カテゴリー「・50点~ ★★」の30件の投稿

2010年8月 6日 (金)

508: ソルト

彼女は一体・・・ この映画は一体・・・orz

_1280963172714

続きを読む "508: ソルト"

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2009年12月 2日 (水)

447: 庭から昇ったロケット雲

自分で作ったロケットで 自分の農場から宇宙へ行きたい
バカみたいな夢だと言われても 夢を信じる

Photo

3_2

続きを読む "447: 庭から昇ったロケット雲"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

364-365: 天使にラブ・ソングを・・・、天使にラブ・ソングを 2

シスターのふりをするには無理がsign04sign04 happy02

Sister_act

続きを読む "364-365: 天使にラブ・ソングを・・・、天使にラブ・ソングを 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

326-332: 地上波TV映画

1.気まぐれな狂気

制作 : 1997年 アメリカ
5129h46jdbl_ss500__2
◆さくら 65点
ヴィンセント・ギャロが出ていたので見た映画。
 

2.タッチ

制作 : 2005年 日本
Touch
◆さくら 68点
この頃の長澤まさみって可愛い!今とは別人!! ちょっとビックリした。
 

3.少林サッカー

制作 : 2001年 香港
Photo
◆さくら 77点
え、何このばかばかしい面白さは!? 楽しい~♪
 

4.さくらん

制作 : 2007年 日本
Photo_2
◆さくら 55点
絵的には美しくって好み! ・・・・・けど、この映画での土屋アンナの演技を受け付けなかった。
 

5.ジュエルに気をつけろ!

制作 : 2001年 アメリカ
Photo_3
◆さくら 70点
魔性の女ジュエルはビョーキだね・・・でも、面白い(笑)。
 

6.ジャスト・マリッジ

制作 : 2003年 アメリカ
Justmarried
◆さくら 62点
こういう王道ラブストーリーって、ホントは好きなんだけどなぁ。ながら見だったせいか、イマイチだった。
 

7. N.Y.式ハッピー・セラピー

制作 : 2003年 アメリカ
Anger_management_2
◆さくら 65点
多種多様な人間がいるニューヨークでは、個人の持つバックグラウンドは想像し難い。目に見えない中身を想像することが難しいから、声に出して主張した言葉によって判断される。自己主張は獲得必須のスキルなんだよね。言わないまま分かって貰うというのは、ことニューヨークにおいては甘えでしかない。なんちゃって仏教徒と比較するようなシーンによっても強調されていたな、自己抑圧のバカバカしさが・・・。

アメリカが信仰する宗教「愛の力」と「自己主張の大切さ」、それを強調した映画(笑)。 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月31日 (木)

279-286: 地上波TV映画 (放映日 12/31-1/27)

Busi01_2 1.武士の一分

制作 : 2006年 日本
TV放映 : 2007/12/30
 
◆さくら73点

地味な話にもかかわらず、思った以上に良かった。料理で気付くってのが泣けた。 ( iдi )

Busi02_2

  
  
 
Maddog01_2 2.恋に落ちたら・・・

制作 : 1993年 アメリカ
TV放映 : 2008/01/02

◆さくら55点
ロバート・デニーロxユマ・サーマンだったから見たんだけど、いまひとつ楽しめなかった。いくらなんでも、動機の恋心が嘘ッぽ過ぎる気が・・・。これって致命的!

Maddog02_2
 
 
 

Jerseygirl7 3.世界で一番パパが好き!

制作 : 2004年 アメリカ
TV放映 : 2008/01/04

◆さくら65点
広告業界の裏事情がちょっと面白かったな。ウィル・スミスを貶すとこなんて、ちょっと笑えた。・・・子供が舞台で『スウィーニー・トッド』を演じるんだけど、うぎゃ((><)) てやっぱ思っちゃった。

Jerseygirl8
 
 
 
4.エニイ ギブン サンデー

制作 : 1999年 アメリカ
TV放映 : 2008/01/06

◆さくら62点
タフだなぁ~。肉体的に、そして何より精神的に・・・。

Any_given_sunday01
 
 
 

5.ライフ・オブ・デビッド・ゲイル

制作 : 2003年 アメリカ
TV放映 : 2008/01/09

◆さくら69点
死刑制度や人命の重みがテーマになっている・・・・・といっても、ミステリー調なので、シリアスになり過ぎないで楽しむ事も出来る。ミステリーとしては、それなりにドキドキさせられたけど、テーマに関しては、イマイチしっくりこない。

Davidgale_layout



6.バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

制作 : 2006年 日本
TV放映 : 2008/01/??

