« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の2件の投稿

2010年8月26日 (木)

509~514 備忘録

509 華氏451 (1966年 イギリス / フランス)

フランスを代表するF・トリュフォー監督のSFドラマ。活字の存在しない未来の管理社会を背景に、禁止されてる読書の虜となった主人公の運命を物欲主義への批判を込めて描き出す。

510 未来を写した子どもたち (2004 アメリカ)

インド・カルカッタの売春窟で生きる子供たちと、ひとりの女性カメラマンの姿を追ったドキュメンタリー。N.Y.で活動するカメラマン、ザナ・ブリスキは売春窟で暮らす子供たちの悲惨な運命を目の当たりにし、彼らに希望を与えようと写真教室を開く。(PG-12作品)

511 ライラにお手あげ (2007 アメリカ)

『メリーに首ったけ』のファレリー兄弟監督、ベン・スティラー主演のおバカでエッチなラブコメディ。40歳になっても結婚できないエディはある日、街で出会ったライラにひと目惚れし結婚を決意する。しかし、ライラは常識外れのジャジャ馬で…

512 正しい恋愛小説の作り方 (2005 フランス)

アカデミー賞女優、マリオン・コティヤール主演のラブコメディ。恋人がいながらも満たされない毎日を送る音楽家のレナは、演奏旅行先でマルコに心惹かれてしまう。するとその出来事を小説家の姉・アリアンヌが勝手に脚色し雑誌に載せてしまい…

513 ジェイン・オースティンの読書会 (2007 アメリカ)

女流作家、ジェイン・オースティンの読書会に集まる男女の悲喜こもごもの人生模様を綴ったドラマ。バーナデットは愛犬を亡くして落ち込む友人を励ますために“人生最高の解毒剤”オースティンの読書会開催を思い付く。

514 エリザベス (1998 イギリス)

『アイム・ノット・ゼア』のケイト・ブランシェットが英国の女王・エリザベスに扮した壮大な歴史劇。16世紀の英国。25歳の若さで女王に即位したエリザベスは、関係が緊迫した隣国との政略結婚を迫られるが、彼女には長年愛し続ける恋人がいた。

続きを読む "509~514 備忘録"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

508: ソルト

彼女は一体・・・ この映画は一体・・・orz

_1280963172714

続きを読む "508: ソルト"

| | コメント (0) | トラックバック (9)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »