カテゴリー「◆芸術」の23件の投稿

2010年1月31日 (日)

484: ダリ 科学を追い求めた生涯

芸術、科学、宗教の融合を目指したダリart

ミルククラウンの署名
わが父はフロイト
原子核の神秘
宗教的絵画と黄金比
DNAの二重らせん構造に夢中

超次元の現実表現art

Photo_2

続きを読む "484: ダリ 科学を追い求めた生涯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

410: 天使と悪魔

今度は ガリレオ・コードに挑む moon3

Angels_demons02
Angels_demons06_2

続きを読む "410: 天使と悪魔"

| | コメント (2) | トラックバック (26)

2008年10月 5日 (日)

366: 宮廷画家ゴヤは見た

宮廷から貧しい人々まで すべてを見ていたゴヤの目

彼はジャーナリストのように 優れた観察者だった

彼は 『“自分が見たもの”を描いた』

Ghosts3Ghosts2
Ghosts4Ghosts1

続きを読む "366: 宮廷画家ゴヤは見た"

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2008年9月20日 (土)

『襤褸と宝石 画家 佐伯祐三の生涯』

「あたしがいなきゃ あの人は一枚の絵だって仕上げられなかったのよ」

Saeki01_2
左上:「カフェ・レストラン」(1928年)大阪市立近代美術館建設準備室蔵
左下:1920年(22歳)頃の佐伯祐三
右下:「立てる自画像」(1924年)

続きを読む "『襤褸と宝石 画家 佐伯祐三の生涯』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

218: エディット・ピアフ~愛の讃歌~

愛を歌い 歌を愛し 生きるために歌い 歌うことが生きることだった
   
  
La_vie_en_rose_03

続きを読む "218: エディット・ピアフ~愛の讃歌~"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年8月30日 (木)

昨日聴いてきた曲 今聴いてる曲

20070829 演奏場所へ自転車で行ける距離ということ、チケット代が2000円ということで、とっても気軽に行ける名フィル<市民会館名曲シリーズ>コンサートへ行ってきた。

今回は“「アジア21世紀オーケストラ」プロジェクト2007”ということで、タイ出身指揮者のブンセット・ウングランセー、北京生まれのピアニストのタン・シヤオタンが来日していた。そしてそれだけじゃなくて、中国から3人、韓国から10人、ベトナムから4人と、計17人がオーケストラのメンバーとして来日していた。

 

続きを読む "昨日聴いてきた曲 今聴いてる曲"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

今日聴いてきた曲 今聴いてる曲

味を占めたあたしは、今日もこっそり、“名フィル創立記念日コンサート「ハッピーバースデー名フィル!」”に、双眼鏡を持参した。おかげで、アレクセイ・ゴルラッチがピアノを弾く指の動きを堪能できて、至極満足しちゃいました。ベートーヴェン「ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 作品73『皇帝』」も聴きいちゃったし、アンコールで弾いたショパンの「エチュード作品10-4」もヨカッタ。ペコリと頭を下げる様子が、なんか可愛かったなぁ(笑)。

Bgorlatch2 アレクセイ・ゴルラッチ( Alexej GORLATCH )は1988年5月23日生で、ウクライナ,キエフ出身。現在は、ハノーファー音楽大学にてカール・ハインツ・ケマーリングに師事。

2002年エトリンゲン青少年国際ピアノコンクール,2003年ハンブルグ・スタインウェイコンクール第1位を受賞。

2006年国際アウグスト・エファーディングコンクール(ミュンヘン)第1位受賞、リヒャルト・ラウグス・ベートーヴェン・ピアノコンクール(マンハイム)第1位、併せてベートーヴェン後期ソナタ作品最優秀演奏賞を受賞した。同年11月、第6回浜松国際ピアノコンクールにて第1位、併せて日本人作品最優秀演奏賞を受賞。

      

「Flavor Of Life」「Kiss & Cry」を購入したのがきっかけで、最近、宇多田ヒカルをよく聴いてる。で、以前の曲もシャッフルして、アットランダムに聴いてるんだけど、以前はスルーしちゃった曲も、今だと耳に残ったりして面白い。この現象は、ヒッキーの曲に限らないんだけどね♪

今日のお気に入りヒッキー♪ 

Parody    ~Distance~

深夜放送 テレビが青い目で私を見てる
いくらチャンネルを変えても その視線を振り切れずにいる

冷蔵庫の中は 何度覗いても同じ返事
聴きなれた返事 タイムリミットは目前
もっと時間がいる Let me be

Oh no これは parody でも自分には life story
私を待てずに時計は 何も知らないフリしてる
I know よくある話 でも自分には life story
誰かの真似じゃない私は これから続きを書きます

みんなで同じ方向へ向かってく 高速道路
ただの偶然なんだよ 道が別れる時は突然

七階まで急いでお願いね 意外と狭いエレベーター
誰もいないから安心 
"思いやり"から Set me free

Oh no どれも parody でも誰だって true story
力を出せずにあなたは 何もいらないフリしてる
I know よく似た二人 でも競い合うばかり
力を入れずに私は これから続きを読みます

Oh no これも多分 parody きっと他人には fake story
自分の靴しか履けない それで歩けるんだからいい
I know よくある話 でも自分には real story
続きを待てずに私は これから君に会いに行くよ

070710_221342

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

劇団四季『アイーダ』に感動!!

すっごく綺麗な舞台美術、印象的な色彩、力強い歌声、躍動感あるダンス、モードな舞台衣装、王道でありながらもグイグイ惹き込まれていく物語展開、もうすっごく良かった!、感動ものだった!!! ずっと楽しみにしていた劇団四季の『アイーダ』を観て来たんだけど、もうサイコーだったよぉ~~~。『ライオン・キング』もサイコーだったし、ディズニーと劇団四季って相性がいいんだねぇ♪♪♪
070701_03 070701_04_1


続きを読む "劇団四季『アイーダ』に感動!!"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年5月27日 (日)

‘スイーツ’と『葛飾北斎展』と‘スカイプロムナード’

今日はいい天気♪ 昨日からウチにお泊りしている友人と三人で、ちょっとお出掛け♪ ちょっと前に分かれてさっき帰宅。部屋着に着替えて、あ~ラクチン゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

 

070527_004高島屋(名古屋)地下にも「メゾン カイザー」が出店したので、高島屋の10時開店の5分前から並んで、地下2Fのお店に着いたのが10時03分。。。なのに、何故なの!?すでに、な・がぁ~いいい行列が出来てる。しまった、アプローチを間違えた、地下街から入れば開店して数十秒でお店に着いたのに!!!・・・・・でも、それも後の祭り、開店3分後にお店に着いて、40分も並ぶ羽目に。

でも、お目当てのクロワッサン、そして美味しそうだった他をいくつかピックできたから、まぁ、よしとしよう゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


続きを読む "‘スイーツ’と『葛飾北斎展』と‘スカイプロムナード’"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年5月24日 (木)

161: クリムト

美の基準は時代によって変わる 醜いかどうかは時代が決める

Klimt003

続きを読む "161: クリムト"

| | コメント (2) | トラックバック (2)