« 545: バーレスク | トップページ | 547~567 備忘録 »

2011年1月13日 (木)

546: スプライス

N.E.R.D.研究室で
NERD科学者が誕生させた
新生命体DREN

現代のフランケンシュタイン

Nerd00

Splice (2009/カナダ・フランス/104分)

監督・脚本・原案: ヴィンチェンゾ・ナタリ
脚本・原案: アントワネット・テリー・ブライアント
脚本: ダグ・テイラー
製作総指揮: ギレルモ・デル・トロ / ジョエル・シルヴァー
撮影監督: 永田鉄男

キャスト: エイドリアン・ブロディ サラ・ポーリー デルフィーヌ・シャネアック シモーナ・メカネスキュ デヴィッド・ヒューレット

科学者のクライヴ(エイドリアン・ブロディ)とエルサ(サラ・ポーリー)は倫理に反し、人間と動物のDNAを配合する実験を開始する。実験は成功 し、これまで誰も目にしたことのない新生命体がこの世に生まれ落ちる。二人はその新しい生命体にドレンという名前を付け、誰にも知られないように育てるこ とにするのだが・・・シネマトゥデイ

IMDb★★★★★★ 6.2/10 20,984votes
YAHOO! MOVIES】 The Critics: B/12reviews Yahoo! Users:C+ 1,959ratings
YAHOO!JAPAN 映画★★★ 3.47点/34人
映画生活★★★   63点/3人

danger感想

なんの事前情報も得ず、上映時間の都合だけで選んで観た映画。

さくらスイッチ 68点 (劇場観賞)

多様な生物機能を持ち数ヶ月で育つ新生命体ドレンに何の魅力も感じなかった。残念。中盤から終盤にかけて、まさかの(とはいえ伏線通りの)アダルトな展開には「ス、スゴイ!(゚д゚ )」とある意味感心し笑ってしまった。クライヴとエルサのナードっぷりがなかなか面白かった。

“エルサの狂気”・・・・・。“神の領域に入れと神に地図を渡された”以上は、その地図の辿り着く先の景色を見ないではいられない。そして、子供を完全に支配しコントロールしたいという母性を母親から引き継ぎ、思うようにならないと行き過ぎた体罰を与える。それらに何の逡巡も無いのがエルサの狂気。

映画のその後、エルサはどんな景色を目にし、何を手に入れるのだろうか・・・

danger備忘録

ナード ・splice 

フランケンシュタイン ・映画『フランケンシュタインの花嫁(1935)』:この映画の登場人物を演じた役者からクライヴとエルサという名前が付けられた。

HeLa細胞 ・性転換が見られる生物 ・クローバー状瞳孔

Nerd05

|

« 545: バーレスク | トップページ | 547~567 備忘録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97690/38436782

この記事へのトラックバック一覧です: 546: スプライス:

« 545: バーレスク | トップページ | 547~567 備忘録 »