◆さくら65点
太眉、ソバージュ、ワンレン、ボディコン、捕まらないタクシー、お祭り騒ぎバカ騒ぎ、今の視線で見ると軽薄そのものに見えてしまう、バブル時代の様子は面白かった。オチもバカバカしくって楽しい♪

20070902001
 
 
  
Images 7.男はつらいよ 寅次郎恋やつれ

制作 : 1974年 日本
TV放映 : 2008/01/27

◆さくら72点
予定調和ってホッとする。全作は見てないけど好きなシリーズだ。それにしても、吉永小百合って素敵!
 
 
 
 
 

8.バウンド

制作 : 1996年 アメリカ
TV放映 : 2008/01/27

◆さくら73点
『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟が初監督と脚本、製作総指揮を兼ねた第1回作品、という事なので、見てみた。

色んな意味で刺激的だった!  (笑)

ストーリー展開としては、束縛と裏切りの予感で、ドキドキ・ハラハラと面白かった。

Bound_01

Bound_02

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

257-264: 地上波TV映画 (放映日 12/07-/30)

録画して見た8本を年越し前に記録。記録。 おっと、もうこんな時間だ!

 
1.トータル・フィアーズ
 
2002年 アメリカ   TV放映2007/12/07  
◆さくら50点 題材の割りに迫力と緊張感に欠ける。
The_sum_of_all_fears_2

 
2.キル・ビルVol.2
 
2004年 アメリカ   TV放映2007/12/08  
◆さくら70点 
2回目の鑑賞。アンバランス加減がオタクな感じでイイ♪
Killbillvol2

 
3.クイック&デッド
 
1995年 アメリカ   TV放映2007/12/09  
◆さくら67点 
シャロン・ストーンとレオナルド・ディカプリオがカッコイイ!!
The_quick_the_dead_2

 
4.サハラ 死の砂漠を脱出せよ
 
2004年 アメリカ   TV放映2007/12/13  
◆さくら62点
 2回目の鑑賞に、途中まで気付かなかった。^^;
Sahara

 
5.キャッツ&ドッグス
 
2001年 アメリカ   TV放映2007/12/14  
◆さくら58点 
Cats_dogs

 
6.グリンチ
 
2000年 アメリカ   TV放映2007/12/24  
◆さくら65点 
意外と面白かった。「フーヴィル」の街の様子がキュート♪
Drseusshow_the_grinch_stole_christm

 
7.レジェンド・オブ・フォール 果てしなき想い
 
1995年 アメリカ   TV放映2007/12/27  
◆さくら60点 
大河なんだけど、イマイチまとまりが無かった。^^;
Legend_of_the_fall

 
8.トゥー・ウィークス・ノーティス
 
2002年 アメリカ   TV放映2007/12/30  
◆さくら60点 可もなく不可もなく。 。。。
Two_weeks_notice

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

250: ニューオーリンズ・トライアル/陪審評決

訴訟と銃・・・・・アメリカ社会を表現するうえで欠かせない2つの要素
   
Runaway_jury_02

続きを読む "250: ニューオーリンズ・トライアル/陪審評決"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月10日 (土)

231: ラブソングができるまで

この画像の雰囲気 好きだったのになあ~

Music_and_lyrics

続きを読む "231: ラブソングができるまで"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年10月27日 (土)

223: グッド・シェパード (11/7訂正)

一部のエリートで作られた エール大学の秘密結社が CIAの起源

「地球でも救うの?」 

「僕なりにね」

The_good_shepherd01

続きを読む "223: グッド・シェパード (11/7訂正)"

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2007年10月 2日 (火)

214-217: 地上波TV映画 (放映日 9/01-/22)

Me 観に行くつもりの映画がなかなか観に行けていない。もう2回も、チケットをネット予約したのに行けてない。もちろん、そのお金は返ってこない。ふうっ~・・・・・。これからは行く直前に、行ける事が確実になってからチケットを取ろうと思う。^^

チケットをネット予約して観に行けなかったうちの1本が『プラネット・テラー in グラインドハウス』なんだけど、これにはその前にもちょっとしたケチが付いている。あたしはこの映画を、『デス・プルーフ』と一緒にセットで続けて見ようと思ってたんだけど、入れ替えで『プラネット・テラー』が公開されたので一緒には見られない!、・・・・・って事に気付いた時は既に遅し、『デス・プルーフ』は公開終了間近で見ることが出来ないまま終わってしまった。ガッカリ。

*ちなみに右画像は、映画館のロビーでガラスに映った自分を撮ったもの。画像では暗くてよくわからないけど、もうすぐ始まるシルク・ドゥ・ソレイユのテント設営の準備をしています。

   

ま、それはそれとして、最近見たTV放映の映画を羅列しておこうと思う。

(1)レッドソニア(1985 米)
(2)ジキル&ハイド(1996 米)
(3)シティ・オブ・ゴースト(2002 米)
(4)リップスティック(1976 米)

以下、見た映画の概要。ネタバレは無いつもり。

続きを読む "214-217: 地上波TV映画 (放映日 9/01-/22)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)