複雑だが考え抜かれたストーリー、そしてそれにピッタリとハマる映像・・・に、心臓が獏・獏・・・(あっシャレです、シャレ・笑) 本作の予告... [続きを読む]

受信: 2010年7月24日 (土) 09時06分

» インセプション [Akira's VOICE]
なんという事でしょう。 面白すぎます!   [続きを読む]

受信: 2010年7月24日 (土) 12時36分

» 映画「インセプション」@東京国際フォーラ... [masalaの辛口映画館]
 客入りはほぼ満席。映画上映前にサプライズゲストとして渡辺謙の舞台挨拶が行われた。  【送料無料】インセプション/インセプションオリジナル・サウンドトラック【CD】 映画の... [続きを読む]

受信: 2010年7月24日 (土) 13時19分

» No.222 インセプション [気ままな映画生活]
クリストファー・ノーラン監督の前作、「ダークナイト」は 一般受けは難しい作品だったが、自分の中ではベスト10に 入れたいほどの強烈な印象を残してくれた。 今回もかなり期待を込めて映画館に観賞に行きました。... [続きを読む]

受信: 2010年7月26日 (月) 16時49分

» 映画 「インセプション」 の感想です。 [MOVIE レビュー]
ディカプリの新作映画「インセプション」を先行上映で観てきました。8割くらいのお客さんの入りで、スクリーン前の席以外は満席状態で混んでいました。ノーラン監督+ディカプリが主演というのと、渡辺謙さんが出演していると言うので大入りだったのかな!?渡辺謙さんは、ほぼ出ずっぱりでしたが、違和感なくキャスティングされていて好演でした。この作品はクリストファー・ノーラン監督が自ら書かれたオリジナル脚本と言う事で期待して観ました。実際に期待に違わず面白かったですよ!久々に映画館を出た時に、すぐにもう一度観ても良いか... [続きを読む]

受信: 2010年7月27日 (火) 16時53分

» 映画「インセプション」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
この映画の冒頭はいきなりわけの分からないストーリー進行から始まります。 実は冒頭部分の話の繋がりは物語終盤付近で明らかとなるのですが、序盤はあえて観客に何も分からせないまま、次のシーンへと向かいます。 そこで... [続きを読む]

受信: 2010年7月27日 (火) 23時33分

» 映画「インセプション」 [FREE TIME]
映画「インセプション」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2010年7月28日 (水) 00時37分

» インセプション よくもまあこんな凄いの考えるなあ! [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=36 -11-】 ジェルを冷蔵庫で凍らせて首に巻くのん、寝る時に使おうと思って購入したけど、昨夜は使わなかったので、今朝、通勤の時に使ってみた。 駅までの徒歩15分の間だけと思っていたけど、あまりにも快適だったので外すことが出来ず、そのまま満員電車に乗り込んでしまった〜(*/∇\*)キャ かなりかっちょわるいかも知れんが〜こりゃ病み付きになるかも〜(ノ´▽`)ノオオオオッ♪  ドム・コブは、人が一番無防備になる状態−夢に入っている時に潜在意識の奥底まで潜り込み、他人のアイ... [続きを読む]

受信: 2010年7月28日 (水) 10時05分

» 映画:インセプション Inception この多重「迷路世界」ノーランならでは、の味。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
1999年 秋に過去のものとは全く違う方向性のサイキックSFの傑作が登場した。 それは若手2人組、ウォシャウスキー兄弟による、マトリックスTHE MATRIX。 現実にはない、仮想現実の中での闘いを描いた。 翌年、今度は 巨匠 クローネンバーグによる、イグジステンズ eXistenZ が登場。 こちらは脊髄に接続することで(ゲッ!)こちらも仮想現実を経験するゲーム世界。 そして10年がたち、その系譜に連なるのが、このインセプション Inception、かと。 監督・脚本・製作、クリストファー・... [続きを読む]

受信: 2010年7月28日 (水) 22時22分

» インセプション [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:インセプション 制作:2010年・アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、ディリープ・ラオ、キリアン・マーフィ あらすじ:コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が夢を見ている最中に、その潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な人材だった。彼は、企業スパイの世界でトップの腕前を誇っていたが、やがて国際指名手配犯となってしまう。そ... [続きを読む]

受信: 2010年7月29日 (木) 01時24分

» 映画「インセプション」夢はほとんど覚えていない [soramove]
「インセプション」★★★★ レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、渡辺謙、 ジョゼフ・ゴードン・レヴィット、マリオン・コティヤール、 トム・ハーディ、トム・ベレンジャー、キリアン・マーフィ出演 クリストファー・ノーラン監督、116分、2010年7月23日公開、2010,アメリカ,ワーナー (原題:Inception )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「夢の中に入り込んで ... [続きを読む]

受信: 2010年7月29日 (木) 20時51分

» インセプション (レオナルド・ディカプリオさん) [yanajun]
映画『インセプション(Inception)』は、クリストファー・ノーランが監督・脚本・製作を務め、レオナルド・ディカプリオが主演を務めています。日本人の渡辺謙さんもメインキャストに名を連ねています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010年7月30日 (金) 21時36分

» 映画:「インセプション」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成22年8月1日(日)#63647;。 映画「インセプション」。 【監督・脚本】クリストファー・ノーラン 【製作総指揮】クリス・ブリガム 、トーマス・タル 【音 楽】ハンス・ジマー 【 キャスト 】レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョゼフ・ゴードン..... [続きを読む]

受信: 2010年8月 1日 (日) 03時58分

» インセプション [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
インセプション10:米◆原題:INCEPTION◆監督・脚本:クリストファー・ノーラン「ダークナイト」「プレステージ」◆出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、マイケル・ケ...... [続きを読む]

受信: 2010年8月 2日 (月) 15時47分

» ♯35 「インセプション」 [ここはここ]
映画 「インセプション」 INCEPTION を観ました          クリストファー・ノーラン監督・脚本 2010年 アメリカ 難しい事は解りません。でも面白かったです。 共有した一つの夢の世界で皆が動き回る。(やったことありませんが)ゲームみたいですね。 Lディカプリオの役のコブは、 映画シャッターアイランドの続きか?と思うような、亡き妻に悔恨を抱いた主役キャラでした。 まだJUNOしか観た事ないけれどエレン・ペイジ好きだv 役者も、『あ、あの人!この人何かで見た』と素敵にぞろぞ... [続きを読む]

受信: 2010年8月 4日 (水) 00時54分

» 「インセプション」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督最新作は、レオナルド・ディカプリオ×渡辺謙との強力タッグ。 そういえば小生、ここ数年ディカプリオの主演作で、まともに面白... [続きを読む]

受信: 2010年8月 4日 (水) 21時19分

» 「インセプション」 ノーランのイマジネーションが溢れ出ている [はらやんの映画徒然草]
クリストファー・ノーランのイマジネーションが溢れ出してきている作品です。 他の誰 [続きを読む]

受信: 2010年8月 7日 (土) 22時29分

» インセプション [映画的・絵画的・音楽的]
 色々喧しく議論されているようなので、それではと『インセプション』を渋谷ヒューマントラストシネマで見てきました。 (1)なかなか理解が難しい映画だと聞いていたものですから、冒頭から心して見たせいか、それほど混乱せずになんとか見終わることができました。むろん、全部がわかったと言うつもりもありませんが。  お話のあらましは次のようです。主人公コブ(デカプリオ)は、人の意識からアイディアを盗む仕事を請け負う企業スパイ。ある大企業トップのサイトー(渡辺謙)から、ライバル企業のトップとなる予定のロバートに... [続きを読む]

受信: 2010年8月13日 (金) 05時30分

« 506: 借り暮らしのアリエッティ | トップページ | 508: ソルト »